男性が傷つくベッドでの女性の行動…セックスの最中や後にやっちゃダメなこと
男性が傷つくベッドでの女性の行動…セックスの最中や後にやっちゃダメなこと

男性が傷つくベッドでの女性の行動…セックスの最中や後にやっちゃダメなこと

女性も性にオープンになり、今までよりも「積極的にエッチを楽しむ女性」が増えてきました。男性からすると、女性が積極的になってくれることはうれしいようです。しかし、ベッドでの女性のささいな態度が男性を傷つけてしまうことが……!そこで今回は、男性が傷つく、女性のベッドでの行動をまとめました。

Pick up
続きを読む
公開日:

最中編

タイミングの合わない喘ぎ声をあげる

女性の喘ぎ声が、多少は演技であることくらい、男性もわかっています。ですが男性の愛撫のタイミングとまったく合わない喘ぎ声は、いかにも演技です!と言っているようなもの。声をあげることだけを頑張ってしまわないように。

リクエストが細かい

女性からの「こうしてほしい」というリクエストは男性を興奮させます。しかし、あまりに細かいリクエストをするのは、男性のテクを信用していません、と言っているようなもの。また、単に快楽の追求をしているようにとられてしまうでしょう。

フェラチオを断る

男性にとってフェラチオは、快感を得るだけのものではありません。「こんなことまでしてくれた」と、女性からの愛情を感じる行為なのです。断られると「俺のは汚いのか!?」としょんぼりした気持ちになってしまいます。面倒な気持ちは分かりますが、ちょっとはがんばってあげましょう。

テレビを見ながらの奉仕

男性に奉仕するのはけっこう体力を使います。しかも動作も単調になりがち。だからといってテレビをみながら……というのは片手間すぎやしませんか。気が散りやすい人ははじめからテレビを消しておきましょう。

終わった後編

フェラの後におもむろにうがいする

口をゆすぐなとは言いません。しかし、あまりに長時間うがいするのは、さも汚いものを口にしたような印象を与えかねません。また、もしも口に出された場合、むりに飲み込めとは言いません。でも、いかにもまずそうに吐き出すのはやめてあげてください。

終わって速攻シャワー

終わったあとは、ベタベタした体をさっぱり洗い流したい気持ちはわかります。でも少しは余韻を楽しんでください。スポーツじゃないんですから、「いい汗かいた!さー風呂!」なんて情緒がなさすぎます。

いきなりテレビをつける、スマホをいじる

終わってすぐに別のことを始められるのは、「コトが終わればもう用済み」と言っているようなもの。とくにテレビやスマホは会話もなくなってしまいます。終わったあとこそ、雰囲気を大切にしてください。

急いで終電を調べ始める

スタートが遅かった場合、ついそうなる気持ちはわかります。でも一呼吸置いて、まずは別れを名残惜しんでください。電車がやばそうなときにはそもそも致さずに焦らすか、あるいはお泊りしてしまえ!と腹をくくるのもひとつです。言われてみると、女性だってされたらイヤなことばっかりではないでしょうか。

付き合いが長いカップルほどおざなりになってしまいがちな部分もあるかもしれません。積極的なのと大雑把とは違います。いつまでも相手を思いやって、素敵な関係を続けたいものですね。

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

Hot Topicks