片思い中はグイグイ押すべき?引いてみるべき?効果的な恋の駆け引き方法
片思い中はグイグイ押すべき?引いてみるべき?効果的な恋の駆け引き方法

片思い中はグイグイ押すべき?引いてみるべき?効果的な恋の駆け引き方法

モテテクの一つとして、巷ではまことしやかに「押してダメなら引いてみろ」と言われていますが、それは本当に有効なのでしょうか。確かに男女の間に駆け引きは必要ですが、そこには恋愛の心理に基づいた理由もポイントもあるはず。そこで今回の記事では、恋の駆け引きの効果や使うべき具体例についてご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

片思い中の男性に「押して引く」駆け引きは効果的?

「押してダメなら引いてみろ」と昔から言われていますが、そのタイミング次第では効果を発揮して、好意を持っている相手の気持ちを自分に向けることができる可能性は高くなります。

ただ、それも全てはタイミング次第。タイミングを誤ってしまえば、逆効果になって悲しい結果になりかねないので注意が必要です。

片思い中の男性に「押してみる」タイミング

「押して」アプローチするタイミングは、「男性にとってまだ自分が恋愛対象外の状態」の時です。

積極的に連絡したり、仕事の相談をしたり、時にはデートに誘ったりして「最近メールが多いな」「最近あいつとよく一緒にいるな」と少しずつ自分の事を印象付けましょう。

片思い中の男性に「引いてみる」タイミング

相手の男性があなたの事を友達から一歩進んだ「気になる女性」と感じ始めたと思ったら、それが「引く」タイミングです。思い切って、少し距離をとってみましょう。

そうすると男性は「あれ?最近あいつから連絡来ないな」「最近は一緒にいないな」「もしかして彼氏でも出来たのかな?」などとあなたの事が更に気になってくるはずです。

今まで一緒にいた存在が急に離れてしまうことで、男性は不安になったり、時には嫉妬心を感じる可能性もあります。

そうなれば、そこから立場が逆転して彼から逆に告白されるということもありえます。

ただし、これは相手があなたに友達以上の興味を持っていないと意味がありません。

難しいですが、男性の気持ちをよく見極めて「脈がある」と感じてから「引いてみる」作戦に出ることが重要です。

「押して」「引く」作戦の具体例

たとえば押していた期間には頻繁だったLINEや電話の頻度を少しだけ減らしてみるたり、LINEに既読をつけたり返信をしたりする時間をちょっと遅らせてみる、などが有効です。

とくにLINEは日常のことになるので、それが少し変わると、異性に違和感や寂しさを与えることができます。

しばらく期間を空けてから、また押していた期間と同じように接してみると、上手くいく可能性が高くなります。

ただ、それにも限度があります。やりすぎてしまうと、男性が諦めてしまって、あなたから離れてしまうでしょう。あくまでも、ちょっと違和感を残す程度に留めましょう。

恋の駆け引きはほどほどに!

「押して引く」というテクニックはある程度効果がありますが、その手段に頼りすぎてパターン化しまうと、男性が「またいつもの行動か」と疲れてしまって失敗に終わってしまうこともあります。

また、この手段はその人の性格によってはまったく効かないこともあります。駆け引きは必ず効果が出るとは限りませんので、効果的だと思われるタイミングのときに活用することをおすすめします。

恋の駆け引きという強力な切り札を上手く使って、片想いの関係を進展させてしいきましょう。

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

Hot Topicks