男性に「男慣れしている女性」だと思われてしまう行動や態度は慎むべし!
男性に「男慣れしている女性」だと思われてしまう行動や態度は慎むべし!

男性に「男慣れしている女性」だと思われてしまう行動や態度は慎むべし!

どんなに魅力的な女性でも、「男慣れしている」と思われた瞬間、男性は去って行ってしまいます。そこで今回は、本当の幸せを手に入れるために、「男性が『男慣れしている』と思う女性」がどんな女性なのかを紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

【1】ボディタッチが多くてじょうず。

話の合間に、肩や背中をたたくなど、やたらとボディタッチをする女性。

とくに、座って話すとき、男性の隣に座って、太ももの上に手を置く女性は男慣れしていると思われてしまいます。

男性の顔色をうかがいながら、偶然をよそおってボディタッチしましょう。

【2】お世辞がじょうず。

誰に対しても、どんなシチュエーションでも、ポンポンとお世辞が飛び出す女性は、「これまで何人の男性に取り入ってきたんだろう」(20代男性)、「いろんな男性と遊んだんだろうな」(30代男性)と思われてしまうようです。

お世辞はいざというときだけにしましょう。

【3】高級レストランをよく知っている。

自腹で行けないほどの高級レストランをよく知っていて、「あそこの鴨のコンフィは…」とか「あそこのテーブルは…」などと話す女性は、男性から「誰と行ったんだよ」「どんだけ遊んでるんだよ」と思われます。

本当はたくさん知っていても、知らないふりをしましょう。

【4】男友達への電話やメールが多い。

男友達が多いこと自体は悪いことではないのですが、ひっきりなしに違う男友達に電話やメールをして女性は男慣れしていると思われがちです。

男性の中には、「何かあると男友達に電話をしている女性は、同性からは嫌われているような気がします。」などと思われてしまいますので注意しましょう。

【5】誰にでも気があるそぶりをする人。

自分ではサービス精神のつもりでも、あちこちで気のあるそぶりをする女性は「男慣れしている」と嫌われてしまいます。

誰からも愛されようと思わず、好きな人にターゲットをしぼって行動しましょう。

気のあるそぶりをして、あちこちから言い寄られて困るのはあなたなのですから。

【6】断りじょうず。

食事や映画に誘われても「次は行く」と期待させるような断り方をしたり、言い寄られてもきっぱりと断らずに期待をもたせるなど、断りじょうずな女性は「男慣れしている」女性だと思われがち。

キッパリと断って、気まずい思いをするのがイヤなのは分かりますが、断りじょうずに思われると、本命の男性も去ってしまいますよ。

【7】男性好みの話題にやたらと詳しい。

車や野球、パソコンなど、あまり女性が興味をもたない話題にやたらと詳しいと、過去の男から仕入れた知識だと疑われ、「いったい、何人の男性とつき合ったんだよ」と思われてしまいます。

男性好みの話題が出たときは、聞き役にまわって、興味深そうに聞いてあげましょう。

【8】ねだりじょうず、おごられじょうず。

「今度、私も連れて行ってくださいよぉ」とねだったり、レストランの支払いで男性が「いいよ、払うよ」と言ったら「ありがとう、じゃあ、今日はごちそうになるね」とじょうずに引き下がるなど、ねだりじょうず、おごられじょうずは男慣れしている女性と見られがちです。

【9】彼でもないのに「あなた」と呼ぶ。

「あなたと呼ばれてドキッとした」(20代男性)というように、男性にとって、女性から言われる「あなた」という言葉は特別なもの。

それなのに、「あなたはどう思う?」「あなたの番よ」など、誰にでも「あなた」という呼び方をする女性は、遊び好きだと思われてしまいます。

「男慣れしている」と思われないためにも、これらの行動や態度はつつしみましょう。

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

Hot Topicks