自分らしさを料理で表現して♡彼のハートと胃袋をつかむ料理
自分らしさを料理で表現して♡彼のハートと胃袋をつかむ料理

自分らしさを料理で表現して♡彼のハートと胃袋をつかむ料理

男心をつかむなら「胃袋をつかめ」と、よくいわれます。彼の心をガッチリつかむためには、具体的に何を作ればいいのでしょうか。「これ!」という得意料理があると、いざというときに迷わずに済みますよね。そこで、今回はアンケートを実施して、『彼の胃袋をつかむ得意料理はありますか?』と女性に質問しました。「ある」と答えた人は56%。みなさんの得意料理ベスト5をご紹介しつつ、男心のつかみ方を伝授します。

Pick up
続きを読む
公開日:

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

Q.【女性に質問】彼の胃袋をつかむ得意料理はありますか?

回答時期:2015.02.13〜2015.03.06|117名が回答

ある:69名

ない:48名

それはどんな料理ですか?また、その料理にまつわるエピソードがあれば教えてください

ある

多忙な彼はコンビニ弁当ばかり食べているので、泊まった翌朝は野菜と卵焼きを作ります。飽きないように温野菜やオムレツなど工夫していたら、楽しみにしてくれた

『餃子』大人も子供も男性も女性も…美味しいと言ってくれます。何かの行事があるとリクエストされることも。ある男性はそんなときに私の料理を食べて、一緒になったらいつでも食べれるんだよなぁ~って思い、私のことが気になったそうです。今ではすっかり私に胃袋つかまれてます。

主人の実家に夕食を食べに行ったとき前日のメニューと同じだったことがよくある。その都度自分でも心の中でガッツポーズだが、主人が義母に「美味しくない」とハッキリ言うときは完全に掴んだな!と勝ち誇った気分になる。

筑前煮とポテトサラダ。やっぱり男の人は煮物系が好きな人が多い気がします!ポテトサラダも各家庭で味付けや食材が違うので、彼の好みで作ってあげると良いと思います!家庭の味はホッとする懐かしい味を目指して彼の実家の味を再現してみるのもいいかも?

お味噌汁に卵を落としてポーチドエッグみたいにした物。薬味を振ってピリっとさせて出すと喜んでくれる!予定外のお泊まりの翌朝、彼の家にあまり食材がなくて「とにかくお腹いっぱいになって使った体力が回復しそうなのを!」と作ったんですが好評で定番になりました(笑)。

1位:煮物

「定番だけど肉じゃが」「ブリ大根」「聖護院大根の治部煮風」など、ヘルシーで作る人の愛情が感じられる煮物がダントツの人気です。

「筑前煮とポテトサラダ。やっぱり男の人は煮物系が好きな人が多い気がします!ポテトサラダも各家庭で味付けや食材が違うので、彼の好みで作ってあげるといいと思います!家庭の味はホッとする懐かしい味を目指して彼の実家の味を再現してみるのもいいかも?」という貴重なアドバイスも届きました。

最初から完璧でなくても、彼の好みの味付けに合わせていくことで料理の腕も確実に上がりそうです。

2位:ハンバーグ

「ハート型の豆腐ハンバーグ!彼が豆腐好きなので」「ハンバーグはいつも褒められます!」「ハンバーグがとにかく好きみたいで、とくに煮込み風ハンバーグ」など、お弁当でも男子には喜ばれるハンバーグが第2位でした。

ダイエット中の彼には豆腐を使ったハンバーグ、ブロッコリーやニンジンなど野菜を一緒に煮込むハンバーグ、そしてトッピングにチーズや卵をのせたりして、彼の好みに合わせてアレンジも楽しめます

「タマネギはできるだけ細かく刻んで10分くらい焦がさないように炒めてから肉にまぜると食感がよくなります。タマネギの甘みが全然違うって彼も言っていました」という報告も。一手間加える愛情が大事なんですね。

3位:唐揚げ

「唐揚げ ねぎソース!」「唐揚げと豚汁です」「唐揚げとほうれん草の胡麻和え。私も彼も大好きな献立です」など、おつまみにもいいけど、ご飯がすすむメインとして堂々第3位の唐揚げ。「初めて彼に“作って”と言われたのが唐揚げでした」「唐揚げとコンソメスープを作ってあげたら、“また作って!”と言われました」など、思わずリクエストしたくなるレシピでもあるようです。

「タンドリーチキン。オリジナルの特製タレに2日漬け込んで、彼氏宅に持ち込んで夕飯に出したら、絶賛されました」というステキなエピソードにもあるように、自分の味を究めるのもいいですね。

4位:卵焼き

甘めの卵焼きです。仕事終わりで疲れているのでちょうどいい甘さみたいです」「多忙な彼はコンビニ弁当ばかり食べているので、泊まった翌朝は野菜と卵焼きを作ります。飽きないように温野菜やオムレツなど工夫していたら、楽しみにしてくれた」など、卵焼きといっても、甘めの優しい味が好きな人もいれば、お店で食べるような本格的なだし巻き卵がいい! という人もいて、意外と好みに合わせるのは難しいんですよね。

「自己流オムライス! 最初は彼にドン引きされましたが…。今では彼の大好物です」というコメントにもあるように、最初は「あれ?」と驚かれることがあっても、作る側も食べる側も慣れるし、料理は作れば作るほどコツをつかめるんですよね。

5位:餃子

「餃子はおいしいみたいですね」「餃子は大人も子どもも男性も女性も…美味しいと言ってくれます。何かの行事があるとリクエストされることも。ある男性はそんなときに私の料理を食べて、一緒になったらいつでも食べられるんだよなぁ~って思い、私のことが気になったそうです。今ではすっかり私に胃袋つかまれています」など、餃子を食べると自然に会話が弾むことってありますよね。

「彼は野菜が好きなので、野菜たっぷりのスープ餃子が好評です」「彼は餃子が好きなので、タレや焼き方にもこだわっています」など、研究熱心で飽きさせない工夫というのも大事なんですね。

彼の胃袋をつかむ! みんなの得意料理【番外編】

・「特製カレーを作ったら、外で食べるより美味いと言われる。鶏そぼろを作ったら神と言われる。生姜焼きは、また食べたくなる味だと言われる」
・「ロールケーキ。初めて作ったお菓子で、彼がアレルギーで食べられない小麦粉じゃなくて米粉を使って作ったロールケーキを彼が気にいってくれた」
・「お味噌汁に卵を落としてポーチドエッグみたいにした物。薬味を振ってピリっとさせて出すと喜んでくれる!予定外のお泊まりの翌朝、彼の家にあまり食材がなくて『とにかくお腹いっぱいになって使った体力が回復しそうなのを!』と作ったのですが好評で定番になりました(笑)」

彼の好みや体調に合わせ、愛情を加えることがポイント。特別な素材や凝ったレシピではない定番料理ほど、よりストレートに愛情が伝わるようです。基本を押さえつつ、自分らしさを料理で表現して、ガッチリ彼のハートと胃袋を掴みましょう。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★恋人と良好な関係を長続きさせるための、5つの秘訣
★彼の胃袋を掴む!彼を喜ばせるオススメ手料理3選!
★濡れにくいのは○○が足りないせい?官能食材を使った料理を紹介!
★彼の衝動を掻き立てる恋テク!チョコと一緒に私も召し上がれ…!
★付き合う前の方が優しかった!?彼の行動ビフォーアフター

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks