愛され顔になりたい!雰囲気美人をメイクで作る方法♪
愛され顔になりたい!雰囲気美人をメイクで作る方法♪

愛され顔になりたい!雰囲気美人をメイクで作る方法♪

素顔に自信がなくても大丈夫!色素薄めの柔らかメイクで「雰囲気美人」に変身♪全体的に薄めカラーを選ぶのがポイント!『雰囲気美人メイク』をご紹介します。ナチュラルなメイクこそ、細部が雑にならないように気を付けてくださいね。

Pick up
続きを読む
公開日:

ベースメイク編

ベースメイクでそばかすや頬の赤みなどの肌の悩みを綺麗に整えて、素肌のようなツヤ感のある肌に仕上げていきます。

ベースメイク編_1

下地はBBクリームやコントロールカラーなど、色の付いている物をチョイス!パール入りの物を使用すると内側から輝くような潤った肌が作れます。

コンシーラーでクマや小鼻の赤みなどをカバーして、後はお粉のみで仕上げます。素肌っぽく作るのが鍵!

ベースメイク編_2

アイブロウ編

眉がしっかり生えている方は、アイブロウパウダーのみ。眉が薄い方はペンシルも併用して描いていきます。

眉頭は、小鼻の延長線上の位置に。眉山は、正面を向いた時の白目外側の延長線上の位置に。

眉尻は小鼻の脇から目尻を繋いだ延長線上に描きます。少しストレート気味に描きましょう。

地眉のような自然な眉になるように、眉頭はきちんとぼかします。眉が黒い方は、眉マスカラで色を整えましょう。

アイブロウ編

アイメイク編

アイメイクはあまり色を付けずに、ほのかにグラデーションを作ります。まず、クリームタイプのアイシャドウベースを付けます。

アイホール全体に薄く伸ばしましょう。アイシャドウが落ちにくくなって持ちが良くなり、まぶたがツヤっぽく仕上がります。

次に、肌に馴染むようなベージュのアイシャドウをアイホール全体に伸ばします。

アイメイク編_1

二重幅より少し広めにパール入りのシャンパンゴールドのアイシャドウを付けます。

アイメイク編_2

アイラインはジェルタイプかペンシルタイプのアイライナーを使ってより柔らかい印象に。ブラウンを選びましょう。

まつ毛とまつ毛の間を埋めるように細く引きます。目尻は長めに描いてデカ目に。ラインを引いた後は、同じような色味のアイシャドウでぼかします。

アイメイク編_3

涙袋にハイライトを少しだけ入れます。ピンクっぽい色味を入れると自然に仕上がります。

下まぶたがぷくっとすると女性らしい目元に!マスカラは上下ともブラックのマスカラで軽めに付けましょう。

アイメイク編_4

チーク・リップ・ヘア編

青み系のピンクのチークを黒目の下から耳に向かって広範囲にふわっと入れます。黒目の下から入れるとキュートなイメージに!

チーク・リップ・ヘア編_1

リップはリップクリームやコンディショナー等でしっかりと潤いをもたせます。コンシーラーでリップラインの色やくすみを消し取りましょう。

コーラルピンクのグロスを唇全体にのせます。付け過ぎはだらしなく見えるので注意しましょう。

チーク・リップ・ヘア編_2

ヘアスタイルは大きめのコテでふんわり巻いて、ワックスでくしゅっと揉み込めば完成!これで雰囲気美人の出来上がり!

チーク・リップ・ヘア編_3

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks