よりラブラブなカップルに!男が彼女から言われたいフレーズ7パターン
よりラブラブなカップルに!男が彼女から言われたいフレーズ7パターン

よりラブラブなカップルに!男が彼女から言われたいフレーズ7パターン

付き合いが長くなるにつれて、言わなくても分かってくれていると思っているカップルは少なくないはず。しかし、男女の間で、「黙っていても通じる」などということはありません。思ったことは言ってこそ、相手は言葉以上の何かを感じてくれるのです。では、愛を深める言葉とはどんなひと言でしょう?今回は言えば言うほどラブラブになれる「男性が彼女から言われたいフレーズ」の紹介です。

Pick up
続きを読む
公開日:

【1】「私はいつだってあなたの味方だから」

落ち込んでいるとき、理由を聞かずに女性から「私はいつだってあなたの味方だから」と言われたら、男性はグッとくるようです。

理由を聞かずに言う、全てを知っていて包み込むようなこの言葉に、彼女の存在の大きさを再確認するのだとか。いざというときに彼氏にかけてあげたいひと言です。

【2】「あなたがいるだけで心強い」

彼女が落ち込んでいるときや緊張しているとき、男性なら女性に何か声をかけるはず。

そんなとき、女性が「あなたがいるだけで心強い」と答えてくれたら、男性はますます彼女が好きになると言います。

「頼りにされていると思える瞬間です」(20代男性)、

「僕が守ってあげないとと思います」(30代男性)

付き合いたてのカップルでも、このひと言で関係を深めることができるでしょう。

【3】「ありがとう」

「ありがとう」という言葉は、相手を幸せにします。

男性は「ありがとうと言われる度に、自分の努力が報われていくようで、愛が深まります」(20代男性)、

「自分は彼女にとって存在価値があるんだなと嬉しくなります」(30代男性)、

「またいろいろとやってあげたくなります」(20代男性)と言います。

恋愛に限らず、お互い気持ちよく過ごすためには省いてはいけない言葉。どんなときでも、「ありがとう」のひと言は忘れずに。

【4】「あなたじゃないとダメなの」

レストランや映画のデートに行く約束をしていたのに都合が悪くなって、彼女に「誰か他の人と行ってくれば?」と連絡したとき、「じゃ、また別の日にしよう。あなたじゃないとダメなの」と言われると、男性の愛情は深まります。

「怒られると思ったのに、そんなひと言を言われたら、もうノックアウトですね」(20代男性)

彼氏からドタキャンの連絡があっても、怒らずこのひと言を言えば、次のデートをする時にはもっとラブラブになっていることでしょう。

【5】「大好き」

特別な言葉ではないけれど、「大好き」というひと言は、男性のハートをガッチリとつかむようです。

「改めて『愛している』と言われるより、かわいらしく『大好き』と言われる方がドキドキします」(20代男性)、

「『大好き』と言われれば言われるほど、彼女のことも好きになります」(30代男性)

愛情表現が苦手なカップルでも、ずっとラブラブでいたいのならば、外せないひと言ですね。

【6】「寂しい」

会えないときに、電話やメール、LINEメッセージで「寂しい」と言われると、男性はグッとくるようです。

「僕のことをすごく愛しているんだなと思うのです」(20代男性)、

「『寂しい』というひと言に、彼女の愛情がいっぱい詰まっていると思うと、ますます好きになります」(20代男性)

「会いにきて」ではなく、「寂しい」とひと言伝えることが、よりラブラブな関係になれる秘訣です。

【7】「男らしい」

男性だって女性と同じように、ほめられると嬉しくなるものです。特に「男らしい」という言葉は嬉しいのだとか。

「カッコイイと外見をほめられるより、男らしいと内面をほめらる方が嬉しい。何度も言われると、その女性を好きになってしまいます」(20代男性)、

「男らしいという言葉には、責任感や人情、キップの良さなどが全て含まれていますから。僕のことをちゃんと見てくれていたと思い、惚れてしまいます」(30代男性)

言えば言うほど愛が深まる魔法の言葉。恋人なら、そんな風に思っていることくらい理解してくれているはず!と思っているカップルは、ぜひ行動で示すだけでなく言葉にして、会話でも愛を深めてみてください。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

Hot Topicks