彼がキュン♡とする「キュントネーション」とは?
彼がキュン♡とする「キュントネーション」とは?

彼がキュン♡とする「キュントネーション」とは?

恋が始まった頃は、ちょっとした仕草を見るたびに「かわいい!」と思わされていたけど、今じゃすっかり慣れてしまって、ドキっとすることもなくなっちゃったなぁ。と感じている男性も多いものです。しかし、女性の全部にトキメかなくなったわけではなく、私たちが知らないうちに「やっぱりかわいいんだよなぁ」と、こっそり思ってくれているようです。男性がキュンとしてしまうのは、女性が何気なく発している些細な言葉や仕草。それを『キュントネーション』と名付けて、恋愛慣れしてしまった男性たちが、どんな言葉や仕草にキュンとしてしまうのか、検証してみましょう。『エッチの最中、彼が喜ぶようなエッチな台詞を言いますか?』と115名の女性に行ったアンケート調査の中にも、彼を喜ばせるキュントネーションがいっぱい隠されていました。

Pick up
続きを読む
公開日:

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

Q.【女性に質問】Hの最中、彼が喜ぶようなエッチな台詞を言いますか?

回答時期:2015.01.26〜2015.02.20|127名が回答

言う:82名

言わない:45名

言う方:どんな台詞を言いますか? 言わない方:言わない理由を教えてください

言う

「大好き」「~して」「気持ちいい」など思ったことをそのまま言います。恥ずかしがって何も言わないより恥ずかしいけど言うほうが彼も喜ぶし盛り上がるので。

すごい、気持ちいい、こんなの初めて(初めてのことをしてくれた時)、好き、愛してる、大きい!など挿入中に自然に口に出ます。

「すごい」や「気持ちいい」にバリエーションを付けて言っています。「恥ずかしい」もお互い盛り上がる気がします。

すごい、とか、もうおかしくなっちゃう、とか自然に言葉に出てしまいます。一番いい、とはプライドもあり言えませんが。

気持ちいいをひたすら連呼します。本当はもっと言葉のバリエーションを増やしたい。

言わない

本当は言いたいし、言ったら彼が喜ぶのもわかるけど、エッチな事をいうキャラじゃないから今更言えない。

毎回「言おう!」と意気込むけど、恥ずかしかったり、タイミングがわからなくて結局何も言わない

付き合って5年。言いたくても今さら言えない。

エッチな子だと思われたくなくて、言えない

本当は言いたいけど、恥ずかしい

恍惚な表情、アクションにキュントネーション

男性がエッチでキュントネーションするのは、エッチな台詞も然ることながら、恍惚な表情やアクションにもキュントネーションしているのです。エッチな台詞を言えない、と答えた人のコメントにあった「エッチな子だと思われたくなくて、言えない」「本当は言いたいけど、恥ずかしい」こんなふうに思っている女性が見せる、気持ちよさに唇を噛む表情や、思わず枕を掴んで力が入ってしまう指先。『耐える、よがる、悶える姿』が、男性のキュントネーションポイントなのです。

自分の愛撫で女性が感じている姿は、男性にとってまさに「負けられない戦い」状態。今ここで頑張らなくてどこで頑張る!?と、気持ちよさに耐える唇を、あと5mm開かせたい頑張りを続けているのです。

気持ちいい!と言われたぶん、エッチ上手に

男性たちが続ける頑張り。それは女性の口から「気持ちいい!」が聞きたいからです。男性にとって「気持ちいい!」はエッチにおける最上級の褒め言葉。シンプルですが、やっぱりこれが一番嬉しいキュントネーションなのです。

女性がメイクやファッションを褒められると、自分のアイデンティティが褒められたような気がして嬉しいですよね?それと同じで、男性も自分の愛撫が褒められると、愛撫以外の性格や体型などのアイデンティティが褒められたような気持ちになります。それは男性としての自信をつけさせてくれる増強剤のようなもの。

自信がつけば、それが行動に表れます。「気持ちいい!」をいっぱい言ってもらえただけ、男性はエッチ上手になり、女性はもっと気持ちいいエッチが味わえるようになります。

男性にとっても女性にとっても、「気持ちいい!」の言葉1つで、エッチが何倍も楽しくなるのなら、このキュントネーションを使わない手はありませんよね。

女性の強がりがキュントネーションを誘う!

総括すると、男性は『女性の強がり』にキュントネーションし、その強がりを自分の手で崩し落としたとき、さらなるキュントネーションを感じているのです。頬を赤らめ、恥ずかしさ見られないように腕で覆っている唇から、思わず漏れた「気持ちいい…」。この仕草とひと言に、キュントネーションしない男性はいません。

エッチな台詞を言う、と答えた人のコメントにあった「『下もなめて』とか普段言わないことを言う」のも、キュントネーションを誘います。エッチになると様変わりするギャップ、女性が見せる日常と非日常の温度差も、キュントネーションを発動させてくれます。閉じていた脚の力がゆるみ、徐々に自ら開いていく様子や、「今日、いつもより感じる…」なんて台詞も効果を発揮してくれます。

いつもとちょっと違う自分を演出して

エッチのテクニックは優しく&激しく、緩急をつけるのがポイントのように、男性のキュントネーションも普段とは違う姿、言葉に隠されています。

エッチな台詞が言えない人は、カラダ全部を使って「気持ちいい」とアピールしつつ、ひと言の「気持ちいい…!」を。

エッチな台詞が言える人は、普段言わない台詞を使って「いつもと違う」アピールをしてみてください。

エッチでのキュントネーションは、2人のエッチをますます気持ちよく、楽しくさせてくれる最上級のエロブースターですよ。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★障害があると燃える!女性が恋愛に刺激を求める理由とは
★女性は胸キュンを求める生き物!ときめきの条件を調査!
★夫のことが大好き!結婚生活が長くてもトキメキ続ける方法
★キスをすると、○○秒で女性はエッチしたくなることが判明!
★どうすればいいの?彼に「ひとりエッチしてる?」と聞かれたときの対処法

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks