バレンタインを楽しむためのコツ!バレンタインを楽しもう♡
バレンタインを楽しむためのコツ!バレンタインを楽しもう♡

バレンタインを楽しむためのコツ!バレンタインを楽しもう♡

2月と言えば、バレンタインデー。今からワクワク、ドキドキしている人も多いかもね!そんな楽しみにしている人と同じくらい、憂鬱な気持ちになっている人も多いのかも。今回は2月ならではの、みんなの悩みを考えてみます。

Pick up
続きを読む
公開日:

バレンタインって何!?

2月14日は、女の子が好きな男の子に告白できる日。多くの方のバレンタインに対する認識は、こんな感じですよね。

だから、好きな男性がいる人は、その日が近づくたびにドキドキしてきて、決戦の日に備えて今から準備に余念がないのではないでしょうか。

一方で、特に意中の男性がいない人は、世の中がどうしてそんなに浮かれているのか分からないような、疎外感を感じてしまうこともあるでしょう。

バレンタインの発祥は?

そもそもバレンタインデーはイタリアが発祥です。起源は諸説ありますが、今では世界中で「恋人たちが愛を誓い合う日」としてお祝いされています。

ただ、「女性」から「男性」への愛の告白の日とされているのは、日本と韓国だけのようです。そして、贈り物も「チョコ」限定ではないのです。

行動する原動力にして

バレンタインの正体(?)はさておき、大切な人に、自分の気持ちを伝えよう!というせっかくのイベントです。

今まで自分の気持ちを素直に表せなかった人は、堂々とこれを原動力にしちゃいましょう。

日本で、バレンタインデーが「女性から男性」への愛の告白の日として受け入れられたのは、元来日本の中に「女性から積極的になるなんて恥じらいがない」というように、女性が積極的になることが「恥」とされていた部分が大きいのかもしれません。

今でこそ、女性が随分と積極的になってきたように感じますが、まだまだ同じような思い込みを持っている人は少なくないでしょう。

特に、ご両親など周りの大人の中に「待つことが女性の美学」という価値観が強い環境で育った人は、自分から告白するなんて、考えられないかもしれませんね。

気持ちを伝えるって素敵なこと

自分から告白しなくてはいけない、ということではないけれど、伝えたいことがあるのであれば、率直に伝えていくことって大切ですよ。

決して、女性から気持ちを伝えることは「恥」ではありません。男性であれ、女性であれ、自分の大切な気持ちを大切な相手に伝えるということは、とても純粋で、素敵なこころの表れです。

間違った思い込みで、自分を責めていたのであれば、まったくそんな必要ないんですよ。

誰かを想う気持ちを大切に…

プライドが邪魔して、素直になれない人も多いかもしれません。相手に告白させないと意味がない。とか…。

私から先に動いたら、負けになる、弱みになる。などなど。その思い込みは事実なのか、考えてみるといいでしょう。

何となく、態度で分かって欲しい、と言う考えは、あまりにも無責任な考え方なのです。

それを逃げ道にしてしまえるからです。「わかってくれなかったからしょうがない」と…。

今まで、勇気が無くて気持ちを押し殺していたのなら、このイベントに背中を押してもらうのも1つですよ。

あなたが誰かを大切に思っている、その気持ちをあなた自身が大事にしてあげてくださいね。あなたの気持ちは、何よりも価値がある大切な思いなのですから。

誰かに自分の思いを告白する

誰かに自分の思いを告白することは、とっても勇気が要りますよね。いろいろなことを考えると、不安な気持ちや怖い気持ちなどでこころが緊張でいっぱいになるでしょう。

それだけ勇気を持って告白するのだから、できれば相手にその気持ちを汲み取ってもらいたいと思うのは自然な気持ちです。

誰だって、上手くいくことを願って、自分の思いを伝えます。

ただ、人のこころはどうにも出来ないことも多いものです。相手が自分を好きではないこともあるでしょう。

「告白」ってなんだろう…

「告白」とは、相手に自分の思いを表明すること。この意味をしっかり分かっていると、勇気が出ます。

私たちが一歩を踏み出せないのは、傷つくのが怖いから…。相手が自分に応えてくれないことを恐れるから…。

この怖れを取り除こうとすると、相手に自分の気持ちを押しつけるふるまいをしてしまいます。

あなたが今日まで、大切にしてきた気持ちがあるように、相手にも大切なこころがあります。

表現することは自由だけど…

表現することは自由でも押し付けることはできない。それがわかって入れば、一人の人間として、しっかりと自分の気持ちを伝えられるはずです。

そして、「恋愛は、決して勝ち負けではない」のです。このことを、胸に勇気を持ってくださいね。あなたの成長をこころから願っています。

イベントなんか嫌い!というあなたへ①

クリスマス、バレンタインデー、冬は恋人たちのイベントで世間は盛り上がります。

この時期、パートナーや好きな人がいない人は、つまらない気持ちを抱えているかもしれませんね。

誰かを好きになるって気持ちがわからない…。私っておかしいのかしら…。こんな考えで沈んだ気持ちがしている人もいるでしょう。

バレンタインだから好きな人がいなくちゃいけない、なんてことはありません。

あなたが、自分の気持ちに素直に生きていれば、自然とこころ惹かれる人が現れてきますよ。

イベントなんか嫌い!というあなたへ②

イベントに浮かれているなんて、バカみたい。マスコミや企業に踊らされているだけよ!そんな考えで、イベント嫌いな人もいることでしょう。

確かに、イベントに合わせて「とりあえず」の相手と…という考えは、自分を大事にしていない典型的な例かもしれません。

でも、イベントを毛嫌いし、見下していたくなる理由は、他にあるかもしれませんよ。

素直になれない自分の言い訳として使っているとか、本当は、素敵な恋にあこがれているとか、あなたが素直な気持ちになった時、あなたの恋愛は次のステップに進むことでしょう。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks