どうして振られたの?自分が彼に振られた理由の見つけ方
どうして振られたの?自分が彼に振られた理由の見つけ方

どうして振られたの?自分が彼に振られた理由の見つけ方

突然理由もなく振られてしまった時「なぜ?」という問いが頭の中でグルグルと渦巻きますよね。でも、彼があなたを振ったのには、必ず理由があります。そこで今回は、男性のホンネを元に、セルフチェックしてみましょう。

Pick up
続きを読む
公開日:

【1】定期的に会うことを強要していませんでしたか?

・付き合い始めは嬉しかったけど、だんだんツラくなって来た(30歳・公務員)

男友達と遊んだり、用事がある時だけではなく、ただ一人でいたいこともあるもの。

でも、あなたが毎週デートすることを前提で話を進めるから、無下に断れなくて、小さな「無理」が重なっていたかもしれません。

週末に会う事を断られた時、不安になって理由を聞いたり、スネたりしていませんでしたか?あなたも我慢していたかもしれませんが、彼にとっては大きな負担になっていたかもしれません。

【2】プライドを傷つけるようなことを言っていませんでしたか?

・年上の彼女からいつも上から目線の説教、もうウンザリ(22歳・大学院生)

どんなに年下でも、どんなにドMでも、相手は人間、プライドを持っています。

口喧嘩で物静かな彼をいつも負かしていませんでしたか?必要以上に彼の欠点を指摘し続けていませんでしたか?

だって彼が悪いから……そんな言い訳が出て来るようなら、あなたのその態度が原因の可能性が高いかもしれません。

【3】LINEの頻度が高過ぎではありませんでしたか?

・おはようからおやすみまで、返信が遅いと怒られる生活にさようなら!(32歳・会社員)

気軽な内容でも、受信するだけでなんとなく重荷・束縛と感じる男性も多いのがLINEです。

LINEのタイミングや頻度で彼の愛情を測っていませんでしか?

何気なく、でも一方的にLINEを送っていませんでしたか?

自分が一日に何回LINEを送っていたか、振り返ってみてください。

【4】最後に彼に「ありがとう」と言ったのはいつですか?

・おごるのも、お迎えも当たり前のようになっていった。俺はお前の召使いじゃない(35歳・会社経営)

優しく尽くしてくれる彼。いつの間にか当たり前のことになり、感謝の気持を忘れてはいなかったでしょうか。

彼から率先してやってくれることも、無理していないと言い張ることでも、あなたを喜ばせたい、感謝されたいという期待があり、それが満たされなければ、小さな落胆となって不満が積もっていくのです。

利用されている、いいように使われていると感じさせてしまったかもしれません。

突然彼に言い渡された「お別れ」でも、それは彼にとっては突然ではなく、少しずつ不満がたまっていた場合がほとんど。

決定的な一言を突きつけられる前にリカバリーができるようがんばっていきましょう!心当たりはありましたか?

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks