洋服を買うときやってしまいがちなあるある【7パターン】
洋服を買うときやってしまいがちなあるある【7パターン】

洋服を買うときやってしまいがちなあるある【7パターン】

「買った後にいつも後悔する」「ラスボスはショップ店員!」など今回は楽しいけれど落とし穴も沢山ある“ショッピングあるある”を紹介します!

Pick up
続きを読む
公開日:

大体同じ色や形を選びがち

大体同じ色や形を選びがち

好きな色や無難な色、好きな素材や形など人には好みがありますが、あまり無意識に買い物すると服のクローンが大量発生する事態に。

店員さんに押されがち

店員さんに押されがち

「お似合いです」「この服は人気で~」など、魅力的なセールストークで、ついそんなに欲しくないモノを買って、後で後悔するなんてこと、本当によくありますよね。

試着すると買わざるを得なくなる

試着すると買わざるを得なくなる

試着室に行き、服を着るという工程を行うと、どうしても「要りません」と言いにくくなってしませんか?その後は結局タンスの肥やしが増えるはめに…。

気に入った服よりOFF率の高いものを買ってしまう

気に入った服よりOFF率の高いものを買ってしまう

セール時など特に「あ、これいいかも」と思っても、定価で買う気には中々なりません。さほど好みではなくても「70%off」など書かれていると、即決しちゃいます。

たまには!と冒険しすぎて結局全く着ない服がある

たまには!と冒険しすぎて結局全く着ない服がある

ブランド物の服など独特のセンスのある服「一着くらいは…!」と思い切って買ったはいいが、やはり着こなせず、一度も着なかった…なんてことも。

その服最後の一点になりますと言われると買ってしまう

その服最後の一点になりますと言われると買ってしまう

たいして欲しくなくても「ラスト1」という響きに理性が勝てず、思わず買って、家に戻り「何で買っちゃったんだろう~」と後悔することが結構あります。

少しきつい服→店員に「伸びますから」といわれ買ったがきついまま

少しきつい服→店員に「伸びますから」といわれ買ったがきついまま

試着して“ちょっときつい“とき見栄を張って買ってしまったり、店員さんに「この素材は伸縮性ありますから」と言われ、しかしやはりきついまま…結局タンスの肥やしに。

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks