女性が両思いかもと思う瞬間&意中の彼の脈アリの行動、厳選13選!
女性が両思いかもと思う瞬間&意中の彼の脈アリの行動、厳選13選!

女性が両思いかもと思う瞬間&意中の彼の脈アリの行動、厳選13選!

「ひょっとして両思いかも!?」女性がそう感じる瞬間はいくつもあるもの。さらに意中の彼が好きな女子に見せる行動の特徴もまた多々あります。この記事では学校や職場に好きな男子がいる女子のために、女性が両思いかもと思う瞬間&意中の彼の脈アリの行動を厳選してご紹介していきます。さらに意中の彼に「両思いかも」と自覚させるテクニックもお伝えしますので、「最終的には彼とカップルになりたい!」と願う女子は必見です!

Pick up
続きを読む
公開日:

中学生・高校生が学校で彼と両思いかもと思う瞬間

中学生・高校生が学校で彼と両思いかもと思う瞬間

何度も目が合うとき、熱心な自己アピールが目立つときなど!

最初は中学校や高校に通う女子が「両思いかも?」と思える男子の行動&脈アリの行動をご紹介していきます。

意中の相手がよく話す男友達であれ、あまり話さない男子であれ、すべて当てはまれば彼とは両思いの可能性大かも!?

彼と一日に何度も目が合った時

嫌な相手を何度も見ないものだから、「両思いかも」と感じます。

もし一日のうちに何度も好きな男子と目が合った時、女子は「私たち両思いかも?」と感じます。

まったく気のない相手や嫌な相手を積極的に見つめようとする女子がほとんどいないように、男子のなかにもめったにいないからです。

逆に男子も女子もいくつになっても好きな異性には注目してしまうもの。短い間に何度も目と目が合うなら両思いの可能性が高め。心理学の世界でも「ヒトは無意識のうちに恋する相手を目で追う傾向がある」と言われています。

さらに言えば奥手な男子は好きな女子と目が合うと、そらしてしまいがち。これは照れ隠しや、自分の気持を気づかれたくないとの思いからであって、嫌われているわけではありませんから、ご安心を。

自分アピールが目立つと気づいた瞬間

自分アピールが目立つと気づいた瞬間

心理学の世界では熱心な自己アピールは脈アリとされています。

男子は嫌いな女子に自分のアピールをあまりしません。自分を知られたくない、プライベートを話す必要を感じない、などの理由から、好感度の低い相手には自分を必死で売り込むマネはせず、必要な会話や世間話に終止する傾向があるのです。

そのため「おれは」「僕は」と自分の趣味や得意なものを熱心にアピールしてきた場合、女子は「彼、脈アリかも」と感じるものですが、その勘は当たっています

無意識のうちにも「自分について熱心に語ろうとする

これも心理学の世界で認められている、男性側も脈アリのサインの一つなのです。

やたらと絡んでくる時

熱心に自分を売り込む相手には胸キュンします。

今も昔も男子は好きな子にはちょっかいを出したくなるもの。

自分アピール以外の方法も使って、さりげなく、でも必死に自分を売りこもうとしたり、好感を持ってもらおうとしたりするものなのです。

さらにいくつになってもちょっと子供っぽいところのある男子は「好きな女の子の困った顔や喜んでいる顔を見たい」と考えるものでもあります。

だから女子は「こんなに絡んでくるなんて、こちらに気あるのかな?ひょっとして両思い?」と感じます。

事実、たいてい相手はあなたを少なからず意識しています。

彼が近くにいる機会が多いと気づいたタイミングで

彼が近くにいる機会が多いと気づいたタイミングで

自分に関心がある可能性を感じ、両思いを感じます。

ふと意中の彼が自分の近くにいる機会が多い気づいたとき、恋する女子は彼との両思いを感じます。

実際に男子は好きなヒトの近くにいたがります

好きな人を身近に感じられたり、さりげなく話しかけたりできるからです。さらにどんな話しをしているか知りたい、自分をどう思っているか会話のなかから感じ取りたい、などとも思っています。

つまり意中の相手の本心を知りたい、距離を縮めるチャンスがほしい、との欲求から男子は好きな子の近くにいたがる傾向があります。

職場で彼と両思いかもと思う瞬間

職場で彼と両思いかもと思う瞬間

何度も声をかけられたとき、照れ顔がよく目につくときなど!

お勤め先で両思いかもと思う瞬間&意中の彼の脈アリの行動とは?

職場に大好きな男性がいる社会人の方のために、順に解説していきます。

相手が身近な場所にいる場合であれ、違う部署にいる方であれ、すべて当てはまったら、彼から告白される可能性は高いかも!

用もないのに何度も話しかけられた時

彼から声をかけられるひんどが増えたら脈アリかも!

笑顔で話しかけたり、用もないのに世間話のために席にやってきたりと、何かと時間を見つけては近寄ってきたとき、女性はつい「彼とは両思いかも」と考えるものですが、その勘はたいてい当たっています

男子は大人になっても好きな子にはちょっかいを出したくなるもの。

これまではあまり話す機会がなかったのに、昼食時や廊下ですれ違った時などに、ひんぱんに声をかけられるようになったとすれば両思いの可能性大です。

照れた表情を見る機会が多くなった時

照れた表情を見る機会が多くなった時

男性はどうでも良い相手の前ではめったに照れません。

女性は自分の前で照れ顔を見せる男性を「脈アリかも」と感じます。

男性はいくつになっても何かを失敗したときや褒められたとき、さらに好きな女性の前では照れてしまいがちだからです。逆に好きでもない相手にはめったに照れず、余裕の表情をしているもの。

そのため勘の鋭い女性は照れがちな相手を「脈アリ」と判断するのですが、その勘は往々にして当たっているものです。

他の何より優先されている機会が増えたと分かった瞬間

すべての異性を特別扱いする男性は少数派です。

社会人の男性は忙しいもの。暇そうに見えても何かと予定や、したいと思っている何かがあるものです。

また立場もありますから、どうでも良いと思っている他人へ好んで深入りする男性はなかなかいません

それなのに何かと親身になり心配してくれて、予定や立場よりも自分を優先してくれる男性に、女性は「両思いでは?」と感じます。

事実この「自分の予定や立場を後回しにしてまで、何度も親切に世話を焼こうとする行動」も、あなたに脈アリゆえの行動とされています。

男性は通常、予定や立場を、女性以上に大切にする傾向があるからです。

女性がデート中に両思いかもと思う瞬間

女性がデート中に両思いかもと思う瞬間

恋人の有無を質問された時、テンションが高い時など!

次からはデート中に好きな人の行動から両思いかもと女性が思う瞬間と、その行動が果たして脈アリなのかを解説していきます。

デート中はこのような瞬間、行動がたくさんありますが、ここでは特に注目したい3つをご紹介します。

片思い中の彼とデートを予定している方はぜひ参考にしてくださいね。

好みの男性や彼氏の有無を質問された際に

どうでも良い相手には真剣に尋ねないものです。

「今はフリーなのか?」

「自分にも彼氏になれる可能性はあるのか?」

遠回しであれ、二人きりでのお出かけ中にたずねられた時、女性は彼にも脈があると感じます。

そのとおりで男性はどうでも良いと思っている女性に、この2つを尋ねはしません。誰かに頼まれたのでもなければ知る必要を感じないからです。

一方、相手が本命女性であれば、どうしても知りたいと思うもの。ときには友人を介して、ときには自らさりげなく探ろうとするもの。

もしこの質問をデート中に真面目な表情でされたならば、相手はあなたを想っている可能性がです。

テンションが高い時

テンションが高い時

男性は好きな相手とのデートの時はテンションが高い!

好きな相手と二人きりになったとき、男性はおうおうにしてテンションが上がります

ましてや遊園地や動物園といった、友達同士でお出かけしても楽しい場所の場合、テンションの高さはかなりのもの。

さらに言えば男性は少なからず好きな女性を楽しませようとします。相手の気分を盛り上げるために頑張るのです。その態度が高いテンションをより高くする場合もあります。

女性は楽しそうにはしゃいでいる男性を見た時、つい両思いを確信しますが、このような理由から、その予感はたいてい当たっています

そもそも男性は好きでもない、イヤイヤ付き合っている女性を楽しませようとか、今この瞬間がとても楽しい、などとは思わず、感情をあらわにしないものです。

なかなか帰りたがらなかったら・・・・

好きな相手との別れはツライゆえに!

そろそろ陽も暮れてきたし、待ち合わせしてからずいぶん時間も経ったからと帰宅の時間になっても、相手が別の場所へ行きたがったり、もう少しいようと引き止めてきたりしたら、それは脈アリの可能性大です。

好きな人といると時間はあっという間です。

また次にお出かけできる日はいつか分からなかったり、何日も先だったりするとなおさら好きな相手との別れの瞬間はとても悲しく、また残念に思えるもの。

つまり相手があなたへの好意が強いほど、相手はすんなり帰宅しようとしないのです。

女性は彼がなかなか帰りたがらなければ「脈アリ?」と感じますが、その予想はたいてい誤っていません。

女性がLINE中に両思いかもと思う瞬間

女性がLINE中に両思いかもと思う瞬間

返信が速い、面倒な話題にも付き合ってくれた時など!

lineのやり取りの最中にも「両思いかも」と思える瞬間はあります

あなたに気のある男性の特徴もメッセージの内容やそれ以外のポイントから分かってしまうもの。

ここからline中に女性が両思いかもと思う瞬間&意中の彼の脈アリの行動をお伝えしていきます。

返信が速くてマメ

意中の女性にはどんな時であれ返信しようとします。

男性は気のある女性からのメッセージであれば、朝早くであれ、特別な用のない挨拶ていどのものであれ既読スルーせず、できるだけ早くに返信しようとします。お仕事などの都合ですぐに返信できない場合は理由を書いて寄こす場合も。

どうでも良い相手、他に好きな女性がいる男性はわざわざ手間ヒマをかけてまで、このようなマネはしません。特に理由を書いて寄こしたり、どうでもよい内容にまでせっせと返信したりはしないものです。

女性は返信が早くてマメな男性を脈アリと判断しますが、このような傾向から、実際にそのとおりの場合がとても多いものです。

面倒な話題であれ付き合ってくれた時

面倒な話題であれ付き合ってくれた時

大好きな異性には親身になる男子が多数派です!

学校やお仕事のグチ、友人と喧嘩したので今後どうするかの相談など、「重い」と感じられる話題をふったときであれ、きちんと親身になって話し相手になってくれたとき、女性は相手との両思いを予感します。

この予感は多くの場合、当たっています。

男性は面倒なテーマを切り出されたとき、相手が興味のない女性だった場合、「そうなんだ」「つらいね」ていどの相づちで終わらせがち。「話しを聞いているアピール」はするけれども、親身になるような時間や手間のかかるマネはしないわけです。

そのためどんな話題であれ自分と向き合い、誠実に対応してくれる男性は脈アリの可能性が高いのです。

プライベートをさらしたメッセージが多いと気づいた瞬間

男性は意中の女性には素の自分を熱心にアピールする傾向があります。

「○○に行ってきました」とか「今日は○○を食べました」など、一見するとただの報告メッセージを送ってきたり、外出先や自分を撮った写真を添付していたりが何度も続くと、女性は「両思いでは?」と感じます。

実は気のある女性に対して、男性はリアルでの会話でも、lineのなかでもプライベートをどんどんさらそうとします。自分を知ってもらいたい、自分を強く印象付けたいとの思いから、どんどんアピールしてくるのです。

そのため「○○に行ってきました」のようなプライベートをさらしたメッセージが多い彼とは両思いの可能性大です。

一方、興味のない相手に対しては、男性は自分のプライベートをさらす必要をあまり感じません。世の多くの女性と同じく、嫌いな異性にはむしろ知られたくとすら感じる傾向にあります。

片思いしている相手と両思いになりたい!

片思いしている相手と両思いになりたい!

男性に「両思いかもしれない」と気づかせる方法を紹介します。

いかがでしたか?

女性が両思いと感じる瞬間とはいつかだけでなく、彼が脈アリかどうかも分かりましたか?

もし脈アリだと感じられたのならば、あなたに片思い中の相手にも「両思いかも」と気づかせてあげましょう。

ここからは自分の気持をアピールしつつ、大好きな彼に「自分たちは両思いかも」と思わせるテクニックを3つ、ご紹介していきます。

無事に彼の心を動かし、告白されて、あなたの恋心が報われる・・・・

その一助になれれば幸いです。

目が合う機会を増やす

さりげなく何度も視線を彼に送りましょう。

偶然とは思えないくらい何度も目が合うと、人は「ひょっとして相手は自分に気があるのかも?」と感じます。

さらに男性も女性も好きでもない相手とは積極的に目を合わそうとしないもの。

そのためさりげなくを装い、一日のうちに何度か目が合う瞬間を作ると、自分の気持をアピールしつつ、大好きな彼に「自分たちは両思いかも」とすぐに自覚させられるかもしれませんよ。

好きな人の有無やタイプを質問

好きな人の有無やタイプを質問

真剣な表情でたずねると、より効果的!

好きな人がいるのか、どんな女の子がタイプなのか?

こんな質問、嫌いな人やどうでも良い人にはしませんよね。

だからこの2つの質問は彼にあなたへの気持ちを意識させるキッカケになると同時に、自分の気持をアピールする手段にもなるのです。

笑顔でいつもとは違う呼び方で呼ぶ

シンプルだけど大きな効果が見込めるテクニックです!

「呼び方を変える」

とてもシンプルですが、自分の気持の変化をアピールしたり、相手をドキドキさせたりする効果があります。それだけでなく距離をグッと縮める効果があると好評です。

もしいつも名字で彼を呼んでいた場合は下の名前で呼んで良いか尋ねてみましょう。

下の名前で読んでいた場合はあだ名で呼んだり、「○○さん」を「○○くん」に変えてみたりするなど、より親近感を相手にいだかせる呼び方に変えてみましょう。

なおこのとき笑顔で呼ぶと効果がアップするようです。

「笑顔でいつもとは違う呼び方で呼ぶ」

これだけで自分の気持をアピールしつつ、大好きな彼に「自分たちは両思いかも」と自覚させられる可能性大です。

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks