既読スルーより辛い!LINEの未読無視を防ぐテクニック
既読スルーより辛い!LINEの未読無視を防ぐテクニック

既読スルーより辛い!LINEの未読無視を防ぐテクニック

LINEの既読スルーに苦しむなど、もう過去のこと。最近では、既読を付けずに読む方法が紹介されたり、既読を付けずにLINEを読むアプリが登場しているため、送った側からすれば未読放置になってしまいます。そこで今回は「既読スルーよりつらい!LINEの未読放置を防ぐ方法」のご紹介です。

Pick up
続きを読む
公開日:

【1】体調を気ずかってあげる

「最近、LINEを読む暇もないほど忙しいみたいだけど、疲れてない?体調は大丈夫?

返事が来ないのはいいんだけど、読む暇がないなんて大変だと思って…」と相手を気づかうフリをして、「返事は期待していないけど、既読をチェックしています!」アピールをしましょう。

【2】思わず続きを聞きたくなる話を振る

どんなアプリを使おうとも、相手から返事がくれば未読放置は脱出します。返事をもらうためには、1度のLINEメッセージで話を完結させないようにしましょう。

相手が興味を引く話題を選び、途中で話を止めます。思わず「それで、どうなったの?」と返信が来れば大成功!

【3】突然送るのをやめる

毎日のように、何通ものLINEメッセージを送り続けた後で、ぱたりと送信するのをやめてみましょう。

「メッセージは来るのが当然」だと思っていた相手も、「最近、何もメッセージが入らないけどどうしたんだろう?」と思い、向こうからメッセージが入ります。

「最近メッセージがないけど、どうしたの?」と来たら、「迷惑なのかと思って…」と送れば、察しのいい相手なら、それが未読放置をさしていると分かるはずです。

【4】返信があったときに喜ぶ

未読放置を繰り返す相手でも、たまには返信をよこすことがあるはずです。

そんなときは、「返信してくれてありがとう!」と素直に喜びの気持ちを伝えます。普通の心を持っていれば、喜ぶ言葉を見て、「こんなに喜んでくれるのに、未読放置は申し訳ない」と反省するはずです。

間違えても、「何で今まで、読んでもくれなかったの」と相手を責めてはいけません。

【5】おもしろいスタンプを送る

思わず「なにこれ」「○○にそっくり」などと突っ込みたくなるようなスタンプを送って、反応を見てみましょう。

ただし、スタ連(スタンプだけを連続で送る)は逆効果です。そのためにも、日頃からおもしろスタンプを集めておくといいでしょう。

LINEでメッセージを送っているのは自分だけではありません。相手にはたくさんのメッセージが届いているのだということだけは忘れないようにしましょう。

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks