直接言えない!彼氏への不満を遠回しに伝える方法
直接言えない!彼氏への不満を遠回しに伝える方法

直接言えない!彼氏への不満を遠回しに伝える方法

せっかちな男性や、女性のペースを無視する男性、結構いますよね。だからと言って、怒ったり拗ねたりしても聞いてくれないし、ともすれば逆ギレされたりすることも……。そんな男性に、遠回しに不満を伝え、改善してもらう方法をご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

パターン①:歩くペースを合わせずさっさと行ってしまう自分勝手な彼→「いつも追いつけなくて……ごめん、頑張ってついていくからっ!」と、謝り倒す

冷たい!とか、愛情が足りない!、などと責め立てても逆効果。ここはいじらしく、彼に合わせようと頑張る姿を見せましょう。

頑張っているポーズを見せて、「遅いなぁ」と言われたら嘘泣きするくらいでOK。怒ったり拗ねたりするのではなく、「健気さ」を見せるのです。彼の罪悪感をあおるのがポイントです。

パターン②:待合せ30分前に来てイライラと待っている迷惑な彼→「早くから待っていてくれてありがとう!」と、感謝する

早く来ればいいってもんではない!

勝手に早く来すぎて勝手にイライラしているのは、ある意味遅刻する人と同じくらい、相手の時間やペースを大切にしないタイプなんです。

しかし実は、早く着き過ぎる人は、不安症で自信がないタイプが多いいんです。もしかしたらせっかちな両親に育てられたとか、過去にビクビクしながら過ごした経験を持っているのかも。

それを怒ったり、責めたりしても状況は悪化するばかり。

まずは早くから待ってくれたことに感謝しつつ、30分前行動の彼を、まずは認めて、褒めてあげて下さい。

彼はあなたとの関係に安心し、自分が責められないことを確認できれば、あなたの不満も各段に伝わりやすくなるでしょう。

どうしても伝わらないならば、毎回約束時間の前に「◯分頃に到着します」と、先手を打っておくのがオススメです。

パターン③:買物中に店を出ようとするせっかちな彼→事前に目的と時間を伝え、さらに彼の役割も与えておく

ショッピングデートで必ずモメるのが、女性が男性を待たせてしまうパターン。

男性は、目的のない行動が理解出来ません。

男性にとってショッピングとは「買う」ことが目的ですから、女性のように「ウィンドウショッピングを楽しむ」ことが理解できず、無駄な時間と感じてしまいます。

買うためならば協力もできますが、いつまでたっても何も買わない「成果のない状況」についイラついてしまい、店を出ようとしてしまうのです。

今日のショッピングは何が目的・成果なのか、事前にシェアしておくこと、いつ終るのかを明確にしておくことで、男性脳は落ち着くことができます。

さらに、待ってて欲しいのか、どちらを買うか彼にジャッジして欲しいのか、などなど彼の役割も明確にしておけば完璧ですよ。

男性の考え方や思考パターンを意識すれば、何でもハヤ過ぎる彼にあなたの不満を上手に伝えて、その態度を改善させることができますよ。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks