彼が旅行に必要不可欠なものを忘れてきた!あなたの態度は?
彼が旅行に必要不可欠なものを忘れてきた!あなたの態度は?

彼が旅行に必要不可欠なものを忘れてきた!あなたの態度は?

ふたりで旅に出ようという、まさにそのとき、彼が旅に必要不可欠なものを忘れてきたことに気づいたら、どうしますか?あるいは、それが既に出発した旅先だったとしたら…。彼の落ち度を気にしない人がいる一方で、腹が立つ、悲しい、でも感情をあらわにしたところで解決にならないと、心のなかに葛藤の渦巻きがある人もありそうです。さて実際の態度・行動として、どういった対応をする人が多いのでしょう。

Pick up
続きを読む
公開日:

デートについてのアンケート

Q.旅行先で彼が大事なものを家に忘れてきたら…?

回答時期:2010.11.05~2010.11.14|283名が回答

気にしない:158名

泣く:2名

家に二人で取りに帰る:85名

ひとりで取りに行かせる:5名

不機嫌になる:33名

そういう時、彼になんて言う?

気にしない

まぁいいやん!死ぬわけじゃあるまいし、無しで楽しもう♪

出先なら「大丈夫。何とかなるよ!」と励ますと思う。パスポートとか重要なら一緒にでも取りに行くけれど、道中も攻めたりしない。

「もー、しゃあないなぁ、しっかりしてや!」と笑いながら言うかな。

ちょっと意味がわからないんですが、旅行に行くのに忘れたら泣くような事態になるような物って何ですか?

忘れちゃったんだから仕かたない。他の方法(楽しみ方など)考えよう!かな?責めるような言い方はしないです。

泣く

ばか~!!

泣くけど色々暴言を吐くけど彼だって悪気があった訳ではないので泣いた後気分を変えて彼と旅行を楽しむ

家に二人で取りに帰る

必要な物なら自然に取りに帰ると思います。大事でもその旅行に必要なければ気にしないかなぁ…。特に何も言わないかも。

取りに行かないと後悔すると思う。気になって旅行が楽しめないなんてあたしも辛い。そんなのイヤだから安心出来る様に取りに行こう!

どうしても必要か聞いて諦めさせたいけど、彼の判断に任せる

「もう~」って冗談っぽく言う。旅行はいつも彼が車運転してくれてるし全然怒らないと思う

何やってんの~?と言いつつ、せっかくの旅行でケンカはしたくないので、なだめながら2人で取りに帰ります。

ひとりで取りに行かせる

大事さの度合いやその時の状況によりますが…持ってないとどうにもならないようなものだったら、取りに行っておいでって言うと思います。

気を付けて取りに行ってきてね!

絶対に必要で代替えのきかないものという仮定。仕方のないことなので責めない。「とにかく、慌てず気をつけてね!」と送り出す

早くいっといで~~

不機嫌になる

大事な物が何かにもよるけど…ショック過ぎて言葉なんて出ないと思う。でもよほどの事でなければスネてスネてスネまくって…ワガママ聞いてもらっちゃう(笑)

「何てこったい!」みたいな感じ。というかこの設問、むしろ私のほうが頻繁にやらかしてパートナーに怒られているので、不機嫌になるにしても一瞬限りかと。

不機嫌というか該当ナシ?もう旅先という設定ですよね?夫の大事なものなら、取りに行きます。自分のなら(薬など余程の物なら)旅先で代用品を調達。気持ち的に、という事なら「不機嫌」または「気にしない」(用意すべきは自分なので)

忘れた物にもよるかな…他で間に合う物なら調達するかなぁ…?

もう仕方のないことだけど、悲しい気持ちになったから、たくさん甘えさせて。

2人には1人は「気にしない」と回答

「気にしない」「泣く」「家にふたりで取りに帰る」「ひとりで取りに行かせる」「不機嫌になる」という選択肢のなかでは、「気にしない」が54.6%でトップでした。彼を責めるのではなく、“前向きで変わらない態度”で接する人が半数以上、という結果になりました。

2番目に多かったのは、「家にふたりで取りに帰る」で、全体の3割です。3番目は「不機嫌になる」で1割強、20~24歳に多くみられました。「ひとりで取りに行かせる」「泣く」と回答した人は少なかったことから、へこたれず彼と問題解決に当たる人が多く、感情を表したとしても「不機嫌」止まりであるということになります。

たいてのものは「どうにかできる」。それよりも旅を楽しく

「気にしない」派や「家にふたりで取りに帰る」派のコメントをみると、「大丈夫。何とかなる」「誰でも忘れ物をする。仕方ない」というふたつに集約されます。「海外旅行で旅券を忘れたというのでなければ、買って調達できるものがほとんど」「彼をとがめるよりも、これからの旅行が楽しいものになることが大切」というように、失敗を大きくとらえるのではなく、旅行全体の喜びを最大化することに焦点を当てる女性が多いことが分かります。

「不機嫌になる」派は、「旅行をすごく楽しみにしていただけに、とても悲しい」というように、気持ちが高揚した状態と落胆との落差に打ちひしがれるようです。このグループは20~24歳という若年層が多く、彼や、彼との旅行に対する夢や期待が大きい年頃であると思われます。

せっかくの旅行なので、ハプニングがあっても、思い出に残る楽しいものにしたいものです。視点や気分を変え、心にゆとりをもつことで、彼と過ごすその後を、充実した時間にできるかもしれません。そうなると、彼の忘れ物についても“大したことではなかった”と感じることでしょう。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★旅行に恋人と行く時は「計画的」になるべし
★旅行でトラブル経験は●割
★彼との初めての旅行の成功法則
★旅行は和風旅館が旬!

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks