実家に帰るより近いカモ?片道5時間程でふらっとトリップ♡
実家に帰るより近いカモ?片道5時間程でふらっとトリップ♡

実家に帰るより近いカモ?片道5時間程でふらっとトリップ♡

「週末はダラダラして終わる」なんてもったいない!せっかくなら海外で過ごしてみませんか。今回は「片道5時間程で行けちゃう海外」の旅行先を特集します。ぜひ、ふらっとトリップしてみましょう。

Pick up
続きを読む
公開日:

実家より近い国!?

Sezgi Olgaçさん(@sezgiolgac)がシェアした投稿 -

「海外=遠い」というイメージが強いと思いますが、意外とすぐ行けるくにが多く、「実家より近い」なんて国もあったりして?

海外旅行はGWや年末など、大きな休みに行きがち。やっぱりシーズンは「高い・人も多い」ので、この機会に弾丸でもフラッと行けちゃう旅先をご紹介します♡

片道5時間で行けちゃう国

香港

東京から約4時間半で行けちゃう香港では、「ディズニー」は外せないですよね。日本に比べて待ち時間もほぼ無く、ファストパスも必要ナシ!?

中島絢乃さん(@nakajima_ayano)がシェアした投稿 -

キャラクターと写真もすぐ撮れちゃう上に、キャストが(超)神対応なんです!更に、ここにしかないアトラクションやスイーツも見逃せない。もう、ハマること間違いなし♡

Vivienさん(@vdubl)がシェアした投稿 -

他にも、世界三大夜景やレーザーショーも有名ですし、香港なら押さえておきたい「占い・マッサージ」も◎。グルメを楽しむなら人気店は、予約して行くのがGOOD。

Alexさん(@dodanto37)がシェアした投稿 -

香港は高層ビルだらけのイメージが強いですが、フェリーで30分ほどで緑の多い離島に行くことも。観光客も少ないのでリラックスできますよ。

문이 / 비바문さん(@vivamoon)がシェアした投稿 -

夜までしっかり楽しめて、意外と「安さ」が魅力なので、フラッと行くのに充分すぎる街。航空券が安いタイミングで、ぜひ♡

セブ島

意外と近いのに、あまり知られていのがフィリピンのセブ島。東京からは5時間程で行けちゃうので、リゾートで「ゆったりのんびり」したい人にピッタリ。

日本のように島国で、とても海がとにかくキレイ。野生の「ジンベイザメ」や、運が良ければ「ウミガメ」などと一緒に泳ぐことも可能なんです♡

セブ周辺の島にも船で行くことが可能。中でもボホール島には、「チョコレートヒル」や世界最小「メガネザル」に触れ合えたりと見どころ抜群です!

JANINEさん(@janinegutierrez)がシェアした投稿 -

セブに行ったらぜひ食べてほしいのが、フィリピン名物料理「レチョン」。豚の丸焼きで「皮がパリパリ」っとしていて、とっても美味なんです。

Quinさん(@everchanginghorizon)がシェアした投稿 -

また、緑に囲まれた神秘的なエメラルドグリーンのカワサン滝も必見。魅力が尽きないセブで、心も体もリフレッシュしに行ってみて下さいね!

モンゴル

自然豊かで田舎のイメージが強いモンゴルですが、直行便で5時間程の近さなんです。最近では東京のように都市化され都会的な街並みに驚くでしょう。

Eva zu Beckさん(@evazubeck)がシェアした投稿 -

しかし、昔ながらの大草原で暮らす遊牧民たちもたくさん。モンゴルと言えば“スーホーの白い馬”が有名ですが、もちろん乗馬体験も可能です。

Elisa Lombiniさん(@cukigeloplus)がシェアした投稿 -

乗馬はしっかり教えてくれるので、帰りには一人で走れるようになれちゃいます!そして、「パオ」に泊まることも出来るんです。

そして夜には、大自然の中で「満天の星」を見上げて。人工的な光が一切ない自然の中の星空は、きっと一生の思い出になりますよ。

片道3~4時間以内で行けちゃう国

グアム

近くの楽園と言えばグアムですよね。東京から4時間かからないくらいで着いちゃうし、英語が苦手って人もグアムなら日本語だけでもOKです。

何と言ってもリゾート地、海に行きましょう。海でのんびりビールもいいし、泳ぐも良し。ゆったりとした時間を過ごしましょう!

エリンコ♡さん(@erinko0315)がシェアした投稿 -

「インスタ映え」スポットも多数。シーフードやパンケーキにサンセットなどに加え「タモントレードセンター」は、ピンクでかわいさ爆発ですね♡

モールや専門店にスーパーなど、お買い物スポットも豊富。アウトレットなどでは、意外な掘り出し物が見つかるカモ!?お土産はローカルスーパーがオススメですよ。

하홍선 / Hongsun Haさん(@redsun73)がシェアした投稿 -

彼や友達に、家族や子供とでも楽しめる場所が豊富。キレイな海にサンセットを眺めてのディナーなど、日頃の疲れが吹っ飛びますよ。ぜひ遊びに出かけてみて下さいね。

台湾

台南愛食 花露露さん(@money9992)がシェアした投稿 -

台湾は中国本土から少し離れた島国で、グルメや温泉や絶景などリラックスしに行くには抜群の場所なんです。

junさん(@godive2000)がシェアした投稿 -

千と千尋の神隠しの世界「九份」は外せないですよね。ぶらぶら食べ歩きをしたり、台湾茶屋でリラックスしてみて。

陳品熙さん(@pingshi_)がシェアした投稿 -

台湾と言えば魯肉飯・牛肉麺・胡椒餅・芒果冰などなど。世界敵に有名なのが「鼎泰豊」本店で、小籠包のお店。料理と接客の素晴らしさに、感動するハズ!

Polly 米殳小雯さん(@pollyanywhere)がシェアした投稿 -

カニ出汁が効いてる「欣葉」の渡蟹のおこわ。カニみそと絡めて食べた後ビールをくいっと飲めば、お腹いっぱいで幸せになれちゃいます。

文森林さん(@vincent_lin_)がシェアした投稿 -

グルメや景色を楽しみたいなら、満足度の高い台湾がオススメです。たまにはダイエットを休んでお腹いっぱい「グルメツアー」なんていかがでしょう?

上海

Vivienさん(@vdubl)がシェアした投稿 -

東京から3時間で行けて、近未来的な街並みの上海。最近ではディズニーがオープンし、セキュリティチェックのため入園に並ぶので「朝イチ」で行くことをオススメします。

人気の観光地「豫園」は古い建物がノスタルジックでGOOD。どこか懐かしい気分になって撮った写真は、SNS映え間違いなし。

裴裴Queenie.さん(@kimiqueenie)がシェアした投稿 -

ディズニーや動物園もいいけど、ヴェネチアのような雰囲気があり人気なのが歴史文化街区の「山塘街」。川下り体験や散策の後は、川辺の茶屋でゆったりした時間をどうぞ。

Emさん(@emilylokwun)がシェアした投稿 -

上海グルメなら飲茶・点心・焼小籠包・上海焼きそばなどある中で、やっぱり押さえておきたいのが「上海蟹」ですよね。秋冬が時期で、甘みのある身と濃厚なミソがたまらない一品。

なかなか格安で行くことができる上海。近代的なビル街と、どこか懐かしい古い場所でレトロな風景を眺めたり、散策してみてはいかが?

韓国(ソウル)

YOHANさん(@jow_dgie)がシェアした投稿 -

韓国は東京から2時間半で気軽に遊びに行けちゃう隣国。激辛グルメやファッションに美容大国なので、女子力UPしたい人に◎ですよね。

YUKI 유키さん(@yukiliu0307)がシェアした投稿 -

王宮だった「景福宮」でチマチョゴリ(韓服)を着て写真がオススメです。色とりどりの衣装が、超格安で借りられて(超)かわいいんです。

Sophieさん(@sph94w)がシェアした投稿 -

「北村韓屋村」は、韓国の伝統家屋がたくさんあるエリア。指定文化財が多くある美しい街並みは、カフェや宿泊施設にもなっているので行ってみて!

Ines Songさん(@ines_song)がシェアした投稿 -

イマドキのオシャレな子達が集まる明洞・江南・弘大・梨大・新村などがあります。フォトジェニックなカフェがとにかく多いのでCHECKしてみて♡

@16.02vがシェアした投稿 -

やっぱり韓国料理を食べたいですよね。ブデチゲ・サムギョプサル・ケジャン・キンパなどありますが、まずはチメッ(チキン×ビール)で乾杯。

韓国の女性はお肌がとってもキレイですよね。羽を伸ばして釜山や済州島もオススメ。美容大国でキレイになって、日本へ帰りましょう♡

心も体も解放しちゃおう♡

長期休暇が取りにくかったり、休みはどこも人がいっぱいで「逆に疲れちゃったり」しますよね。そんな時は、意外に近い国に行って「のんびりしたり観光や食べ歩き」をしてみては?

今回は、日本から5時間以内で行けちゃう海外の旅行先をご紹介しました。ぜひ、この機会にフラッとトリップして癒されてみて下さいね♡

注目の記事

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks