好きな人のことを思うと眠れない?「恋」と「眠り」の関係性とは
好きな人のことを思うと眠れない?「恋」と「眠り」の関係性とは

好きな人のことを思うと眠れない?「恋」と「眠り」の関係性とは

ベッドに入っても、彼のことを思うと切なくて、いつまで経っても眠れない。そんな恋をしたことがありますか?LCのアンケートによると、75%以上の人が、「眠れなくなるほどの恋をしたことがある」と回答しました。「恋」が「眠れない」に繋がるポイントはどこにあるのでしょうか。

Pick up
続きを読む
公開日:

恋に恋しているとき

「告白してつき合うまでに2年以上かかったのに、つき合ってすぐに別れてしまった」というように、思いが空回りしすぎて、現実に繋がらなかった場合もあります。
「両想いなのがお互いわかっているのにまだ付き合っていなくて…」のようにどう恋したらいいかまだわからない模索中の状態も。
そんな、恋に恋しているようなときに、つい胸がキュンとなってしまって、眠れぬ夜を過ごす人が多いようです。

初めての恋

「結局実らなかったけど、あれほど恋したことはない」というコメントにあるように、今思えば、あんなに一生懸命に相手のことや自分のことを思い悩んだことはないな、と思い出に残るような恋。
初めてのときにはみんな戸惑うものですが、夜、ベッドに入ってもその戸惑いは消えず、悶々と過ごしたというコメントも多く寄せられています。

障害のある恋

彼を思うとせつなくて眠れない、その理由に「会えない」辛さがあるようです。
たとえば遠距離恋愛。
会いたくても会えない、だったらせめて声が聞きたいけど、忙しい彼からなかなか電話はない。
そんな状況では、切なさが募るばかりです。
パートナーがいる人を好きになってしまった、叶わぬ恋なのがわかっているのに抑えることができない、社内恋愛で、誰にもうちあけられないなどの場合も同じ。
秘密や障害があるからこそ、胸にためこむ気持ちが高まって、眠れなくなってしまうことが多いようです。

すべてに共通しているのは、素直な気持ち。
いくつになっても眠れなくなるような恋はできます。どうせ○○に違いない、きっと××だから私たちは結ばれないと思う、男なんかみんな△△よ、のようにシラけてしまうと、恋はただの日常になってしまいがちです。
素直に恋する気持ちに向き合えば、おのずと、眠れないほどの夜を迎えることになるでしょう!

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★抱き合う?手をつなぐ?カップルの寝方を大解剖!
★オンナの子の夜の失敗談とは?
★パートナーの寝相は気にしてる??
★終わった後どうする?
★【電子書籍】社内恋愛は2人の秘め事「これ以上はダメだ…でも…」

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks