彼に自分の裸を妄想させて興奮させるためのテクニック
彼に自分の裸を妄想させて興奮させるためのテクニック

彼に自分の裸を妄想させて興奮させるためのテクニック

妄想が大好きな男性は、もしかしたら今、あなた以外の女性をあれこれと妄想して、楽しんでいるかもしれません。

そんなくやしいことにならないよう、今回は「彼に自分の裸を妄想させる言動」を紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

【1】「今、シャワー中」と連絡する。

メールやLINEで連絡があったら、あえて「今、シャワーしているから、後で連絡します」と返信してみましょう。

見えそうで見えない写メをつけると、より、効果的。

「今」という単語に反応して、男性の妄想力が高まります。

ただ、あまりしょっちゅう送りすぎると、なれて効果が無くなるので、注意しましょう。

【2】下着の写メを送る。

「すごくセクシーな下着を買ってしまいました。私に似合うと思う?」と、下着の写メを送ってみましょう。

身につけずに下着だけという点が、妄想をかきたてます。ただし、必ず「私に似合うと思う?」と付け加えてください。

それがないと、他の女性で妄想を展開してしまうかもしれません。

【3】電話で「ちょっと待ってて、着替えてるから」と言う。

電話がかかってきたら、「ちょっと待ってて、急いで下着をつけるから。今、着替え中だったの」と言ってみましょう。

電話の途中に、「あっ、服が汚れちゃった、着替えるね」と言っても可です。

「自分は今、まさに裸に近い姿です」と伝われば、その先は男性が勝手に妄想してくれます。

【4】セクシーな声を聞かせる。

電話中に、「ビンのフタが開かないの」などと理由をつけて、「う~ん、う~ん」とセクシーに聞こえる声を聞かせてみましょう。

コツは、セクシーな声を出した後、「一回、電話を切るね」と、電話を切ってしまうことです。

自由に妄想する時間を与えられた男性は、きっとあなたの裸を妄想するでしょう。

【5】下着を忘れる。

彼氏の家にお泊まりをしたとき、そっと下着を忘れて帰りましょう。

パンティーがはずかしいなら、ブラだけでもかまいません。

「洗面所に彼女が忘れたブラが落ちていました。それを見て、エッチな妄想してしまいます。実はまだ、彼女にブラを返していません」(20代男性)という男性だっているのです。

【6】水着の自ドリ写メを送る。

Tバック水着、ヒモ水着など、超セクシー水着を着てベッドに横になり、自ドリをして、送ってみましょう。

男性は「彼女が超セクシーな水着写メを送ってきました。脱がせれば裸だと思うと、妄想が止まりません。『そんな水着を着て海に行くな』と返信しましたが、自分は保護メールにしました」(20代男性)それが男性の本音です。

【7】チュパチュパ吸い付く音を聞かせる。

電話中に、チューペットのような「吸い付き音」が出る食べ物を食べてみましょう。

「何やってるの?」と聞かれたら、それをくわえている口もとアップの写メを送ってください。音と写真が男性の妄想をかきたてます。

ポイントは妄想しやすいように、口もとのアップにすることです。

たまには彼氏と妄想ゲームも楽しそうです。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks