世界5ヶ国の恋愛事情-日本とは大きくことなる各国の恋愛観とは?
世界5ヶ国の恋愛事情-日本とは大きくことなる各国の恋愛観とは?

世界5ヶ国の恋愛事情-日本とは大きくことなる各国の恋愛観とは?

地球上では、今日も、どこかで、奇跡のような恋愛が生まれています。ただ、その様子は、国によってだいぶ違うようです。日本では、当たり前だと思っていることも、海外では、非常識なことであったりします。今回は、海外の恋愛事情について紹介します。国際結婚を目指している方も、そうでない方も、ちょっと覗いてみませんか?

Pick up
続きを読む
公開日:

フランスの恋愛事情について

日本では告白を経て、正式な恋人関係になる、というのが一般的ですよね。ただ、フランス人には、そのような概念はありません。

フランス人は、男女が仲良くなって、共に経験を積んでいく過程で、相手への興味や関心が深まり、セクシャルな関係になるのが一般的なようです。

そのような慣習のため、PACSと呼ばれる連帯市民協約という、婚姻に似た制度があるのも特徴的です。さすが、アムールの国ですね。

アメリカの恋愛事情について

アメリカにはお付き合いを始める前に、お互いを知るための期間を設けるのが一般的で、「dating」と言われています。その期間は他の異性と関係していても、浮気を咎められることはありません。アメリカらしい合理的なシステムですね。

また、アメリカ人男性は、一般的に、自立した女性を好むようです。女性も、結婚したからといって仕事を止めませんし、出産後もすぐに仕事に復帰するのが常識になっています。

イギリスの恋愛事情

かつて、日本が東洋のイギリスと呼ばれていたように、日本の気質とイギリスは似ているところがたくさんあります。譲り合いの精神を持っていますし、意外にも空気を読む文化もあるのです。

欧米人は、複数人の交際に寛容であるように思われますが、イギリスは意外にも日本と同じように、結婚前の交際でも、一人の人を愛することが多いようです。

日本と違う点は、レディーファーストの文化がより根付いている点です。車道側を歩かせないなどはもちろんのこと、ドアを開けて待ってくれる、レストランなどで椅子を引いてくれるなど、とてもスマートにこなします。

イタリアの恋愛事情について

イタリア人は、明るくポジティブな人が多いです。その傾向は南に行けば行くほど強まるそうです。情熱的な国民性だからこそ、手が早く、アプローチも強引で、ぐいぐいと迫ることが良しとされています。

ただその情熱的さゆえに、嫉妬心も強いようです。感情の起伏が激しく、男性でも泣くこともしばしば。浮気や不倫関係はもってのほかですが、男友達と連絡を取っていたことを知ると、怒ることもあります。

韓国の恋愛事情について

日本から一番近い外国である、韓国の恋愛事情は、日本とはだいぶ違うようです。

韓国では告白は男性からするもので、女性は一度目は必ず断ります。軽い女性だと思われないように、だそうですが、草食男性にとっては厳しいお国柄ですね。

また、韓国では付き合った経過日数によって、記念日が設定されています。二十二日、四十九日、百日記念日と、たくさんあり、それを忘れることはご法度とされています。

いかがでしたか?

「恋愛」と一言に言っても、国によってだいぶ事情が異なるようですね。きっと、日本も外国から見れば不思議に思われているのかもしれませんね。

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

Hot Topicks