絶対送っちゃダメ!LINEで男性が気分を悪くしてしまうメッセージ7パターン
絶対送っちゃダメ!LINEで男性が気分を悪くしてしまうメッセージ7パターン

絶対送っちゃダメ!LINEで男性が気分を悪くしてしまうメッセージ7パターン

好きな人とLINEの会話がはずむと楽しいですよね。でももしかしたら、あなたのそのメッセージ、男性をイヤな気分にしているかも!?今回は、女性は送ってしまいがちだけど、じつは男性の気分を害してしまうメッセージについて考察します。

Pick up
続きを読む
公開日:

①マッハ級の即レス

基本的に男性は、LINEのレスポンスが悪い生き物。即レスはマナーのひとつではあるものの、いついかなるときも即レスをされると、男性の方はプレッシャーを感じてしまうのです。

②ウワサや悪口

そもそもウワサ話や悪口は話題にすべきことではないですが、LINEだとスレッドに残ってしまうのでなおのこと。もしそのときは盛り上がれたとしても、後からトークを読み返したときに、「性格の悪い子だな」と思われてしまいます。

③返事を待つ呼びかけメッセージ

「ねえねえ…」「あのぉ…」など、呼びかけだけの、要件のないメッセージは、受け取った方はいちいち「なに?」と聞き返さなくてはならず、とても面倒。かまってちゃんのような印象を与えてしまいます。

④察してちゃんの誘い受けメッセージ

映画やイベントなどの話題になったときに、本当は誘ってほしいのに「たのしそうだね~」などで終わらせるのは×。察してもらおうとせずに、きちんとどうしてほしいかがわかる内容を送るほうが、男性を困惑させません。

⑤長文&複雑

長文や、複雑な背景を理解していないとわからない内容のLINEは、開いた瞬間、相手に重い印象を抱かせます。長くても5行くらいがベター。相談などがある場合はきちんとアポイントを取ってしまうほうが好感を持たれます。

⑥頻繁すぎるネタメッセージ

面白い画像やスタンプ、小ネタが掲載されているURLを送るのはコミュニケーションとしてとても有効ですが、頻繁すぎると「単なる面白い女」で終わる可能性が。あるいは「そういうの、SNSでやれば?」と思われてしまうことも。

⑦彼女気取りの見張りメッセージ

ちょっと返事が遅れたことをなじったり、「昨日はなにしてたの?」と見張るようなメッセージを送ったり……正式に付き合ってもいないのに彼女気取りのメッセージはうっとうしがられます。

送っている方は軽い気もちでも、文字にすると冷たく伝わってしまいがち。なんで返事をくれないの!?と嘆くあなたは、今までこれらのようなメッセージを送っていなかったか振り返り、送信を押す前に一呼吸おくクセをつけるのが吉です!

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks