男性からの支持率0%?勘違い女性のモテないファッション5パターン
男性からの支持率0%?勘違い女性のモテないファッション5パターン

男性からの支持率0%?勘違い女性のモテないファッション5パターン

女子のオシャレは自分の魅力を引き立たせるためのもの♪でも本人だけがそう思っていて、男目線だと実はイタイと思われていたら最悪です!今回は、男目線で見ると「これはイタイ!」と思われがちな勘違い女性のモテないファッション5パターンの特徴を紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

①よかった時を引きずっている、時代錯誤ファッション

その①は「よかった時を引きずっている、時代錯誤ファッション」です。

とくにアラサー以上の、ある程度年齢のいった女性がやりがち。“エビちゃんOLスタイル”など、自分がいちばん輝いていた時期のファッションをそのままひきずり、今も更新しない様子は男性から見てもとってもイタイもの!

常に最先端にする必要はありませんが、年齢相応の格好を心がけましょう。

②全身プチプラ

その②は「全身プチプラ」です。

お手頃価格のアイテムを上手に着こなす女性は魅力的。だからといって全身をファストファッションで固めた装いは、存在までも安っぽくなってしまいます。

大量生産の服とそうでない服の大きな違いは微妙なサイズ感にあります。それなりにお値が張る服はプロポーションをきれいに見せてくれるものです。値段が高い理由がちゃんとあるわけですね。

全てはムリでも、いくつかのアイテムは自分にフィットする上質なものから選びましょう。

③ごんぶと眉

その③は「ごんぶと眉」。

最近は太め・ストレートな眉毛がトレンド。地の眉毛を活かして眉の存在感を出すメイクが流行っていますね。

かといってあまりに太く黒ぐろと描きすぎては、顔からバブル臭が漂ってしまいます。太めにしたら色は薄く仕上げるなどバランスをとるのが大切。

また以前は髪色と眉の色をピッタリ合わせるのがスタンダードでしたが、最近は髪よりもワントーン明るめに仕上げるのが主流です。

④難易度の高い小物を取り入れすぎ

その④は「難易度の高い小物を取り入れすぎ」なファッションです。

小物がキマるとファッションがキマってオシャレに見えます。とは言え難易度の高いアイテムに大量に手を出しすぎると、男性からはやりすぎ!と思われかねません。

ハットをかぶってアラレちゃん眼鏡をかけてクラッチを持ってオールインワンを着てスポーツサンダルを履く…と全身キメキメにしすぎず、流行りのアイテムを取捨選択すると、程良く親しみやすく仕上がります。

⑤全身真っ黒カラス族

最後のは「全身真っ黒カラス族」です。

黒は体が細く見えるから、黒はどんな色にも合うからと、黒色のアイテムばかりそろえていませんか?

全身ブラックのコーディネートは、オシャレに見える場合もありますが、分量によっては重たく暗く見えてしまうだけでオシャレには仕上がりません。

それによく言われるほど「細く見える」色でもありません。安易に黒色ばかりに頼らず、グレーやネイビーなどや、中間色を取り入れるとグッとオシャレになりますよ。清潔感も大切に。

いかがでしたか?ちょっと意外なものも含まれていたかもしれませんね。とくにある程度の年齢になると、好きだからという理由だけではファッションを楽しめない側面も出てくるでしょう。

自分の年齢や立場にマッチするファッションを上手に楽しめる、素敵な大人をめざしましょう!

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks