男性が彼女に求めるものって!?「コレができなきゃ女じゃない」と思う理想像
男性が彼女に求めるものって!?「コレができなきゃ女じゃない」と思う理想像

男性が彼女に求めるものって!?「コレができなきゃ女じゃない」と思う理想像

男性には常に「女性にはこうあって欲しい」「これくらいできて当然」という理想の姿があるものです。それができなければ、もはや女性として見てもらうこともできない…。そこで今回は、「男性が『コレができなきゃ女じゃない』と思っていること」の紹介です。

Pick up
続きを読む
オススメの動画

【1】料理が手早く作れる

多くの男性が「料理ができてこそ、一人前の女性だと思います」(20代男性)

というように、理想の女性像No.1は「レシピを見ずに美味しい料理がサッと作れる」「家にあるものを使ってパパッと料理が作れる」です。

「レストランで出てくるようなメニューでなくても良いので、家庭料理を手際よく作って欲しい」(30代男性)さっそく練習してみてはいかがですか?

【2】キレイにボタンがつけられる

「取れたボタンをつけてもらったとき、縫い目が不ぞろいで汚いと、『女のくせに』とガッカリします」(20代男性)

という意見があるように、男性は「女性なら裁縫が上手にできて当然」と思っているようです。

せっかくボタンをつけてあげても、マイナス評価にならないように、頑張りましょう。

【3】立ち居振る舞いが上品

男性には、女性はおしとやかで上品というイメージがあるようです。

「ガサツな女は女じゃない」(20代男性)、「大人の女性は立ち居振る舞いがおしとやかなものです」(30代男性)というのが男性の本音。

上品に振る舞えるよう努力をしてください。

【4】浴衣が着られる

女性の浴衣姿が好きだということもあるかもしれませんが、男性は「女性なら浴衣くらい着られるだろう」(20代男性)と思っているようです。

逆に「花火にジーンズで行ったら、浴衣も着れないのかと言われてしまいました」(20代女性)という経験をした女性もいるようです。

着物と比べて、長襦袢を着ない浴衣の着付けは簡単なので、着られるようになっておきましょう。

【5】部屋がキレイに片付いている

男性は「女性の部屋はいつでもキレイ」だと思っているようです。

だからこそ、突然の訪問で部屋が汚いと「女のくせに」と思ってしまいます。

「人が来るときだけあわてて片付ける女性は、女として認められない」(20代男性)という意見まであるほど。

休みの日に、大掃除をしてみませんか。

【6】シャツにアイロンを掛ける

男性にとって、アイロン掛けも女としての評価対象です。

いつもシワシワのブラウスを着ていると、「あいつは、女のくせにアイロンもかけられないのか?」(20代男性)という目で見られてしまいます。

ブラウスからハンカチまで、服や持ち物のアイロンがけは忘れずに。

【7】包帯がキレイに巻ける

ナイチンゲール願望とでも言うのでしょうか、怪我をしたときは女性に介抱されたい。薬をつけ、包帯を巻いて欲しい。

これが男性の願望のようです。ですから、「包帯さえキレイに巻けない女性がいるとは思えない」(20代男性)と考えてしまうのです。ここは腕のみせどころ。

手際よくキレイに巻けるよう、練習しておくと良いですね。

【8】花をキレイに咲かせられる

ベランダやテーブルに置いた花を枯らしてしまった…。

一度は経験があると思いますが、男性は「女性なら花もキレイに咲かせられる」「花の世話もできる」と思っているようです。

花を上手に育てるのは経験なので、花のある暮らしをしてみてはいかがですか。

【9】赤ちゃんをあやせる

ぐずっている赤ちゃんを上手にあやすことができると、男性は「さすが、女性!」と思うようです。

男性は基本的にマザコンなので、赤ちゃんをあやしている女性を見ると、胸キュンすると言います。

街で赤ちゃんを見かけたら、ちょっと声を掛けてみてはいかがでしょう。

男性が女性に求める「コレができなきゃ女じゃない」は、かなりのハイレベル。頑張りましょう。

関連する記事

カップル・彼氏・彼女 願望ランキング

総合ランキング

関連キーワード

Hot Topicks