前戯は無しでいきなり挿入!?ファストセックスで二人の愛をもっと盛り上げる方法
前戯は無しでいきなり挿入!?ファストセックスで二人の愛をもっと盛り上げる方法

前戯は無しでいきなり挿入!?ファストセックスで二人の愛をもっと盛り上げる方法

少し前にブームとなった「スローセックス」。ゆっくりと時間をかけて濃密に愛し合うセックスは素晴らしいものですが、忙しいイマドキ女子にとっては「そんなに時間をかけてはいられない」という本音もあるようです。そんな中、巷では前戯をすっ飛ばして挿入から始める「ファストセックス」が話題になっています。ラブリサーチのアンケートでは、『前戯なしでいきなり挿入するセックスはアリですか?』という質問に182名中45名が「はい」と回答。意外にも4人に1人の方は、ファストセックスにも寛容のようです。いつもちゃんと前戯をしているカップルからすれば、少し手抜きのようにも見える「ファストセックス」ですが、どのような魅力があるのでしょうか。ファストセックスで愛を深める秘訣をまとめてみました。

Pick up
続きを読む
公開日:

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

Q.【女性に質問】前戯なしでいきなり挿入するセックスはアリですか?

回答時期:2015.10.29〜2015.11.06|182名が回答

はい:45名

いいえ:137名

それはなぜですか?詳しく教えてください

はい

いつもいきなりの挿入だと嫌だけど、たまにならいいと思う。

そういう雰囲気であればすぐ濡れるので問題ない。でも毎回は嫌。もちろん前戯なしな上自分だけがすぐイって終わりはナシ。

たまにはそんな荒々しいセックスもいいものです。その場合、事前にお互いを求め合っていることを伝え合っている事が大事です。

今のパートナーとはいつでも会った瞬間にしたくなるし、それでいきなりでも気持ちよくなれるので。

こないだ前戯無しでした。あれ?今回は前戯しないんだと思って、まぁ敢えて言わなかったですが…意外としなくてもアリかもなって思ってきました(笑)でもたまに前戯もしたいな…なんて(照)

いいえ

前戯がどこまでなのか、わかりませんが、キスするだけで、濡れるのが十分なときは、極稀になら、いきなりいれてもいいかな…?と思います。(フェラが面倒なときは、はやく入れたいかも 笑)

前戯なしでいきなり挿入は無理です。しっかり濡れて、気持ち良くなってから挿入しないと痛すぎてとんでもないことになると思うからです。

女はただの性欲処理の道具じゃない。お互い気持ち良くならないとセックスする意味がない。

濡れて無いのに、いきなり挿れられても、痛い‼気持ちも、出来て無いし、寂し過ぎる。

前戯でほぐしてもらってからでも時々痛いのに、いきなりなんて下手すると出血もの。

ファストセックスってなに?

ファストセックスとは、その名の通り、短時間でさっさと済ませるセックスのこと。料理にたとえるならば、スローセックスはフレンチのフルコース。ファストセックスは、ファストフードのハンバーガーに似ています

カウンターで注文して数分で商品を受け取れる手軽さは、忙しくて時間がないときにとても便利。ハンバーガーで空腹を満たすように、お互いの性欲をすばやく解消することから「ファストセックス(fast-sex)」と呼ばれています。

1回のセックスにかける時間は10~15分程度。前戯抜きのセックスと聞くと、「愛がない」と感じる方もいるかもしれませんが、こうしたプレイにも寛容になれるのは、信頼関係の築かれた恋人同士ならではのことでしょう。

ファストセックスの魅力とは

ファストセックスを受け入れると、セックスレスを防止につながります。働く女性が増えている昨今、お互いに仕事が忙しすぎてセックスをする余裕がないという話をよく聞きますが、そんな多忙カップルにこそ「ファストセックス」はおすすめです。

あくまでもファストセックスは、「性欲処理」が第一の目的なので、誘われた側は本人が望まない限り、オーラルセックスに応じる必要はありません。このように2人のあいだであらかじめルールを作っておくと、お互いにストレスをため込むことなく、相手の要望に答えることができるようになります。

また、いつもとは違った流れでセックスすることにより、新鮮さが取り戻せることもできるでしょう。付き合いが長くなりセックスの回数が減った…とマンネリで悩むカップルにもおすすめです。

ファストセックスにおすすめのシチュエーション

たとえ短時間でもしっかり彼と愛を深めたいという方は、シチュエーションにこだわりましょう。

せっかくなら寝室を飛び出して、お家のいろんな場所で結ばれるのも刺激的です。リビングのソファやお風呂、キッチンなど、セックスとは無縁の場所で、普段は試さないような体位で交われば、新たな快感に出会えるかもしれません。

彼にリードしてもらうことが多い場合は、たまには女性が積極的になることで2人のラブライフに変化が現れるはず。

ムラムラして眠れないときは、自分で胸やアソコに触れ、ギリギリまで感度を高めてから、寝ぼけた彼を襲う…というのもぜひ試してほしいテクニックです。「彼女にも誘ってもらいたい」という願望を持っている男性は意外と多いので、臆することなく欲望をさらけ出してしまいましょう。

仕事が忙しく時間が作れなかったり、お互いに「したいタイミング」が合わなかったりして、このままだとセックスレスに突入しそうな2人には、選択肢の一つとして「ファストセックスを取り入れる」というのは有効な手段だと思います。

セックスにかける時間や内容は人それぞれですので、自分たちのライフスタイルや価値観にあったセックスを見つけることが大切です。短時間であっても「イク瞬間は見つめ合う」「終わった後は必ずキスをする」など愛情が深まるような工夫をしてみてくださいね。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★セックスがもっと好きになる!気持ちいいコンドームの選び方
★彼のが小さいから感じない?!女性ができる対処法
★濡れすぎても困る?!エッチ中濡れすぎで生じる問題点と対処法
★朝セックスを実践している女性が語る「朝セックスのメリット」
★心も体もぽっかぽか!彼とのお風呂が楽しくなる工夫

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

Hot Topicks