ヘアカラーの色落ちが早い女性必見!カラーを2倍長持ちさせる方法
ヘアカラーの色落ちが早い女性必見!カラーを2倍長持ちさせる方法

ヘアカラーの色落ちが早い女性必見!カラーを2倍長持ちさせる方法

美容室でせっかく綺麗にカラーを染めてもらったのに、1週間したらもう色が抜けてきた!そんな経験ありませんか? 実は結構そういう方は多いです。すぐ色が抜けてしまうには理由があるんですよ。

Pick up
続きを読む
公開日:

アッシュ系やイエロー系のカラーばかりで染めている。

日本人の髪にもともと合うカラーは実は赤系です。特に赤味の強い髪には赤系が綺麗にそまります。 アッシュ系やイエロー系カラーの弱点はすぐに退色することです。色持ちをさせたい場合は、オレンジ、ピンク、赤などの暖色系カラーがオススメです。

市販のシャンプーに要注意。

通常のシャンプー剤の成分は洗浄力が非常に強い石油がベースで作られています。石油原料のシャンプーの場合、1日で色が抜けてしまった。なんてこともしばしばです。ヘアカラーは髪の表面側に定着して染まっているので、シャンプーは洗浄力の優しいアミノ酸系などのシャンプーがオススメです。

ぬるま湯で洗う。

カラーは40度くらいの暖かいお湯で流すと色が落ちやすいです。ベストは38度くらいのぬるま湯です。特に冬場の寒い時期は暖かいお湯で流しがちなので要注意です。

カラー後1週間はシャンプーをあまりしない。

カラーの色素が定着するのには1週間かかると言われています。よく美容室で今日はシャンプーしないでください!って言われませんか?本当は1週間くらいしないほうがベストです。でも難しいので、できたら1週間はすすぎをしっかりしてシャンプーは少しだけとか、頭皮をメインに洗うなど工夫をすると色持ちに違いが出てきますよ。

ワックスやヘアスプレーを使いすぎない

ワックスやヘアスプレーにはカラーの退色が早くなる成分が含まれています。頻繁に使うのであれば、その影響で色が早く抜けてしまっている可能性が大きいです。

ヘアオイルでコーティングする

ヘアオイルは傷んでいる中間から毛先につけるのが一般的ですが、カラー後1週間は根元付近から全体に馴染ませて付けるのがオススメです。オイルでコーティングすることによりカラーの退色を防いでくれます。

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks