ナチュラルガーリーで愛されメイク♪極薄美肌を作る秘訣とは…
ナチュラルガーリーで愛されメイク♪極薄美肌を作る秘訣とは…

ナチュラルガーリーで愛されメイク♪極薄美肌を作る秘訣とは…

美肌メイクはベースがポイント★ナチュラルガーリーメイク

Pick up
続きを読む
公開日:

ベースメイク編

ベースは素肌のようなキメの整ったツヤ肌に仕上げます。 まず、下地とパールのお粉を手のひらで混ぜます。 下地は色付きのものでも、無色のものでもどちらでも大丈夫です。 顔の中心から外側に向けて肌になじませましょう。

ベースメイク編_1

リキッドファンデーションは薄付きのタイプを使用しましょう。 下地と同様に、顔の中心から外側に向けて付けていきます。 髪の生え際や、フェイスラインにムラが出来ないように、丁寧になじませましょう。

ベースメイク編_2

毛穴やニキビなどが気になる方は、ここでコンシーラーを付けます。 カバー力のあるリキッドタイプのコンシーラーを使用します。 毛先が平なブラシに少量づつコンシーラーを含ませ、肌に垂直にブラシが当たるようにして、くるくる回しながら付けます。 小鼻の赤みも同じようになじませると綺麗に消せます。

ベースメイク編_3

フェイスパウダーをのせる前に、スポンジでポンポン叩くようにして、余分な水分と油分を取りましょう。

ベースメイク編_4

大きなブラシにフェイスパウダーを少量づつ含ませ、薄く肌全体に付けましょう。触った時にサラサラと言うよりも、しっとりとするくらいが理想です。

ベースメイク編_5

ハイライト・シェーディング編

シェーディングは、肌より1トーン暗めのファンデーションもしくはプレストパウダーを使用します。 フェイスラインと頬骨の下に入れます。

ハイライト・シェーディング編_1

ノーズシャドウも同じフェイスカラーで付けましょう。 眉頭のすぐ下にブラシを沿わして鼻筋にラインを引きます。 濃くならないように気を付けましょう。

ハイライト・シェーディング編_2

アイブロウ編

アイブロウはナチュラルに仕上げたいので、パウダーのみで仕上げていきます。 眉山は白目の外側の延長線上に、眉頭は小鼻の脇の延長線上にもってきます。 眉頭はブラシを細かく動かしてぼかしましょう。

アイブロウ編_1

髪が明るい方は、眉マスカラを使用しましょう。 ブラシを左右に動かしながら地肌に付かないようになじませます。

アイブロウ編_1

アイメイク編

アイホール全体にベージュのアイシャドウをのせます。 パール入りのものだと、より立体的に仕上がります。

アイメイク編_1

薄いブラウンベージュのアイシャドウを目尻にふんわりのせます。 幅は二重幅に収まる程度が理想です。

アイメイク編_2

アイライナーはブラウンのペンシルタイプを使用します。 まつ毛とまつ毛の間を埋めるように入れましょう。

アイメイク編_3

目頭にもしっかり引きましょう。 これだけで、目幅が広がります!

アイメイク編_4

つけまつ毛はナチュラルなストレートタイプのものを選びましょう。

アイメイク編_5

下まつ毛はマスカラを丁寧に1度塗りしましょう。 ボリュームタイプよりロングタイプのものがオススメです。

アイメイク編_6

チーク・リップ編

チークもリップも青みのピンクを使用します。 黒目の下から耳の穴を目指して、ふんわりのせます。

チーク・リップ編_1

リップはまずコンシーラーで唇の赤みを消します。 ヌーディーなピンクベージュのリップに、グロスをたっぷりのせます。

チーク・リップ編_2

これで、ナチュラルガーリーな愛されメイクの完成です!!

チーク・リップ編_2

全体のバランスが大切なので、チークとリップは控えめに! ベースメイクは薄付きを意識しながらも、しっかりと作り込んでください★

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks