軟毛・普通毛・硬毛など!髪質別おすすめスタイリング剤まとめ
軟毛・普通毛・硬毛など!髪質別おすすめスタイリング剤まとめ

軟毛・普通毛・硬毛など!髪質別おすすめスタイリング剤まとめ

ヘアスタイルの出来を左右するスタイリング剤。たくさん売っていて何を選んだらいいのか悩みませんか?今回は軟毛、普通毛、硬毛別に髪質に合ったワックス、クリーム、スプレー、オイルなどの正しい使い方をご紹介いたします。

Pick up
続きを読む
公開日:

ワックスの特徴と髪質別の使い方

ワックスは髪のボリュームや動きを出したいときに使います。一般的にクリームワックス、ファイバーワックス、マットワックスがあります。

セット力はありますが、あまり固まらないので、手直しもしやすく使いやすいのが特徴です。

軟毛の方にオススメなのはマットワックスです。

ワックスの中では一番油分がなく軽い質感のため、軟毛の方の一番の悩み「ペタっとする」「ボリュームが出ない」を解決してくれます。

普通毛の方は基本どのワックスもオススメです。ツヤ感と動きがほしければファイバーワックス、マットな質感で動きがほしければマットワックス、ツヤ感とサラッと軽い質感とまとまりがほしい場合はクリームタイプのワックスを選びましょう。

硬毛の方にオススメなのはクリームタイプです。ツヤ感があってサラッと軽い質感とまとまりがでます。

硬毛の方は「広がりやすい」「まとまりが悪い」悩みがあるので動きを出すよりはまとまりを考えての使用がオススメです。

クリームの特徴と髪質別の使い方

ワックスに比べ、髪に動きを出したりセットするのには向いていません。主に髪にツヤ感を出したり整えたり、まとまりを出すことに向いています。

流さないトリートメントなどもこの部類になります。

軟毛の方はペタッと髪が潰れてしまうことがあるので、使用を少量にするなど工夫が必要です。

普通毛の方は適量を使えば問題ありません。

硬毛の方は少し多めに付けるとボリュームや広がりを抑えるので、髪を乾かす前後にしっかり付けることがポイントです。

スプレーの特徴と髪質別の使い方

スプレータイプの最大の特徴は、ほかのスタイリング剤に比べ質感がとても軽いということです。

他のスタイリング剤と併用するなど幅広く使え、悩みにピンポイントで対応できます。ツヤ出しスプレー、エアリースプレー、ハードスプレーがあります。

軟毛の方にオススメなのは軽さや動きを出すことの出来るエアリータイプです。ナチュラルにふんわりとボリュームのある質感が出せます。

またワックスをつけたあとにスタイルをキープしたいのであれば、その後にハードスプレーで固めるのもいいでしょう。

普通毛の方はツヤ感、動き、固めたいなどタイプ別にオールマイティに使用が可能です。

硬毛の方はスプレーの使用頻度は少ないでしょう。ツヤ感を出す目的で使うのがオススメです。

ムースの特徴と髪質別の使い方

ムースは泡上のスタイリング剤で主にパーマヘアに使用されます。

ハード系のカチっと固まるモノから、ウェーブを出してふんわりするモノ、濡れた感じをキープしたい時にはウェットタイプのムースがあります。

ムースの場合は髪質というより自分のなりたい質感で選びましょう。

スタイリング上達のために…

髪質によって使うスタイリング剤が違うことがわかりましたか?

スタイリングを上達させたいなら、スタイリング剤の特徴を理解して髪質に合ったモノを使うことが一番大切です。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks