湿気になんて負けない!前髪を湿気の中でもキープする方法♡
湿気になんて負けない!前髪を湿気の中でもキープする方法♡

湿気になんて負けない!前髪を湿気の中でもキープする方法♡

新生活はやっぱりヘアアレンジにもこだわりたいですよね。今の季節は、暖かい昼間と肌寒い夜のせいで思わぬ汗をかいたりしてしまうことも…。せっかくキレイな前髪を作ったのに、湿気のせいでうねってしまった…。 こんな経験がある人も多いはず! 雨のシーズンにも汗にも負けない、前髪キープ方法をご紹介いたします!

Pick up
続きを読む
公開日:

ストレートパーマもいいけれど・・・

岡崎 崇言 @afloat_dl_takanori

前髪のうねりが気になって毎回ストレートパーマをあてているという人、けっこう多いですよね。

ストレートパーマをあてれば、1日中髪のうねりを心配する必要もなし!

とっても便利なパーマなのですが、永遠にストレートパーマをあてつづけなければならないというデメリットも発生します。

サラサラでツヤツヤ。そして真っ直ぐな髪を手に入れられる一方で、髪には相当のダメージが与えられているんです。

ストレートパーマをかけていることによって、カラーリングに制限がかかってしまうことも。

まっすぐな髪はゆるふわアレンジも難しくなってしまうので、アレンジを楽しみたい方にはあまりお勧めできません。

そしてかけ続ける度にお金もかかってしまいます。

ストレートパーマに頼らず、キレイな前髪をキープする方法はあるのでしょうか。

髪の乾かし方に要注意!

daisuke_5511 @daisuke_5511

前髪がうねるのは雨や汗、湿気などの「水分」が原因と思っている人が大半。

しかし、うねりの原因は「傷み」がほとんどなんです。

髪を労わるケアができれば、うねりも軽減させることができます。

例えば、お風呂上り。自然乾燥や生乾きの状態で放置している人はいませんか?

自然乾燥や生乾きは、パサパサ髪を生みだす原因です。

お風呂からでたら、まずはタオルドライでしっかり水分を取ってください。

この時にタオルで髪をゴシゴシ拭いてしまうと髪が傷んでしまうので要注意。

拭くのではなく、髪をタオルではさんで水分を吸収させるイメージです。

タオルドライ後は、しっかりアウトバストリートメントでケアをしましょう。

最後にドライヤーでキューティクルを引き締めてください。これがうねりにくい前髪を作りだす第一歩になります。

また、セットのために毎日アイロンやコテを使っている方も要注意です。

髪にあてる前にしっかりオイルなどで熱対策をしてから使用するようにしてください。

この機会に日々のヘアケアを一度見直してみてはいかかでしょうか。

朝のセットで決める!湿気に負けない前髪の作り方

その香 @sonoka04

まずは前髪を霧吹きやスプレーで濡らし、髪の根本からしっかりブローします。

ブローをするときは前髪を引っ張りながら行いましょう。

濡らした髪を引っ張りながら乾かすことで、地毛のうねりも解消することができますよ♪

前髪すべてを一気にブローするのではなく、少量をとり、部分的にドライヤーをあてて乾かしてください。

髪全体が乾いたら最後は冷風を当てて、熱を冷ましてくださいね。

冷風をあてることがうねりにくい髪を作るポイントになります。

ヘアセットが終わったら、しっかりスタイリング剤をつけるようにしましょう。

崩れやすい前髪は、ハードスプレーがお勧めです。

ヘアアイロンでも前髪キープができる!

rnmms2 @rnmms2

ヘアアイロンでも1日中キレイな前髪をキープすることができます。

ヘアアイロンでうねりにくい前髪を作りたい時は、200度程の高温になるアイロンを使うのがポイント。

ここでもドライヤーの時と同様、前髪全てに一気にアイロンをかけるのではなく、少量ずつとって、丁寧にセットしてみてください。

ただし、長時間ヘアアイロンを同じ場所にあてるのはNGです。高温のヘアアイロンなので、髪が傷んでしまいます。

最悪の場合髪がちぎれてしまうことも…長くても1か所あたり2~3秒を目安にあててください。

最後の仕上げにハードスプレーを使えば雨にも湿気にも負けない前髪を作ることができます。

ハードスプレーをコームにかけて、髪をとかせば仕上がりも自然です。ぜひお試しください。

スプレーをつけるときに気を付けたいこと

buritora /Shutterstock.com

せっかく綺麗にセットした髪型を最後のスタイリングで崩してしまうのはもったいない!

前髪にスプレーをつける際のポイントをご紹介します。

髪からしっかり離す

近すぎる距離でスプレーを当ててしまうと、霧状になるまえのスタリング剤が髪についてしまいます。

スプレータイプのスタイリング剤は、つけすぎると髪がカチカチに固まってしまい不自然な仕上がりになることも…。

テカテカになるのを防ぐためにも、15-20cmくらいは離して使用するようにしましょう。

根本を中心に使用する

毛先にまでつけると、せっかくのセットが重さで落ちてしまいます。

ボリュームを出したいときは特に根元を持ち上げるとふんわりとした仕上がりに。

このとき、スタイリング剤が頭皮に直接つかないように注意しましょう。

頭皮へのダメージは、くせ毛の原因につながります。

全体的な髪のうねりが気になる人にはこちらもオススメ♪

前髪だけじゃなく、髪の全体的なうねりが気になる…という方には、こちらのアイテムもオススメですよ♡

くせ毛用トリートメントで髪質改善

<商品>プロカリテ ヘアメンテナンスエマルジョン/1,500円(税抜)

こちらはくせ毛用のトリートメントです。

濃厚なミルク状のエッセンスが、くせ毛全体に浸透し、髪の内側からうるおいを与えて「うねり・スタイリングの崩れ・ダメージ」を解消してくれます。

湿気で広がりやすいくせ毛にとって、雨の日はとっても憂鬱。

こちらはハネやうねりをおさえ、雨の日も指通りをサラサラにしてくれます♡

トリートメントですがヘアスタイルもしっかりキープ。

毎日使うことで、しなやかでまとまりやすいなめらかな髪質に導きます♡

毎日のシャンプーでまとまる髪へ

<商品>amenimo H2O バランスケア シャンプー/トリートメント 480ml/1,400円(税抜)

クリーミーでもっちりとした泡で、摩擦から髪を守りながら皮脂や汚れを優しく落とします。

トリートメントは濃厚なクリーム状で、厄介な湿気から髪を守ってくれます♪

髪の広がりを抑制し、しっとりまとまる髪を実現してくれますよ!

どうしても前髪が崩れてしまったときは…

しっかり対策をしてもどうしても崩れてしまう日や、大事な予定に絶対前髪を崩したくない日には、何かしらの対策をしておきたいもの。

しかし、前髪のためにドライヤーをもっていくのはとても大変です。

お出かけ中にさっとできる応急処置を知っておきましょう!

前髪カーラー

べりー @berry

<商品>ノーブル くるんと前髪カーラー/580円(税抜)

出先の応急処置は、できるだけコンパクトに済ませたいもの。

そんなときにおすすめなのが前髪カーラーです。

熱を使わずまくことができるので、髪が傷む心配もありません。

5分ほどでくるんとした前髪が作れる優れものです!

メイク直しの際に邪魔な前髪をまとめつつ、カールをつけることができるのでとっても時短です。

コードレスヘアアイロン

しっかり復活させたいときは、やっぱりヘアアイロン。最近はコードレスのものも多く出ているので、コンセントを探す必要もありません。

持ち運びに特化しているものはコンパクトなので、カバンにしっかり納められます。

充電式や乾電池式、設定温度など種類も豊富です。

いかがでしたか?雨の日は前髪ももちろん、髪全体がうまく決まらなくて憂鬱になりがち…。

特にくせ毛に悩んでいる方は、日々のヘアケアから一度見直してみてはいかかでしょうか。

今回ご紹介した方法とアイテムを使って、是非雨の日でも綺麗なヘアをキープしてくださいね♡



presented by MyReco(https://myreco.me/

【関連記事】

・あなたの顔の形は何型?顔タイプ診断&おすすめのメイク方法♡

・【2019春夏】伸ばしかけの髪でもお洒落にまとまるヘアアレンジ10選♡

・湿気になんて負けない!前髪を湿気の中でもキープする方法♡

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks