仲良くなりたい“あの子”と仲良くなる5つの方法
仲良くなりたい“あの子”と仲良くなる5つの方法

仲良くなりたい“あの子”と仲良くなる5つの方法

春は新しい環境がスタートする季節。周囲に馴染めるかな、と不安な方もいるかもしれませんね。でも新しい環境は、新しい友だちを作ったり、人間関係の幅を広げるチャンス!ぜひポジティブに捉えてみて。今回は、新しい環境で「あの子の友だちになりたいな」と思った女子と距離を縮める方法をまとめました。

Pick up
続きを読む
公開日:

①待つだけでなく、自分からもアクションを起こす

この子と友だちになりたい!と思ったら、まずはあなたの存在を相手に知ってもらうことが大切。待つだけでなく、自分からも積極的に話しかけましょう。

会ったばかりで話題が見つからない……という場合はまずは挨拶から。最初のうちは会話が続かなくても、「挨拶を交わすおなじみさん」になることが友だちになる第一歩です。

②共通点を見つける

読んでいる雑誌や見ているテレビ、お気に入りの漫画など、さまざまな話題を振って、相手との共通点を探しましょう。

お気に入りのものがぴったり一致しなくても、「こういうところがいいよね」など、パーシャルにでも共感できる部分をさがし、相手に「似ている部分があるな」「この人と『合う』な」と思ってもらえる部分をみつけましょう。

③出身校を聞くなど、人間関係を知る

人間関係は、友だちの友だちと一緒に遊ぶことで広がる場合がけっこうあるものです。会話の際に、さり気なく気になる子の出身校や、今同じ学校に知り合いや仲良しはいるのかなどを聞いてみましょう。

もともとの知り合いの子と仲良くなることで、お目当ての子ともお近づきになれるなど、チャンスが広がります。ただし、聞き出すときにはあくまでさり気なく!

④似たようなテイストの格好をしたり、持ち物を持つ

人は、自分と似た部分を持つ人や、趣味嗜好が似ている人に親しみを覚えます。お目当ての子の持ち物やファッションなどで「これ素敵だな」と思うものがあれば、自分にも取り入れてみて。

そこからの話題も広げやすくなりますよ。ただし、真似しているのが露骨に伝わると嫌がられるので、いくつかブランドを取り入れるなど、ちょっとしたところに留めるのがポイントです。

⑤勉強を頑張る、得意分野を持つ

なんでも無理に相手に合わせて仲良くなっても、対等な友人関係になれません。はいずれ疎遠になってしまいます。

しかし得意分野をもつことで、相手から一目置かれるようになり、お互いに対等に尊敬しあえる友人関係につながります。学生であれば、やはり勉強が一番。成績のいい子は、必ず同級生から一目置かれますよ。

参考になりましたか?とくに女子同士は、一度仲良しグループができてしまうと、途中から中に入るのが難しくなる場合もありますよね。いち早く仲良しの友だちを作って、素敵な新生活をスタートさせたいですね!

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks