コミュ障でも大丈夫!シーン別・盛り上げ上手になるテクニック
コミュ障でも大丈夫!シーン別・盛り上げ上手になるテクニック

コミュ障でも大丈夫!シーン別・盛り上げ上手になるテクニック

口下手な自分が盛り上げ上手になれるワケがない……そんなことはありません!面白い話をする人がいても、それを上手に受け止める人がいなければ、場は盛り上がらないのです。今回は、口下手さんだからこその盛り上げテクを、3つのシーン別にご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

①沢山の人がいる「合コン・飲み会」→とにかく人の話を聞いて笑う!

合コンや飲み会では、磨きをかけた面白トークで自分をアピールする人がたくさん。

女性でも話し上手な子が目立っていて、自分なんて話を聞いて笑っているだけ……。

いえいえ、そんな子がいてくれるからこそ、みんな話がしやすくなり、場が盛り上がるんです。口下手さんは、そんな人のサポート役に徹してみて。

・常に笑顔(楽しく話しやすい雰囲気作り)

・表情豊かにオーバーリアクション(話し手を煽る)

・笑いの沸点を下げて誰の話にもよく笑う(話し手を満足させ、楽しい雰囲気を作る)

ちなみに合コンでは、よく話して目立つ子より、人の話を聞いて笑っている子の方が人気が高いようですよ。

②二人きりの「初めてのデート」→ニコニコして相槌をしながら聞く!

初めてのデートは何を話して良いか分からず、緊張してしまいますよね。

口下手さんが初デートを盛り上げて成功に導くには、男性に会話の主導権をゆずり、ひたすら「あなたの話は楽しい、もっと聞きたい」という態度を見せて。

自分がベラベラしゃべる必要はナシ!男性に会話をリードしてもらうことが、デートを盛り上げる一番のカギです。

・常に笑顔(楽しんでいることを伝えて相手をリラックスさせる)

・それで?その後どうしたの?と話を促す相槌をする(相手に興味があることを伝える)

自分をどう見せるかよりも、相手に気持ちよく話してもらうことを常に意識してみて下さい。

③よく知らない人と「オフィシャルな会話」→“ミラーリング”で相手の言動や雰囲気を真似る!

仕事なんかで、あまりよく知らない人と話すのは、口下手じゃなくても結構辛いですよね。そこで使ってみて欲しいテクが「ミラーリング」。

相手がコーヒーを飲んだら、自分もコーヒーを飲む。座り直したらも自分も座り直す。

こんなふうに、行動をさりげなく真似したり、顔の表情や、姿勢、声の調子なども、なるべく相手に合わせます。

すると、相手の脳は無意識に「この人は自分に似ているから安心だ」と親近感をおぼえ、心を開いて親しげに話してくれるようになり、会話が自然と盛り上がります。

これは、自分に似ている他者に惹かれやすいという、心理学の「類似性の法則」を応用したものです。

・相手の言動や雰囲気を真似る(ミラーリングで親近感を持ってもらう)

ミラーリングはビジネスでよく使われるテクで、営業、取引先との会話、面談など、幅広く使えますよ。 もちろん、恋愛にも効果テキメンです!

話が面白い人は確かに場を盛り上げますが、そんな人ばかりでは自己主張争いになってしまいます。

その場にいる人をハッピーにして場を盛り上げられる人って、素敵だと思いませんか?

口下手だからこその盛り上げテク、ぜひ実践してみて下さいね。

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks