どこまでが無礼講?先輩と遊ぶときに心がけるべきこととは?
どこまでが無礼講?先輩と遊ぶときに心がけるべきこととは?

どこまでが無礼講?先輩と遊ぶときに心がけるべきこととは?

ウマが合う先輩とは年齢を超えたお付き合いができるもの。とはいえ相手はあくまで先輩ですから、失礼のない態度で接するのが大切。学校や職場を離れて、プライベートで先輩と遊ぶ時にはどのようなことに気を使ったらいいのでしょうか。

Pick up
続きを読む
公開日:

【1】おごりのお礼は“態度”で示す!

食事やお茶など、先輩がなにかをおごってくれたさいにお礼を言うのは当たり前。お礼は、口で言うだけでなく態度でも示すのが可愛い後輩の努めです。

食事は残さず食べる、美味しそうに食べるというのから始まり、先輩のグラスが空いていたら飲み物の追加オーダーを聞くか、お水をもらう。

缶コーヒーなどをおごってもらった場合は、飲んだあとのゴミを受け取るなど、「この子におごってよかった」と思ってもらう態度をとりましょう。

【2】服装は控えめカジュアルがベター

たとえ完全にプライベートで遊びに行くとしても、先輩は職場の延長であなたのことを見てしまいます。

また、切り分けようと思っても、遊びのときの印象が仕事においても多少は残ってしまうもの。ですからあまりにもカジュアルな格好は避けるのがベター。

トップスは仕事でも使えるものでボトムだけデニムにするなど、控えめなカジュアルが好印象です。

【3】仕事のネタも頭に入れておく

プライベートでは仕事のことは忘れたい!とは言え、先輩との一番共通の話題といえば仕事の話ですよね。

プライベートで先輩と会う時間は、普段は聞けないホンネが聞けるなど、じつは仕事のことを学べる良いチャンスです。ぜひ仕事の話題を仕込んでおきましょう。

仕事への前向きな姿勢を見せることは先輩との距離を縮めてくれるはず。ただし、職場の人間関係のグチなど、ネガティブな話題を自分から振るのはNGです。

【4】かる~~いタメ語で、ちょっとだけフランクに

プライベートな時間を共有するということは、先輩のほうも、あなたともっと仲良くなりたいと思っているもの。

ですから、職場の上下関係をそのまま続けてしまうのはちょっと固すぎます。プライベートな時間には、会話に少しだけタメ口を混ぜるなど、いつもよりフランクに接してみましょう。先輩のほうも、甘えられることを悪く思わず返してくれるはずです。

上下関係のある人と付き合う場合、考えれば考えるほど付き合いそのものが億劫になってしまいます。

とはいえ、先輩に目をかけてもらえばいいこともたくさんありますし、自分自身の世界も広がります。

難しく考えがちな先輩とのお付き合いですが、あまり深く考えすぎずに、最低限の礼儀があれば大丈夫!とおおらかな気持ちで楽しんでみてください。

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks