仕事で嫌な思いをした時にみんながやっているストレス解消5選
仕事で嫌な思いをした時にみんながやっているストレス解消5選

仕事で嫌な思いをした時にみんながやっているストレス解消5選

仕事の現場では、自分では思い通りにならないことってありますよね。でも落ちこんでばかりもいられない!自分がやらなくては仕事は終わらない!そんな時、みんなはどうやってストレスを解消しているのでしょうか?社会人女子のみなさんにお話を聞いてみました。

Pick up
続きを読む
公開日:

①トイレに駆け込む!

「その場は笑顔で切り抜けて、速攻でトイレに駆け込みます。個室の中で泣いたり、壁を蹴っちゃうことも(笑)鏡の前で笑顔を作ってから現場に戻ります。」(26歳・女性・医療事務)

はたらく女子にとってトイレは様々な“用を足す”場所。なかなか開かない個室があっても、そっとしておいてあげましょう。

②買い出しついでに、コンビニまでダッシュ!

「お弁当やお昼を買いに行くと言って、ちょっと外に出てしまいます。」(27歳・女性・営業職)「気分が晴れないときは、最寄りのコンビニまでダッシュ!走ると気持ちもあがります。」(26歳・女性・プログラマー)

外にでると気分転換になりますし、走って体を動かすと気持ちの切り替えも早くすみます。オフィス街をダッシュする女性を見かけたら心のなかでエールを送りましょう。

③お茶をいれる

「あたたかい飲み物を飲んでリラックスします。」(19歳・女性・営業事務)「イライラしたり焦っているときほど、必ず茶葉からお茶をいれるようにします。丁寧にお茶をいれていると、不思議と心も落ち着きます。」(28歳・女性・不動産窓口)

お茶をいれる行為が切り替えになって気持ちが落ち着くだけでなく、お茶には実際にリラックス効果のあるテアニンというアミノ酸が含まれます。余裕がないときほど一杯のお茶を飲んでゆとりを取り戻したいものですね。

④メモ帳に嫌な出来事を書く

「配属先の上司が本当に合わない人だった。ある日もう我慢ができなくなって、辞めてやる!という気持ちで上司への恨み言をPCのメモ帳に書き連ねた。嫌な部分やこうして欲しいという要望をひとしきり書いたら、アラ不思議!気持ちが収まってしまいました。」(31歳・女性・サービス業)

いっそ相手とケンカしてやる!という覚悟で辞表を書くつもりで思いっきり不満を書いてしまうのがコツ。書くことで、客観的に見つめることができますよ。くれぐれも、間違えて本人に送ってしまわないように!

⑤机のまわりを片付ける

「忙しくてテンパったときほど、仕事道具を一度きれいに片付けるようにしています。目の前が片付くことで気持ちもスッキリします。」(29歳・女性・広告代理店)

仕事が煩雑なときって、意外と不必要なものを出しっぱなしにしていたりするんですよね。必要なものだけをもう一度取り出すことで、仕事の状況を振り返りながら整理できます。

みなさん苦労しているんですね。上手に気分転換することで仕事の質もスピードも向上します。仕事にストレスはつきものとは言え、深刻になる前に、うまく解消していきたいですね。

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks