同性から「おしゃれ!」と思われるファッションのポイント♡
同性から「おしゃれ!」と思われるファッションのポイント♡

同性から「おしゃれ!」と思われるファッションのポイント♡

あなたの友だちで同性から見てもおしゃれだな~と思う人はいませんか?ファッションをおしゃれに見せるにはいくつかのポイントがあることをご存知でしょうか。今回は今日から実践できる、おしゃれに見せる4つのポイントをご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

①使う色は3色に抑える

ファッションに使う色は3色までに抑えるとまとまりが出てコーディネート上手に見えます。

同じ色の場合、近い色味は一色で数えて構いませんが、トーンが大きく違う場合は2色とカウントすること。

極端な例ですが、水色とネイビーだったら、同じ「青」でもトーンが違いますので2色で数えます。

カラフルなプリントものの場合、使われている色を全て数えるのではなく、それだけで「1色」とカウントします。

見逃してはいけないのは靴とバッグ。

洋服が決まったら、靴とカバンも合わせて色のバランスをチェックするのがポイントです。

なお、髪をキバツな色に染めている場合、それだけで1色と数えます。

②黒に逃げない

黒は、どんな色に合わせても決まる便利カラー。

そのため新しい着こなしや普段使わない色を着る際は他のアイテムを黒いものにしていませんか?

でも黒ばかりを持ってくるとそれだけで重たいファッションになりがち。

また黒は印象の強い色のため、代わり映えのない着こなしに見えてしまいます。

そこでオススメしたい色はグレー。

どんな色にも合わせやすい万能カラーでありながら、黒よりもやさしく、ふんわりとした印象に仕上げることができます。

グレーと言ってもチャコールからグレージュまでさまざまな色味があります。

自分に似合う“マイグレー”を見つけ、味方につけましょう。

③ジャストサイズのものを着る

おしゃれに見せる基本は体型にあった服を着ること。

最近は「大きいサイズの服を買うと店員さんにデブって思われそうで嫌だから」と小さい服を買ってしまう女子もいるとか。

サイズの合っていない服を着ると体型が美しく見えず、とってもソンです!

洋服はジャストサイズのものを選びましょう。

服を買う時には必ず試着することも忘れずに。

④合わせ方にメリハリを

メリハリのある着こなしをするとおしゃれに見えます。

スキニーパンツのようなピタッとしたボトムスには大きめのトップスをあわせる、脚を隠すなら鎖骨は出す、というように、サイズや露出のバランスにメリハリをもたせると、スタイルがよく見え、着こなしがおしゃれにキマリます。

どれも今日のコーディネートから取り入れられそうなものばかりですね。

早速自分のクローゼットを開けて、実践してみてくださいね。

注目の記事

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks