あなたはノリが良い?悪い?ノリの良さがわかるチェックリスト
あなたはノリが良い?悪い?ノリの良さがわかるチェックリスト

あなたはノリが良い?悪い?ノリの良さがわかるチェックリスト

人間ノリの良さが全てではありませんが、ノリが良い人のほうが早く他人と仲良くなれるのも事実。あなたも、ノリの良さをチェックしてみて!

Pick up
続きを読む
公開日:

チェック①:リアクションがいい

友だちの話に、即座にリアクションができると、反応がいい=ノリが良い、と思ってもらえます。人からなにか言われた際はあまり難しく考えすぎずにまずは反応してみることを心がけて。リアクションが薄いと自覚がある人は、相槌を大きめにするところから始めてみるのがいいですよ。

チェック②:誘いを断らない

人からお誘いを受けたときに、二つ返事で「いいよ!」「ぜひ!」といえる人はノリが良く誘いやすいと思ってもらえます。どうしても断らなくてはいけない場合も「残念、行きたかったのに」「誘ってくれてありがとう」「また誘ってね」と、残念な気持ちを示すことが大切です。

チェック③:流行に敏感

そもそも“ノリ”とは、「流行(の波)に乗ること」を指します。行動でノリの良さを示す……明るく騒ぎたてるのはどうも苦手、という人は、服装や持ち物に流行の要素を取り入れてみて。手軽でオススメなのは、ファストファッションのお店に行ってみること。ディスプレイや売っているものから、流行のテイストが勉強できますし、気に入ったときに購入するのも安価ですみますよ。

チェック④:下ネタもまあまあいける

飲み会などで下ネタの話題になった際に、あまりに眉をひそめてしまうと「この子ノリがわるいなー」と思われてしまいます。恋愛事情をあけすけにする必要はありませんが、話をふられたら邪険にせずに受け入れてあげましょう。ただし、異性からのボディタッチまで受け入れてしまうと単なる“軽い女”になってしまいますのでご注意を!

チェック⑤:声が大きめ!

テンションが高く、大きい声でしゃべる人はノリが良さそう、と思ってもらえます。また、声が大きい人は自信にあふれているようにみえるため、その場で存在感を示したり一目置かれやすいという特典も。ただしあまりにデカイ声で騒ぐのは「うるさい人」と思われてしまうのでバランスが重要です。

注意点

「ノリがいい人と思われたい!」と思うあまりにハイテンションで頑張りすぎてしまうと、逆に「変な人」と思われてしまったり、リアクションすることだけを重視してしまうと「人の話を聞かない自分勝手」、流行を追いかけすぎると「自分のない奴」とも判断されてしまうかも。ノリが良いというのは、その場の空気に乗る=馴染んでいるということ。

空気を読んで、はみ出しすぎないレベルでのノリの良さを心がける。自分を曲げてまで上辺だけノリが良いように見せかける必要はない。この2つに注意しながらあなたらしい“ノリの良さ”を見つけてみてください。

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks