粉雪みたいに淡く儚く美しく*冬のエアリーメイク
粉雪みたいに淡く儚く美しく*冬のエアリーメイク

粉雪みたいに淡く儚く美しく*冬のエアリーメイク

くすみピンクで今時エアリーメイク☆粉雪のように繊細!色白な肌でふんわりした女性をアピールしちゃいましょう。

Pick up
続きを読む
公開日:

ベースメイク編

ベースメイクは、シルキーなセミマットでサラサラした肌を作ります。まず、下地はブルーのコントロールカラーを使用して透明感を出します。

元々ブルーベースの肌の方は、ピンク色の下地を使用して明るさを出します。

ベースメイク編_1

ニキビやクマが気になる部分には、コンシーラーを使用して肌色を均一にします。

フェイスパウダーを顔全体にブラシで付けます。毛穴やアラが目立つ所には重ねて付けるとカバー力が増します。

ベースメイク編_2

頬の高い位置、鼻筋、顎など光が当たる場所にハイライトをのせます。少し艶の出るクリームタイプがオススメです。

ベースメイク編_3

アイブロウ編

ペンシルとパウダーを使用し、山をあまり高く付けずにストレートな眉にしましょう。明るめの色にすると、よりお肌の明るさが際立ちます。

アイブロウ編

アイメイク編

マットタイプのくすみピンクのアイシャドウをアイホール全体と下瞼にのせます。顔が明るくなってくすみが飛びます。

アイメイク編_1

次に、パール入りのくすみピンクのアイシャドウを、上まぶたと下まぶたの目尻に〝くの字〟を描くように入れます。

先にマットのアイシャドウを入れることにより、奥行きと深みが増し、次にのせるパールアイシャドウをより引き立たせることが出来ます。

アイメイク編_2

最後に、目頭にシャンパンゴールドのラメをのせて抜け感を出します。

アイメイク編_3

まつ毛は軽くビューラーで上げてから、マスカラを上下に付けます。

綺麗にセパレートできるマスカラを使用すると、ふわふわなまつ毛に仕上がります。

アイメイク編_4

チーク・リップ編

チークもリップも、透明感が引き立つピンクを使用します。チークを頬の高い位置にふんわりのせます。

リップは艶が出過ぎない物を使用します。ピンクメイクの時はリップに艶が出過ぎるといやらしくなってしまいます。

チーク・リップ編_1

出来上がりです!淡く儚いエアリーメイクでふんわりした女性をアピールしちゃいましょう!

チーク・リップ編_2

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks