彼の興奮スイッチがONになる?色っぽくなれるメイクのやり方
彼の興奮スイッチがONになる?色っぽくなれるメイクのやり方

彼の興奮スイッチがONになる?色っぽくなれるメイクのやり方

彼の興奮スイッチがONになる!?目元とチークを重視した「色っぽメイク」をご紹介します!

Pick up
続きを読む
公開日:

ベースメイク編

ベースメイクはツヤ感重視の素肌感のある肌に仕上げます。

CCクリームを顔全体に馴染ませ、フェイスパウダーをブラシで軽く付けましょう。

肌を触った時に、手の平が肌にペタッと付くくらいで構いません。

ベースメイク編

アイブロウ編

アイブロウは、ペンシルとパウダーを使用します。まず、眉の無い部分をペンシルで描き足します。

少し山をつけて眉尻を長めに描くと、セクシーで女性的な眉に仕上がります。

眉頭から真ん中はパウダーを使ってぼかしながら色をつけます。色味は少し濃いくらいでOKです。

アイブロウ編

アイメイク編

アイシャドウは肌馴染みのいいパールベージュをアイホール全体に乗せます。

パールが入っていると、一色でも立体感が出て目元に深みが出ますよ。

アイメイク編_1

下まぶた全体にホワイトパールのアイシャドウを引きます。

涙袋にハイライトを入れると、ぷっくり見えて潤んだ瞳が演出できます。

アイメイク編_2

アイラインはブラックを使用します。まつ毛とまつ毛の間を埋めるように描きましょう。

密度の濃いまつ毛に見えて色っぽくなります。目尻は少し長めに引いて流し目に見えるようにします。

アイメイク編_3

下まぶたの粘膜(黒目の下のみ)に、ホワイトのアイラインを引きます。

パールが入っているものや、白過ぎないものがオススメです。

白目がクリアに見えて、より印象的な目元になります。

アイメイク編_4

チーク・リップ編

チークは赤みのオレンジを使用します。頬の高い位置に楕円形に入れてポッと赤らんでいるような血色チークにします。

リップはクリアグロスか、唇の色が健康的に見える色味のグロスを、たっぷりぽってり付けましょう。

チーク・リップ編_1

最後の仕上げに、ミストタイプの化粧水をシュッと吹きましょう。

ファンデーションなどが密着して、より潤ったジューシィーな肌に仕上がります。

チーク・リップ編_2

完成です☆

目元とチークを意識したメイクで彼の興奮スイッチはON間違いなし!

チーク・リップ編_3

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks