承認欲求は捨てるべき?認められたい気持ちとの向き合い方
承認欲求は捨てるべき?認められたい気持ちとの向き合い方

承認欲求は捨てるべき?認められたい気持ちとの向き合い方

FacebookやTwitterなど、現代社会にSNSは無くてはならないツールとなりました。いつでも、どこでもみんなと繋がれる便利な世の中になった一方で、他人のことが気になり過ぎちゃう人にとっては、苦しい状況も生まれているようです。既読スルーに関する問題や、携帯依存症などの問題が、皆さんの周りにも起こっているのではないでしょうか。実は、こういった問題は、「人に認められたい」という気持ちが強い人に起こりがちなのです。そこで、今回は「承認欲求」について考えてみましょう。

Pick up
続きを読む
公開日:

自分自身のことも承認してあげましょう

誰だって、人に必要とされたり、人から認めてもらえたり、頑張って提供したことに「ありがとう」って言ってもらえたら嬉しい気持ちになることでしょう。

その気持ちは、とても自然なものですし、人間らしい気持ちです。

ただ、「認めてもらいたい」という気持ちが強くなりすぎると問題が起きやすくなります。

私たちは、自分で自分のコトを認めてあげていない時ほど「承認欲求」が高くなります。

他人には評価されたいし、いい人だって思われたいのに、自分では自分を評価してあげていなかったり、自分のコトはいい人だと思えなかったりしているのです。

とても矛盾していますよね!

まずは、もっと自分を認めてあげましょう。

他人と比べる必要はありません!あなた自身がまず、あなたの良さをもっと分かってあげましょう。

「認めてもらうため」を目的にしないこと!

承認欲求が強すぎて問題になる時というのは、あなたの言動の目的が「認められること」になってしまっている時です。

相手のために何かをした時、もしも「人から評価してもらうこと」があなたの最終目的になっていると、あなたの欲しい承認は貰えないでしょう。

なぜなら、それは「相手のため」ではなく、「あなたのため」になってしまっているからです。

「私はどんな理由でコレをしようと思っているんだろう?」と、自分に問いかけてみましょう。

そして、本来の目的をちゃんと確認して取り組んでみましょう。

きっと、結果として自然と「承認」が集まってくることでしょう。

注目の記事

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks