40代だからこそ「ピンク」が似合う♡子どもっぽく見えないピンクメイクのやり方
40代だからこそ「ピンク」が似合う♡子どもっぽく見えないピンクメイクのやり方

40代だからこそ「ピンク」が似合う♡子どもっぽく見えないピンクメイクのやり方

幾つになっても女の子ならみんな大好きなピンク♡でもアラフォーになってくるとやりすぎた若作りメイクはイタイって思われちゃいそう…。年齢相応だけどちゃんと可愛い、大人可愛いピンクメイクのやり方って?

Pick up
続きを読む
公開日:

イタイって思われたくない!でもピンクメイクをしたいの。どうすれば?

Saki @saki7905

くるくるポンポンと、頬にお人形のようなピンクチークを、唇にはバラが咲いたようなピンクリップを、目元には華やかなピンクアイシャドウを。

そんなフェミニンでガーリーなメイクは憧れるけれど、さすがにアラフォーではやりにくいですよね。

メイクはその年に合わせたものであるべきです。

年齢にぴったり合ったメイク法はその人の魅力を最大限引き出してくれます。

アラサーとアラフォーとでは似合うメイクも似合うファッションも異なっていて当然です。 40代になれば社会的地位や経験を身について、自立した賢い女性になっているはず。

会社でも家庭でも頼れる頼もしいアラフォーママは知的でおちついた雰囲気が良く似合います。

大好きなピンクを使いつつ、年相応でアラフォー女性の魅力を引き出すメイク法を一緒にお勉強していきましょう。

アラフォーに似合うピンクを使おう

アラフォー女性の肌やコーディネートにしっくりくるピンクを選ぶことがピンクメイクの基本です。

Saki @saki7905

イエベであればオレンジ色に近い「サーモンピンク」や、「ピンクベージュ」がおすすめ。

ずぅ @xxizumiiixx

ブルべであれば青みの強い「モーブ」「マゼンタ」などを使えば、艶やかで大人っぽい影のある女性を演出できます。

アラフォーだからこそ美しい♡パーツ別ピンクメイクのやり方

ピンクアイシャドウ編

Saki @saki7905

アイシャドウを塗る際、オフホワイトやパールの入ったベビーピンクカラーを上まぶた全体に塗り、濃い色を目のキワに塗るというのがよく知られたアイメイク法です。

でもこのやり方が通じるには若い女性のみ。

アラフォー女性が白っぽいグリッターの入ったカラーを目の上全体に塗ってしまうと白浮きしてしまい、顔色が悪く見えてしまいます。 そこでおすすめなのがベージュのアイシャドウ。

・クリームタイプのアイシャドウを瞼全体に塗ってマットに仕上げます。

・ベージュに近い落ち着いたピンクやマゼンタ、チェリーピンクのような濃い目のピンクを目のキワから目尻に挿します。

・アイラインは黒をチョイスすると引き締まって甘さを控えめにできますよ。

ピンクチーク編

安部真奈美 @manaminmin0706

アラフォーの人が外してはいけないのはチーク。くすんでくる肌に血色を与え、明るく若々しい雰囲気に仕上げてくれるのからです。

でも若い女の子のようにおフェロな雰囲気にするのはNG。

あくまでふわっとナチュラルに、内から血色がにじみ出ているかのように仕上げるのがポイントです。

・頬の一番高いところにブラシでふわっと乗せましょう。

・丸く描くのではなく外側に向かって楕円状に斜めにいれると甘すぎずきっちり感がでます。

・チークを乗せたらチークの外側を肌に馴染ませ、境目が目立たないようにします。

ピンクリップ編

rnmms2 @rnmms2

リップはナチュラルなヌーディピンクやベイビーピンクのような薄い色をアラフォーがつけると、血色のない不健康に見えてしまいがちなので要注意。

できるなら色味のはっきりした色を選ぶと良いでしょう。

・オススメはローズレッドやコニチールレッド。少し暗めで落ち着いた感じのでるピンクです。

・マット風に仕上げるよりリキッドで潤いのある感じに仕上げましょう。色がしっとりしているので質感は軽めにするとバランスがとれますよ。

大好きな色を諦める必要はありません。アラフォーに大事なのはおしゃれの引き算と自分に合ったカラーを選ぶこと。ピンクにはアラフォーだからこそ似合う色もあるんです。

年齢に合わせてメイク法やカラーにも変化をつけながら、毎年の一年一年を人生で一番美しい私になれるよう心掛けましょう♡



presented by MyReco(https://myreco.me/

【関連記事】

・ADDICTIONアイシャドウ全99色から選ぶ!相性のよい組み合わせはコレだ♡

・整形級!?コントロールカラーを使って肌悩みにさようなら♡

・【2018秋】プチプラのケイトがオトナ女子向けに♡ケイト新作アイシャドウ全色レビュー

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks