肌トラブルを招く原因にも!?メイク道具だけでなく、ポーチもキレイにすべき理由
肌トラブルを招く原因にも!?メイク道具だけでなく、ポーチもキレイにすべき理由

肌トラブルを招く原因にも!?メイク道具だけでなく、ポーチもキレイにすべき理由

毎日の洗顔もスキンケアもしっかりしているのに、なぜか肌荒れが絶えない…。その原因、もしかしたらメイク道具が入っているポーチが汚いからかもしれません。今回は、化粧ポーチをキレイな状態にしておくべき理由と、その洗い方をご紹介していきます!

Pick up
続きを読む
公開日:

あなたの化粧ポーチはキレイ?

ゆうみ @lattice_o_yuumi

メイク道具を入れて持ち歩くことが多い化粧ポーチ。買ってから、何回洗いましたか?化粧ポーチを一度も洗ったことがないという人も多いのではないでしょうか。

パフやブラシは定期的に洗うのに、化粧ポーチは買ってから一度も洗ったことがない。もしかしたら、それが肌トラブルを招く原因になっているかもしれません。

使いかけのアイライナーやペンシルがポーチの奥底に眠っている、ビューラーは使ったらそのままポーチに入れている、いつも化粧ポーチがパンパン…。

一つでも当てはまるものがあれば、あなたの化粧ポーチは「おブス」状態。

早急に化粧ポーチをキレイにしましょう!

「おブス」ポーチが招く肌トラブル

mari @mari_ru03

化粧ポーチが汚くなるのは、メイク道具が原因です。

顔の皮脂や汗などが付着したメイク道具を化粧ポーチに入れたままにしておくと、ポーチの中が雑菌だらけになり、そこに触れていたメイク道具も雑菌だらけに。

そしてその雑菌を一緒にメイクでお肌に塗っていることになるのです。

ブラシやパフなどはちゃんと洗っている!という人も要注意。

例えばファンデーションを触った手でマスカラを使った場合、知らない間にマスカラ全体にファンデーションと手の皮脂が付着していることになります。

そのマスカラをそのままポーチに入れてしまえば、結局ポーチが汚れてメイク道具が汚れていくハメに。もちろん雑菌だらけのメイク道具を使えば、肌トラブルは避けられません。

メイク道具の汚れによる肌トラブルを防ぐためには、ポーチも定期的にキレイにするのが大切なのです。

今日から実践!化粧ポーチの洗い方

れな @rena___tokyo

布製で洗濯可能の化粧ポーチを使っているなら、思い切って洗濯をしちゃいましょう。

ポーチを裏返して、ネットに入れて洗濯機へポン。洗濯機に入れる前に、洗剤をつけて手でもみ洗いしてあらかたの汚れを取ってしまうのがおすすめです。

脱水まで完了したら、天日干し、もしくは乾燥機でしっかりと乾燥させましょう。生乾きのままだと、かえって雑菌が繁殖してしまう原因に。

洗濯できない素材の場合は、アルコール除菌をするのがおすすめ。除菌シートなどで拭くだけでも、雑菌の量は随分と減りますよ。

洗濯の目安は最低でも月に1回。2週間に1回くらいのペースで行えると理想的です。

メイク道具のリセットも忘れずに

rnmms2 @rnmms2

せっかくポーチを洗濯したのに、メイク道具が汚いままでは意味がありません。ブラシやパフだけでなく、手で触れるアイシャドウやマスカラといったアイテムも、毎日キレイにしておくのが大切です。

毎日除菌シートを使うのは面倒…という人は、メイクをしたらティッシュでメイク道具を拭くだけでもOK。手の皮脂や汗をしっかりと拭き取って、メイク道具もいつでも清潔な状態にしておきましょう。

ほか、シーズンごとにメイク道具を変えている人は、普段使いするメイク道具だけをポーチに入れるなど、ポーチの中身を厳選しておくのもポイントです。

いかがでしたか? メイク道具も化粧ポーチも、毎日使う女性に欠かせない大切なアイテムです。雑菌だらけのおブスポーチを卒業すれば、肌トラブルも解決するかもしれません!ぜひ挑戦してみてくださいね!



presented by MyReco(https://myreco.me/

【関連記事】

・気になる残暑の毛穴トラブル。炭酸コスメで毛穴レス肌に近づけて…♡

・肌がゆらぐ季節の変わり目。石鹸で落とせるメイクでお肌に優しく♪

・秋に向けてメイクポーチを新調して気分をアップ♪ついつい欲しくなるお洒落ポーチ5選

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks