化粧で女子力アップ!知的可愛いメイク術
化粧で女子力アップ!知的可愛いメイク術

化粧で女子力アップ!知的可愛いメイク術

オフィスで人気者!?男子ウケも女子ウケもどちらも叶える女子力高めの可愛い『知的メイク』をご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

ベースメイク編

ベースメイクは素肌が綺麗に見えるように仕上げます。下地は毛穴などがカバーできるものを選びます。

そうすることでファンデーションの量が抑えられて厚塗りを防げます。

下地を顔の中心から外側に向かって伸ばします。

リキッドファンデーションを肌全体に少量馴染ませ、フェイスパウダーを軽く馴染ませます。

ベースメイク編

アイブロウ編

アイブロウカラーは、髪の色と同じか少し暗めを選ぶことでクールで知的な印象に仕上がります。

まず、眉毛が無い部分をペンシルで埋めます。山を高く取らず、眉尻を少し長めに描きます。

アイブロウ編_1

同じ色のアイブロウパウダーを重ねてボカします。眉頭が一番薄くなるようにグラデーションをしっかり作ることで眉に立体感が出ます。

アイブロウ編_2

肌より少し暗めのベージュのアイシャドウ(シェーディングカラーでも可)で、眉頭の始めから鼻筋に沿ってラインを入れます。

眉を中心的に見せることにより、より知的な印象に!プラス鼻筋が高く見えるので美人顔に♪

アイブロウ編_3

眉が薄い方は、ブラックのアイブロウマスカラを眉毛全体に付けます。(眉がしっかりある方はこの行程を除きます)

アイブロウ編_4

アイメイク編

アイホール全体にパールベージュのアイシャドウを馴染ませます。

アイメイク編_1

同じアイシャドウを下まぶたにも馴染ませます。

アイメイク編_2

濃いめのブラウンのアイシャドウを目尻にのみ馴染ませて、グラデーションをつくります。

目頭に抜け感を作ることで、女性的な目元になり優しい印象に仕上がります。

アイメイク編_3

下まぶたにも同じブラウンのアイシャドウを目尻4分の1のみ付けます。

アイメイク編_4

アイラインは上下ともにインラインに引きます。黒目が引き立って魅力的な目元に!

アイメイク編_5

マスカラは外側に流れるように塗ります。目の横幅が大きく見えて落ち着いた雰囲気に。

アイメイク編_6

チーク・ハイライト編

チークはごく薄く!

ナチュラルなベージュを使用して、頬の中心から耳の上に向かって付けます。

チークが濃いと可愛い印象になってしまうので注意!

チーク・ハイライト編_1

ハイライトはツヤの出やすいクリームタイプを使用します。

目の下とチークの間にポンポンっと指で馴染ませます。

チーク・ハイライト編_2

リップ編

ピンクベージュの口紅を馴染ませたら出来上がりです!

リップ編_1

全体的にナチュラルな仕上がりですが、眉にポイントを置くことによって全体が締まって知的な印象に!

目元と口元を女性らしく作っているので、女子力も完璧なメイクです!是非お試しください。

リップ編_2

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks