オバさんスタイルにならない!さり気ないこなれ感を出せる一つ結び9選
オバさんスタイルにならない!さり気ないこなれ感を出せる一つ結び9選

オバさんスタイルにならない!さり気ないこなれ感を出せる一つ結び9選

ヘアアレンジの定番といえばポニーテール。しかし、おばさんっぽくなってしまうのが悩みだという方もいらっしゃるのではないでしょうか?実はちょっとしたコツさえつかめば簡単にこなれ感を演出することができるんですよ!そこで今回は、さりげないこなれ感を出せるポニーテールをご紹介していきたいと思います。

Pick up
続きを読む
公開日:

簡単ねじりポニー

やり方

1.髪を顔周りと後ろの3等分に分ける。

2.後ろの毛束を1つにくくる。

3.顔周りの毛束をねじりながら後ろに持っていく。

※この時、下から上に髪の毛を足してねじると編み目が浮き出てキレイに仕上がります。

4.毛先までねじったらダッカールピンで仮止めをし、反対側も同様に行う。

5.ねじった毛束のダッカールピンをはずし、全ての毛束を1つにまとめてくくる。

6.毛束を少しだけとり、根元に巻き付けてゴムを隠す。

7.少し崩したら完成。

ねじねじのひと手間があるだけでグッとオシャレな印象になります。

編み込む必要がないので不器用な方でも簡単に作ることができますよ。

その他のねじねじと組み合わせたポニーテールを見ていきましょう!

ロープ編み×ポニーテール

岩切 祐樹 @no.8_yuki

サイドをねじってロープ編みに。

編み目を大きく崩すと華やかな印象になりますね。

毛先をねじってアンニュイポニー

osacoo.osacoo @osacoo.osacoo

ローポニーの毛先をゆるくねじってアンニュイなアレンジに。

シンプルさと儚げな雰囲気が可愛いです。

逆りんぱポニー

やり方

1.サイドの髪をとりわけ、トップの髪をくくってハーフアップにする。

2.1の毛先を結びめの下から上に通して逆りんぱする。

3.少し崩して立体感を出す。

4.両サイドの髪を後ろにもっていき、2の下で1つにくくる。

5.4を逆りんぱし、少し崩す。

6.残った髪と2、4をひとまとめにして1つにくくる。

7.毛束を少しだけとり、根元に巻き付けてゴムで隠したら完成。

ヘアアレンジの定番くるりんぱの逆バージョン「逆りんぱ」。

くるりんぱとは少し違ったニュアンスを楽しむことができます。

その他のくるりんぱを使ったポニーテールを見ていきましょう。

王道くるりんぱ×ポニーテール

COMPASSタイチ @japan_blue

ヘアアレンジの王道ともいえるくるりんぱとポニーテールの組み合わせ。

崩して立体感を作ったりゴムを隠すというひと手間が、差を生みます。

くるりんぱポニーテール

yoooheeey @yoooheeey

ひとまとめにした髪をくるりんぱにすれば上品なポニーテールになります。

また違った雰囲気を楽しむことができますね。

こちらはサイドに編み込みもプラスされていて、華やかに仕上がっています。

クロスオーバーポニー

やり方

1.サイドの髪を残し、後ろの髪を1つにくくり、少し崩す。

2.左サイドの髪を後ろに持っていき結び目に巻き付ける。

※この時、毛先は結び目の下に残しておきましょう。

3.右サイドも同様に行う。

4.結び目の下で2.3の毛先を1つにまとめる。

5.毛束を少しだけとり、結べ目に巻き付けてゴムを隠せば完成。

簡単にできるのに凝った雰囲気を演出することができるクロスオーバーポニー。

シンプルなローポニーなのですが、サイドの髪をクロスに巻き付けることで簡単に立体感を作ることができますよ。

その他のひと手間プラスがオシャレなポニーテールを見ていきましょう。

斜めラインが可愛いポニーテール

kasuminishimoto @kasuminishimoto

いつものポニーテールにひと手間加えて簡単オシャレに演出。

高めポニーでキュートに

Reika Tasaki @reichel0308

高い位置のポニーテールでキュートに仕上げて。

こちらも表面の髪をクロスにして表情をプラスしていますよ。

いかがでしたでしょうか?時間がない朝の強い味方ポニーテール。

簡単なアレンジ方法をマスターしておけばよりオシャレに仕上げることができますね。

ぜひ挑戦してみてください♪



presented by MyReco(https://myreco.me/

【関連記事】

・必要なのはヘアゴムだけ!不器用さんもできる簡単で可愛いヘアアレンジ

・【2018年夏も大活躍】意外と簡単!?ひとりでできちゃうフィッシュボーンの編み方15選

・低めが旬♡おしゃれなローポニーテールの作り方

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks