海やプールにぴったり!ブルー&ゴールドの爽やかアイメイク
海やプールにぴったり!ブルー&ゴールドの爽やかアイメイク

海やプールにぴったり!ブルー&ゴールドの爽やかアイメイク

普段のメイク、いつもと同じでマンネリじゃありませんか?ブルー&ゴールドのアイメイクが爽やかな夏メイクがオススメです!海やプールデートにもぴったりです!

Pick up
続きを読む
公開日:

ベースメイク編

ベースメイクはセミマットに仕上げます。下地、リキッドファンデーションは皮脂吸収タイプを使い、テカリにくいベース作りにしましょう。

お顔の中心から外側に向かって付けましょう。毛穴や気になるところは薄く重ね付けすると、より綺麗に隠れます。

目の細かいスポンジで、軽く叩いてからフェイスパウダーを付けます。余分な油分や水分を取り除くと、ムラなくパウダーが付けれます。

大きめのブラシでお顔の中心から外側に向かって付けましょう。

皮脂が出やすいTゾーンや顎などは、少し多めにパウダーを乗せると崩れにくくなります。

ベースメイク編

アイブロウ編

アイブロウは落ちないように、ペンシルとパウダーを使用します。

ペンシルを使い、眉の少ない部分を1本1本描き足すイメージで、眉尻から描き始め、一気に描かずに少しづつ描きましょう。

そうすることにより、自然な眉に仕上がります。

アイブロウ編_1

アイブロウパウダーで眉頭を埋めていきます。ブラシを細かく左右に振るように、少量ずつぼかしながら付けましょう。

アイブロウ編_2

髪が明るい方は、眉マスカラを使用しましょう。髪の色に合わせたもので、ムラなく全体になじませます。

アイブロウ編_3

アイメイク編①

クリームタイプのアイシャドウベースを、薄く眉下からアイホール全体に付けます。

ベースを付けるだけでアイシャドウの落ちがかなり防げるので、海やプールの際は必需品!

アイメイク編①_1

肌に馴染む色のパール入りのアイシャドウ(オフホワイトなど)をアイホール全体に付けます。

アイメイク編①_2

ブルーのアイシャドウを二重幅に、目尻は跳ね上げるようにのせます。

目頭に色味が入るとキツい印象に見えるので、目頭は避けましょう。

アイメイク編①_3

ブルーのアイラインを使い、黒目の中心から目尻までラインを引きます。

アイメイク編①_4

アイメイク編②

下まぶた全体にゴールドのアイシャドウを細く引きます。

アイメイク編②_1

マスカラは上下にたっぷりと塗りましょう。

アイメイク編②_2

もしも目元の印象が弱いなと感じる方は、ブルーのアイシャドウで下まぶたの目尻側も引くと、よりデカ目効果UPです!

アイメイク編②_3

チーク・リップ編

チーク・リップ共にオレンジ系を使用します。黒目の下あたりから楕円形を描くように、横長に入れましょう。

日焼け肌風に仕上がり、健康的に見えます。リップはグロスだけでもOK!

落ちにくく仕上げたいときは口紅にグロスを重ねましょう。グロスは唇の中央にたっぷりとのせます。

チーク・リップ編

これで、夏にぴったり爽やかメイクの完成です!!

目元がかなり印象的に仕上がるので、チークとリップは少し控えめにすると、バランスGood!

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks