水着に負けないお洒落なカラーメイクで周りに差をつけよう!
水着に負けないお洒落なカラーメイクで周りに差をつけよう!

水着に負けないお洒落なカラーメイクで周りに差をつけよう!

水着に負けない!今年トレンドのお洒落なカラーメイクで、周りに差をつけちゃおう!

Pick up
続きを読む
公開日:

ベースメイク編

ベースメイクは素肌感を残してナチュラルに仕上げます。

厚塗りは夏の崩れの原因です!

下地は皮脂吸収タイプのものを使用し、顔全体に薄くなじませます。

リキッドファンデーションはパール1粒分程度の少量に美容液を同量混ぜ、顔の中心から外側に向けて馴染ませます。

髪の生え際やフェイスラインにムラがないようにします。

ベースメイク編_1

フェイスパウダーは大きめのブラシでふんわりと付けます。

頬やおでこなど大きい面から付けていき、ブラシに残ったお粉で目周りや鼻周りを付けましょう。

ベースメイク編_2

アイブロウ編

眉がある方はアイブロウパウダーのみで仕上げ、眉が少ない方はペンシルと併用しましょう。

眉頭は小鼻の脇の延長線上に、眉山は正面を向いた時に白目の外側の延長線上に、眉尻は下がり過ぎない程度に描きます。

眉頭は必ずぼかしましょう。ブラシを左右に動かすと綺麗にぼかせますよ!

アイブロウ編

アイメイク編

アイホール全体にアイシャドウベースを付けます。(クリームやジェルタイプがおススメです)

同じくアイホール全体にパールとラメが多く入ったシャンパンゴールドのアイシャドウを付けます。

アイシャドウベースを付けることでアイシャドウの発色がよくなり、アイシャドウも落ちにくくなります。

アイメイク編_1

ゴールドのアイシャドウを二重幅より少し大きめに付けます。

パール入りの物を使用しましょう。

アイメイク編_2

アイラインはブラックのジェルタイプを使用します。

まつ毛とまつ毛の間を埋めるように引きましょう。

目尻は少し長めに描きます。

アイメイク編_3

ダークブラウンかボルドーのアイシャドウで先程描いたアイラインをぼかしましょう。

アイメイク編_4

下まぶたにも上まぶたと同じゴールドのアイシャドウを付けましょう。

アイメイク編_5

赤みの強いオレンジ色のアイシャドウを、下まぶた黒目の下あたりにポンっと付けます。

出来るだけ発色がよいものを選びましょう。

色があまり乗らない方は、上まぶたで使ったアイシャドウベースを先に塗っておくと付きがよくなりますよ。

アイメイク編_6

マスカラを上下に塗ります。まつ毛はビューラーで上げずに、マスカラで持ち上げてナチュラルなカーブを付けます。

アイメイク編_7

チーク・リップ編

チーク・リップともに、オレンジ系を使用します。

チークは黒目の下あたりから耳に向かってスーっとブラシを抜くように付けましょう。

普段のチークの位置より少し高めに付けます。

リップはグロスのみで軽く仕上げます。

チーク・リップ編_1

これで海にぴったり、ビーチでモテるメイクの完成です。

チーク・リップ編_2

目の下のカラーシャドウは、水着の色などに合わせても可愛く仕上がりますよ!

上級者は何色か並べて付けるのもオススメです!

是非、お試しください☆

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks