モテる女になろう!おすすめのお酒から飲み会でモテる技まで!
モテる女になろう!おすすめのお酒から飲み会でモテる技まで!

モテる女になろう!おすすめのお酒から飲み会でモテる技まで!

「下戸は男の人にモテない?」「モテる女になりたいけど、酒豪はだめかな?」そう悩んでいませんか?この記事ではモテる女になりたい飲める方、飲めない方のために、男性ウケするアルコールやお酒の席で今日から使えるモテテクニックの数々をご紹介していきます。「飲めるオンナ、飲めないオンナのどっちがモテるのか?」もお伝えしますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Pick up
続きを読む
公開日: 更新日:

そもそも下戸とお酒を飲める女、どっちがモテる?

少なくとも半数近くが飲める女を「いいね!」と考えています。

これまで様々なメディアが「下戸」と「飲めるオンナ」のどちらが男性ウケするか、調査をしてきました。

結論からお伝えすると、およそ半数から7割ほどの男性が後者、「飲めるオンナ」を高く評価しています。

調査会社により結果にばらつきがあるため、性格な数字は不明ですが、少なくとも半数ほどが「やっぱり飲める子がいい」と考えているようです。

ここで下戸の方は「やっぱりモテるためにはお酒を飲めるよう努力すべきなのかな?」と感じるかもしれませんが、お酒好きより下戸の方がモテない、とは言えません。

なぜならお酒の席であれ、どこであれ、モテるためには単純に「相手を楽しませればOK」だからです。

そのため後ほどご紹介するモテ小技を駆使すると、お酒が飲める方はもちろん、下戸の方も大勢の男性から好感を持たれる立場になれますから、ご安心を!

飲めるオンナが支持される理由とは?

大半が彼の好みや気持ちが絡むもののようです。

「お酒を飲める女の子がいい!」

そう考える男たちからは例えば、次の理由があげられています。

  • ・お酒好きなので、相手にも一緒に飲んでほしい
  • ・自分が飲んでいるとき、相手が飲んでいないと気まずい
  • ・贔屓にしてある、お酒を飲めるお店に誘いやすい
  • ・誘える場所が増えるから
  • ・アルコールOKな人だと、自分の知らない美味しいお酒を紹介してくれるから
  • ・シラフのときより、お互いお酒が入っているときの方が本音を話しやすい

支持する理由にはこのように本人の好みや気持ちが絡んでくるようです。

とはいえ飲める、飲めないには一長一短がありますし、下戸もアルコール以外の要素を使えば飲める派の心をほっこりさせ、好感を持たせるなんて一発逆転も可能です。飲める方は自分の体質に感謝して誇りを持ち、飲めない方は自分の体質を気にする必要はありません。

【飲める人向け】モテる女になるために、選びたいお酒は?

オシャレ感や女の子感を出せる醸し出せるものがオススメです!

「お酒はなんでもOK。アルコール度数が高くても平気!」な女性は特に、どのようなお酒が男性ウケするのか気になるところではないでしょうか?

まずは男ウケ良しのものからご紹介します。

  • ・カクテル
  • ・サワー
  • ・果実酒
  • ・ワイン
  • ・シャンパン

このように「オシャレ」「女の子に似合う!」と思われているものが男性ウケするのでオススメです。様々な調査でも、順位は調査により若干異なりますが、概ね上記のお酒が「モテるお酒」に選ばれています。

では逆にオススメできないお酒とはどれなのか?

実は次のものが該当します。

  • ・焼酎
  • ・日本酒
  • ・ウイスキー
  • ・ビール

いわゆる「おじさんが会社帰りに飲んでいるイメージ」のお酒類を飲んでいる女子はNG扱いされるようです。

ビールは意外だったかもしれませんが、最初の乾杯時にビールを持つ女子を、内心では引きながら見ている男子は多いようです。無類のビール好きでなければ、カクテルやサワーをチョイスし、彼の好感度を上げましょう。

【全飲み会共通】お酒の席でモテる女になる技とは?

下戸の学生も酒豪の社会人も!11の使えるテクニックまとめ!

「モテたい」

その思いを叶えるためにはメンズの好感度を上げる必要があります。

ここからはさりげなく、そつなく好感度をアップさせる合コン&飲み会アピール術をご紹介していきます。

さっそく実践し、モテるだけでなく素敵な彼氏も作ってしまいましょう。

最初の乾杯ではマナーを守っておく

第一印象を良くして、評価ダウンを避けよう!

何事も最初が肝心です。

飲み会の席では相手が上司であれ意中の人であれ、一度目の乾杯時にはマナーを守っておきましょう。

「マナーには疎いし」と思った方。

難しく考える必要はありません。

ワイングラス以外はグラスを両手で持つ、目上の人よりもグラスを低い位置にしておく。お酒が苦手でも嫌な顔でグラスを持たないなど。このような最低限の礼儀を示すだけで大丈夫です。

最初にできるだけ良い印象を与えておけば、途中でミスをしたり、ボロを出してしまったりしても、相手に悪い印象を持たれる確率がぐっと減ります。

第一印象には気を配っておきましょう。

相手にお酒を提案

物知り&気が利く女アピールをして好感度をアップしよう!

お酒好きな方と二人きりで飲みに行ったとき、あるいはたくさんの人たちと一緒に飲み会に参加したときなど、同伴者や近くにいる人たちに好きなお酒があるかと、アルコールに強いかを聞き、相手の好みや体質に合ったお酒を提案してみましょう。

もしワインが好きであれば人気の銘柄を、カクテルが好きであればオススメのものを積極的に伝えてみましょう。

そこから楽しい会話が広がったり、彼の飲めるものの幅が広がったりして、相手に良い印象を与えられる可能性大です。

このテクニックは事前にお酒やアルコール飲料について、ある程度の知識を仕入れておくとスムーズに進みます。「ちょっと面倒くさいなぁ」と感じるかもしれませんが、飲み物に詳しい方は下戸であれ、飲ん兵衛であれ、る男性に「物知り」「気が利く」と喜んでもらえますから、オススメです。

よく笑い、上機嫌に振る舞う

楽しそうな姿は周囲からの好感度を高めてくれます。

どんな場所であれ暗い顔をしてモゴモゴ話すより、明るい顔をして、はきはき話している方が女性からも男性からもウケは良いものです。たとえ初対面の人達との飲み会であれ、よく笑い、できるだけ楽しそうに振る舞いましょう。

ポジティブな姿勢は同席者に喜びや緊張のほぐれをもたらし、あなたへの好感度をアップしてくれます。さらに明るく振る舞うだけで場を盛り上げられもするため、できれば終始、「この場を楽しんでいる女」をキープしましょう。

もし成功したなら出席者みんなから「また一緒に飲みたい」と思ってもらえる可能性が大です。「また飲み会に参加しなければならないかもしれないのか」と感じられたかもしれませんが、飲みの席は普段よりプライベートな会話がはずみやすいもの。思いがけず素敵な彼が見つかったり、意中の彼の好意を勝ち取れたりするかもしませんよ。

ネガティブな発言は口にしない

最終的にお互いが笑顔になれる話題を口にしましょう。

楽しい飲み会の席で、ついポロっとこぼしがちなもの。

それがネガティブな言葉です。

普段のお仕事や私生活の中で、社会人も学生も、どうしても不満やストレスを抱えてしまうもの。

同席者からグチを聞かされ、それに合わせるために、ある程度ネガティブな回答をする場合は相手の気分を害しませんが、自分から積極的にペラペラと人の悪口や嫌味を口にしてしまえば、男性側の気分を害してしまう可能性が大です。

お酒の場では大半の男性はネガティブでも下品でもない、好奇心を刺激される話題や笑って話せるもの、あるいは普段のお仕事を有意義にする情報や無難な話題を期待しています。

このため基本的にネガティブな発言はNGと心得、最終的にお互い笑顔になれる話題を口にするよう心がけましょう。

話題のネタが尽きたら相手の話しを掘り下げて、普段話さないような意見や本音を引きだしてあげる手が有効です。

適度に楽しむ

相手の気分を害さない振る舞いがモテにつながります。

お酒の先は異性といつもより近づける機会でもあります。

だからといってハメを外して、飲んで騒いで意識喪失・・・・

これでは多くの男性を惹きつける女どころか、引かれてしまう女に。

また下戸なのに彼に良い印象を持ってほしくて、普段は飲まないお酒を飲むなんて行為や、呑みたいけれど、食べたいけれど、少しでも良い印象を持ってもらうためにガマン、との姿勢もオススメできません。

なぜなら多くの男性は楽しそうにしている女性の姿を魅力的に思うものだからです。

もしあなたがお酒の飲める女性であれば、あなたのためにも周りの人のためにも、さらに言えばお店のためにも、アルコールやお料理は「適度に」 楽しんでくださいね。

下戸の方は出された料理を適度につまんで楽しんでください。

飲み会ではハメを外しすぎず、我慢しすぎず、ほどほどに楽しむ。

この姿勢もお酒の席では重要なテクニックの一つです。

お酒に合う食事は?

好感度アップや疲労の回復のために、食べ物を活用しよう。

人と人との間に相性があるように、料理とお酒の間にも相性があります。

たとえば赤ワインにはこってりした牛や子羊の赤身肉、白ワインにはあっさりした白身魚や豚に鶏肉が良く合うとされています。

さらにお酒とスイーツも意外にアリな組み合わせです。

白ワインにはチーズケーキが、赤ワインにはチョコレートケーキが、さらにビールにはスフレやタルトが合うとされています。

下戸の方も酒飲みの方も、誰がどのようなアルコールが好きか事前にチェックし、訪れたお店のメニュー内に、それぞれの好みのお酒に合う一品があれば、本人たちに提案してみてはいかがでしょうか?

無事、彼らの舌を満足させられたなら注文したあなたの評価がアップするかもしれませんよ。

また飲める方は自分のために好みのお酒に合う料理を、さりげなく注文しておきましょう。お酒の味を引き立たてくれる美味しいお料理は色々なモテテクニックを駆使して疲れた心身を癒やしてくれますから、オススメの手です。

キレイな姿勢を保つ

背筋を伸ばして、堂々と振る舞えば特にオジサン受け抜群です!

お酒の席では男女を問わず、素の自分が出がちです。

長い間楽しみにしていた席の場合はそれも仕方がないですが、同席者の存在を忘れてはいけません

どんな場所、どんなシチュエーションでも、最低限のテーブルマナーの一つ、姿勢には気をつけたいもの。

世の大人の男性たちは相手の話し方だけでなく、姿勢や仕草もよく見ていますから、上司や年配の方と飲みに出かけた時は特に姿勢に気を配りましょう。

これもまた色々なタイプの男性達に好感を持たれやすい技の一つであり、モテる女が大切にしているポリシーでもあります。

どんなにセクシーな服で相手にアピールしても、色っぽくアプローチをかけても、だらしなくグニャリと曲がった背中では、あなたの魅力は半減です。

背筋をすっと伸ばし、楽しい話題を笑顔で提供すれば、きっと異性の目にあなたは魅力的に映りますよ。

モテしぐさで魅力をふりまく

さり気なく相手にあなたの持つ異性や魅力を垣間見せましょう。

ささいな動作や仕草でも、気が緩んだお酒の席では普段より色っぽく、あるいは魅力的に見えるもの。美しい姿勢をキープしたい理由はこの点にもあります。

ただしあまりに大げさな仕草や動作では同性にも異性にも引かれてしまいますので、ささいな動きでやんわり魅力をふりまきましょう。これもお酒の席で有効なモテる技の一つです。

なお大勢の男性達からモテる女性がお酒の席で自然に実行しているモテ小技は多種多様

ここではごく一部をご紹介します。

  • ・ボディタッチ。
  • ・相手の目を見て話す。
  • ・時折、相手を無言でチラ見し、目が合えば笑顔。
  • ・いつもクールならおしゃべりに振る舞うなど、ギャップを演出。
  • ・暑さを言い訳に、ゆっくり上着を脱ぐ。
  • ・正しいハシの持ち方をし、迷い箸などをしない。
  • ・物を食べている時に発言を求められたら、口元に手を添えてから話す。
  • ・周りが騒がしい場合は時に相手の耳元で話し、大声ばかりださない&身体を相手にさりげなく密着。

このようにモテる小技の中には異性を意識したものから、ごく当たり前に思えるものまで幅広くあります。

まずは自分の実行しやすいものを選んで、行ってみてくださいね。

隙を作り出す

あえてユルさを演出し、男性に期待させる行いも重要です。

さて、先に「理性も失わない」点が重要とお伝えしました。

とはいえあまりに理性的だと異性に堅苦しい印象を与え、敬遠されてしまいます。

ある程度スキのある女性の方がツン要素しかない女性よりも好感を持たれやすいもの。

そのため「相手にあなたに近づく隙を与える」

これもモテるためには重要な技の一つであり、華やかな恋愛を楽しむモテる女に共通する行動でもあります。

たとえばビシっと決めたスーツや服を着ているのなら、少し上着をゆるめる、さりげなくボディタッチをする、の2点が有効です。

これだけで世の男性達はあなたに親近感を持ったり、気軽に接するチャンスを無意識のうちに感じ取ったりします。

これはあなたが完璧なイメージやお堅い印象を持たれているほどに効果を発揮するテクニックでもあります。

飲み会の席をあなたがモテるための舞台にしたいならば、積極的に、ただしあくまで過剰にならない程度に、相手に取り付く島を与えましょう。

ときに良い聞き役をこなす

男性心理をおさえれば、良い聞き役になり、モテます。

歓迎会や忘年会など、楽しいイベントの席では下戸も飲み助も、男性も女性もおしゃべりになりやすいもの。普段は物静かなあの人がこんなにしゃべるなんて、と思った経験が一度はあるのではないでしょうか。

デートや婚活の席はもちろん、合コンや職場での飲み会であっても、男性はできれば気を遣わずに、自分から色々な話をして楽しみたいと思っています。

そんな時に一方的にマシンガントークをしてしまえば、相手に気を使わせてしまう上、もしあなたの話題が相手の好みにそわなかった場合、困らせてしまう可能性も。

そこで飲みの席ではときには進んで「聞き役をこなす」

これも重要な技の一つです。

さらに相手の話題があなたの興味を引かないものであれ、きちんと相づちをうったり、質問をしたりしてあげましょう。多くの男性は自分に共感してくれたり、興味を示してもらえたりすると嬉しく感じます

普通の聞き役ではなく、男性の好感を得られる「良い聞き役」になりましょう。

最後はポジティブな言葉で締めておく

相手に良い印象を残して去っていけば、好感度も次のお誘い率もアップ!

ある程度、打ち解けた飲み会になったのであれば、最後は同席者が喜ぶ言葉を送りましょう。

たとえば・・・・

「こんなに楽しく飲めた席は初めてです」

「今日は飲み会に参加できて良かったです」

「今夜はとっても楽しかったです。ありがとうございました」

「また○○さんと飲みたいです。次に空いている日をうかがって良いですか?」

このような台詞を、感情をきっちり込めて笑顔でさらりと言うだけで、相手は良い気分になり、あなたに好印象を持ったうえ、「次回も誘おう」と思ってくれる可能性大です。

飲み会でモテる女子や、大勢と飲み慣れた女性たちが心がけている最後の締めを、あなたもぜひ取り入れて、モテる大人のオンナにまた一歩近づきましょう。

【大勢での飲み会向き】モテる女になる技とは?

学生から社会人まで使える!効果的な3つの技を紹介します。

次は何人もの参加者がいる席で、男性の好感度をグッと上昇させる方法をお伝えしていきます。

「モテるためには大人数が顔を揃えた場所でそれなりに活躍しなきゃいけないのかな?難しそう」と思った方。

ご紹介するものはいずれもさりげなくできるものばかりなので、誰にでもできますから、ご安心を!

人の話しを聞き流さない

自己紹介や会話の内容をできるだけ覚えておきましょう。

お酒の席ではアルコールやその場の雰囲気の助けを借りて、とにかく誰もが良く話します。

「モテたい」

「モテる女になりたい」

そう感じているならば、他の方の話した内容を簡単で構いませんから、できるだけ記憶しておきましょう

いくらアルコールを取った後であれ、何度も聞き返したり、先ほど伝えたばかりの内容を質問されたりすると、相手は嫌な気分になるものです。もし人の話しを聞き流さず、きちんと覚えていたとすると、自分の好感度を下げる要素を一つ減らせます。

さらに「人の話しを受け流さない」手には相手の口にした話題を膨らませて楽しいおしゃべりに持ち込む、ちょっと気になる男性には「あなたの話しをきちんと聞いていますよ」アピールができるなどのメリットも。

飲み会や合コンでも、職場や学校で人と接しているとき同様、人の話しは良く聞き、大切と思われる発言は特にきちんと覚えておきましょう。

お酒は男女の距離をグッと近づけてくれる効果があると言われていますが、その真偽はあくまで本人の行動次第なのです。

その場の全員と話す

テーマは無難&お互い楽しめるものをチョイスしておきましょう。

あまりに大規模なものは除いて、複数人でお酒の席に着いた時はできるだけ出席者全員と、一度は言葉を交わしましょう

気が合うからと、同じ人とばかり話していると、あなたの話し手はもちろん、周りの人にも気を使わせてしまう可能性があります。

誰とでも平等に仲良く話す姿を示しておいた方が、特定の人とばかり話すよりも大勢の人たちから好感を得やすいもの。

なおネガティブなものや相手が返答に困るもの、個人的に秘密にしておきたいと相手が思っているテーマを、自分からふるマネは避けましょう。

誰かを褒めるものや、飲み会で出された料理の感想、あなたの休日の過ごし方や、会社周辺のおすすめスポット情報などが盛り上がりやすく無難です。

大宴会の席での会話は一対一で話す時とは違い、大勢に聞かれます。そのためこのような「誰に聞かれてもOKで、かつお互いに上機嫌で話せる」テーマにしておくと、同性だけでなく異性からの評価も上がりやすいものです。

先にお伝えした通り、お酒は男女の距離をグッと近づけてくれる効果があります。上手に立ち回り、飲み会をあなたの好感度をアップさせるイベントの一つにしてしまいましょう。

仕切り役をいとわない

不満や我慢をおさえて実行すると、相応の見返りが期待できます。

大人数でのお酒の席では人は注意散漫になりがち。

ビールを豪快に飲んだり、美味しいおつまみをつまんだりしていると、男性も女性も年齢を問わず、つい料理のとりわけや追加の注文、灰皿の交換や空ジョッキの片づけといった雑用を疎かにしがち。

いずれも面倒な作業でもありますから、率先して行うと、それだけで異性から「この子は気がきく」、「優しい」と、好意的な感情を持ってもらえます。

そのためお酒の席では必要と見れば、さりげなく仕切り役をこなしましょう。

席があらかじめ決まっている場合を除いて、最初に店員さんにオーダーを出しやすい席に座る、常にお皿を片付けるスペースを要領よく確保しておく、の2点を実行しておけば、仕切り役になったとき、事がスムーズに運びますよ。

周りが楽しんでいる時に自分だけ冷静に振る舞うなんて、ちょっと苦痛に感じるかもしれませんが、そのわずかの不満をおさえて、いつもよりもう少しだけ気遣いを見せておくと、ぐっとモテる女に近づけますよ。

【学生向け】合コンや飲み会でモテる方法は?

ノリを重視、むちゃぶりしない、の2つを解説していきます!

ここからは学生ならばぜひ押さえておきたいモテる方法をお伝えしていきます。

なお学生は社会人ほど制約がなく、我慢も必要ないため、飲み会や合コンの自由度はかなり高め。

最近、顔を合わせたばかりの関係でしかない仲の者たちが集まった会であれ、開始後、一時間もすれば他のお客さんがビックリするような言動をとり始めるグループも珍しくありません。

だからといって自分も雰囲気や周囲の勢いに任せて好き勝手に振る舞ってしまうと、あとで「しまった!」と頭を抱えるハメになるかもしれません。

お酒の席では下戸も飲ん兵衛も終始、理性を保ったうえで、冷静に次の2つの行いを実行してくださいね。

ノリを大事に&重視しておく

学生時代の飲み会や合コンはノリを壊す行為はNGです!

学生が中心になって開く合コンや飲み会ではノリが他の何より重要です。

ノリの悪い人物は「カタい」「面倒くさい」などとマイナスの印象を男性陣に与えてしまいます。

そこで下戸は「ノリを壊さない」、飲ん兵衛は「場を盛り上げる

このポイントを念頭に置き、行動しましょう。

飲めない場合は聞き役に徹する、友達に上手くフォローしてもらう、相手を持ち上げるなどしましょう。

飲める場合は酔いつぶれない程度に積極的に飲みましょう。

酔いつぶれるほどの量のアルコールを摂取してしまった場合、ろれつが回らなくなってボロが出たり、救急車を呼ぶ事態になり、嫌な思い出ができたりとデメリットが多いため、適量を必ず守り、終始、理性をキープした状態で、気軽に笑えるテーマを出して場を盛り上げましょう。

むちゃぶりしない

誰もが楽しめる場や雰囲気を守れば高評価される率アップ!

特に男子学生は一気飲みを煽る、インパクトの強い一発芸を強いるなど、他人にむちゃぶりをしがちですが、あなたまで一緒になって誰かに無茶なマネをさせないようにしましょう。良識のある男性陣からドン引きされます

つまりノリは大事だけれども、他人や自分にむちゃをさせてまで作り出したり、キープしたりしてはいけないのです。

ですからもし後輩や友達に無茶な要求をしている人物がいたとしたら、やんわり諌めたり、むちゃぶりされた人をフォローしたりしましょう。

その場では「ノリが悪い」と感じる人がいるかもしれませんが、良識的で理性的な人たちからは支持されますし、「ノリが悪い」とあなたを評価した人たちもシラフに戻ったとき、あなたへの評価を変える可能性が高いですよ。

飲み会や合コンではノリと同じくらい、誰もが楽しく過ごせるシチュエーションを守る行いも重要であり、多くの男性から好感を持たれる行いでもあります。

まとめ

モテる女になるテクニックを少しずつでも実行しよう!

いかがでしたか?

ここまでモテる女に焦点をあて、モテるタイプやお酒の種類だけでなく、今日から使える技の数々もお伝えしてきました。

有効なテクニックを使いこなせるオンナがオトコを制す、との意見があります。

知識や情報をたくさん持っていても実行できなくては宝の持ち腐れであり、誰も攻略できませんから、一理あると言えます。

今回ご紹介した数々のテクニックは飲み会マナーを守りつつ、誰でも少し勇気を出すだけで実行できるものばかりです。

一度にすべてが難しい場合はちょっとずつで十分です。実行してみましょう。

あなたの成功をお祈りしています。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

Hot Topicks