目指すはモテる女!今すぐ身に着けたい技術7選!
目指すはモテる女!今すぐ身に着けたい技術7選!

目指すはモテる女!今すぐ身に着けたい技術7選!

一流のクラブで、一流の男たちからモテにモテている女性はきれい系や美人系ばかりではありません。一見すると普通の人や、「なんでこんな人が?」と思われるような女性に、本気になる男たちはごまんといるもの。男性は外見が美しい人以外も好きになります。だから普通の人でも、自信のない人でも、モテる女になれる可能性はあります。ここからはあなたのモテる可能性をぐっと高めるために、今すぐ身に着けてほしいテクニックをご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

会話中に使えるテクニック

会話は相手にあなたを知ってもらったり、情報を交換したりするだけの行為ではありません。

意中のあの人や、周りの男性たちをあなたの世界に引き込んだり、魅力を伝えたりと、世のメンズの気持ちや心をぐっとあなたに引き寄せる、非常に有力なツールでもあります。

そこでまずは会話を通して男心を刺激し、多くの異性を自然と魅了できるようになるテクニックをお伝えします。

ひょっとしたら、どれも「こんなので良いの?」と思えるかもしれませんが、モテるために必要な技術は特別なものではありません。

普段の生活の中でさりげなく実行できる、ささやかな心掛けや姿勢なのです。

テクニック①:リアクションをいい加減にしない

男性に会話を楽しいと思わせ、あなたを魅力的に思わせるテクニックの一つが「相手の話しに好意的な反応を見せる」です。

しらけた顔や退屈そうな顔で耳を傾けていれば、相手が鈍い人であっても、いずれは確実に伝わり、がっかりさせてします。

相手の話題に興味がない場合は相づちをうつ行為すらおっくうに感じるかもしれませんが、会話の引き出しを増やすためと割り切り、熱心に耳を傾けるか、聞いているフリをして、相手の話題に対する質問を入れましょう。

そうすると相手は往々にして、あなたが真剣に話しを聞いていてくれたのだと解釈してくれるだけでなく、回答の中に別の話題へ持っていける隙を見つけて活用できます。

リアクションを大切にするとは、相手の好みを否定しない態度を示すコトでもあります。

相手の好みの否定は男性の心を落ち込ませますから、会話中に好意を持たせるために出来る限りさけ、特に相手が楽しそうに口にしている話題には好意的な反応を見せましょう。

テクニック②:話し手への共感を忘れない

世のメンズは母親のように自分を受け入れてくれる人、自分を分かってくれる人に好感を持ちます。

そのためモテる女になるために身に着けてほしいテクニックの二つ目は相手に「その話題に共感を持っていると示す」です。

女性は正しい答えよりも共感を求める、との意見がありますが、メンズは正しい答えも共感も求めるもの。

男はしょうがないなぁ、と思うかもしれませんが、誰だって自分を否定されるよりは「うん、うん」とうなずいてほしいもの。

それが異性であれば、なおさら安心感や親近感を持ち、徐々に好意へと高まる場合すらあります。

共感はまた「相手を尊重するために、相手の意見を受け入れる」行為でもあります。

興味のない話題や、おかしく思える意見であっても、まずは相手を受け入れてあげましょう。

それも会話を上手く進めるポイントであり、テクニックの一つでもあります。

テクニック③:丁寧な日本語を、落ち着いて話す

初対面の相手や、まだそれほど親しくない相手ならともかく、ある程度、仲良くなれば相手は無意識のうちにも、くだけた言葉使いを望むようになります。

だからといってそのタイミングで品のない男性言葉を使うと幻滅される恐れがあります。

初対面の方々はもちろん、親しくなった相手であっても、下品な言葉遣いはさけて、できるだけ丁寧な日本語を話す。これはできているようで、できていない方が多いもの。

女性らしくない言葉遣いを苦手に思う方、特にイイ男と思われる方たちは乱暴な言葉遣いを嫌います。

もし言葉遣いが男性化していたのであれば、モテるために必要な技術と考え、ぜひ身に着けましょう。

さらに言えば、普段はゆっくりと落ち着いて話すよう心がけてくださいね。

早口や興奮状態は相手の言葉をさえぎってしまう場合が多々あります。何度も話しをさえぎってしまうと、男性はあなたに嫌気がさしたり、厄介に感じたりしてしまいます。

モテるために、ほどほどに丁寧な日本語を、相手の話しをさえぎらない程度にゆっくり話しましょう。

テクニック④:時おり褒め言葉をはさむ

女性も男性も、大人も子どもも老人も、みんな褒められて悪い気はしないものです。

なかでも専門職に就いている男性たちは世の女子たちよりプライドの高い場合が多い傾向にあります。

プライドが高いほど、異性に褒められると男心をくすぐられるのです。

この点を活かしたテクニックが「時おり褒め言葉をはさむ」

例えば会話の途中に、自分や世間の基準に照らしてすごいと思える箇所があったり、良い行いをしたと口にしている時など、あなたにとって些細に思える事柄でも構いません。会話の中で過剰にならない程度に笑顔で褒めましょう。

褒める行為はリアクションを大切にするコト、話し手への共感を見せるコトでもあります。

ポジティブな反応や、自分を認めてくれる心に触れて喜ばない人は少ないもの。

リアクションや共感が難しい場合、まずはかわいい声や表情で褒め言葉を口にしてみましょう。

気を悪くする相手はなかなかいませんから効果的ですよ。

事実、世のモテる女性たちはここまでお伝えした、正しい言葉遣いをする、相手に共感する、リアクションを大切にするだけでなく、会話の中で何度も褒め言葉を挟む点をもおさえているものなのです。

テクニック⑤:誠実さと素直さの使い分け

せっかく仲良くなったのに、いつまでも相手に距離感を感じさせてしまう女性、意地を張ってばかりの女の子はよほど顔がキレイか、特別な才能でもない限り、男性達からのウケはいまひとつです。

意地を張る場面や場合はあっても、基本的には素直に自分の感情、本音を話してくれる女性に、大半の男性は好感を持ちます。

もちろん相手の好みに合わせる点も重要ですが、いつもいつも彼や周りのメンズに合わせてばかりだと八方美人とか、いい女ではなく「都合のいい女」とか思われてしまいます。

そこで相手の大切にしているものや価値観を受けいれる誠実さと同時に、相手の気分を害さないタイミングで素直に本音をもらしたり、正直に感情を口にする、要するに「誠実さと素直さを使い分け」が大切なテクニックとなってきます。

これはあなた自身の心をも大切にするものです。

相手のために何でもかんでも我慢していてはせっかくの恋愛も、異性との気楽な友達付き合いも楽しめませんよね。

意中の彼が他の女性を見つめている時は食事中など、相手がリラックスしている際などを狙い、さらりと嫉妬心を口に出してしまいましょう。いつも自分語りや自慢話ばかりする人には、たまには自分の話しも聞いてほしいと、相手が油断している時を狙って、かわいく提案してみてくださいね。

モテるためとはいえ、過剰な無理や我慢は禁物です。

外見をモテる女に近づくテクニック

フェイスメイクは控えめに、服装は清楚系を目指そう!

ここまで会話の中で活かしてもらいたいテクニックをお伝えしてきましたが、会話と同じくらい、見た目も大切なのもの。

特に顔は第一印象を決定する要素の一つです。さらに目元や口元は会話している時に注目が集まりがちですから、フェイスメイクは決しておろそかにできません。

顔の作りは千差万別です。

かわいい顔、セクシーな顔、太陽のように元気に満ちあふれた顔など。

作りや印象は人により異なりますが、どのような顔でもメイク次第で魅力をアップできるもの。

今の時代、男性にウケるお化粧は、やっぱりナチュラルメイク。

できるだけ一年を通して素肌に近い色のファンデーションを塗り、アイシャドウやアイライン、マスカラなども活用しましょう。この時、アイシャドウなどの色は派手にならないように、まつ毛も盛り過ぎないようにしましょう。

派手過ぎたり、目立ちすぎる場合は相手に違和感を抱かせてしまいますから、何事もほどほどにしたいもの。

季節やあなたの好みに応じたものにしつつも、目元のメイクも口紅も、お互いのパーツがお互いを引き立て合うくらいにしておく。これがベター、あるいはベストと言えます。

控えめを心がける点は服装も同じです。

モテる服は必ずしも露出の多い服ではありません。肌を最大限にさらけだした服装は世のメンズたちの本当の好みではないのです。

男性は品があり、最低限の清潔感を感じられる、いわゆる清楚系の服装を好みます。

下着や水着のような私服ではなく、夏でも「シャツかブラウス+やや短めのスカート」のような、女性らしくも露出を控えたシンプルな服装がおすすめです。

「控えめなフェイスメイク、清楚系の服装で攻める」

これが男性にモテる外見をつくるために覚えておきたいテクニックです。

仕草でモテる女に近づくテクニック

モテる女は必ずと言って良いほど会話や外見だけでなく、仕草にも気を使うもの。

彼女たちが用いる仕草の一つが例えば「相手をじっと見つめる」

これは単純な動作ですが、多くの男性は異性と見つめ合ったとき、親近感や好感を持つもの。

このような簡単ながら効果がある小技を、モテる女たちは日常に取り入れています。

なお多くの異性の心をドキッとさせる仕草は他にもたくさんあります。

・流し目や上目遣い

・髪の毛をキレイに整えた指でかきあげる、または結った髪をほどく

・二の腕や肩にさりげなくボディタッチ

・食事中の満面の笑み

・照れ隠しのために、口元を手でおおう

・会話中、前かがみになる(相手の方へ身を乗り出す)

先にお伝えしたナチュラルメイクで武装して、さらに会話のテクニックも絡めれば、これら小技の効果はより高まりますよ。ささいな仕草、会話術、メイク術などは単独でも男心をくすぐるものではありますが、それらが合わされば、モテる可能性はさらにグッとアップするわけです。

ですからこれらの小技もぜひ身に着けておきたいものです。

まとめ

ここまで読んだとき、意外に実行できそうと感じましたか?

それとも難しそうと感じましたか?

どちらであれ最も重要なポイントは「すぐに行動にうつす」です。

行動しなければ、どんなに有効な方法を知っていても、知らないも同然です。

この記事の中で紹介したテクニックは男性の好みや特徴をおさえてありますから、顔やスタイルに自信がある場合はもちろん、あまりない場合でも使えて、かつ少し努力すればすぐに身につくものばかりです。

職場やプライベートでモテたい、意中のあの人と恋人同士になりたい。

そう考えていたのであれば、この機会にぜひ目標に向かって行動を起こしてみてくださいね。

応援しております。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks