モテる女はいい女!簡単&確実にいい女に近づくためのポイント!
モテる女はいい女!簡単&確実にいい女に近づくためのポイント!

モテる女はいい女!簡単&確実にいい女に近づくためのポイント!

モテる女は多くの男性から「この女、なんかいいなぁ」と思われる女でもあります。大勢から「いいなぁ」と思われるために、特別なメイク術や知識を身に着ける必要はありません。美人でスタイルが良い必要もやはりありません。世の男性の大半はちょっとしたものにも「いいなぁ」と感じ、好意を持ってくれるもの。「自分は男っ気がない」と思っているならなおのこと、これからご紹介するいい女の振る舞いや特徴を参考に、みんなに内緒でこっそりモテる女になってしまいましょう。

Pick up
続きを読む
公開日:

優しさを忘れない

まずはこれです。

2017年のマイナビウーマンの調査ではなんと9割の男性が優しい女性を好きだと回答しました。

これほど男性から求められている優しさ。

これは思いやりや寛大さ、慈悲深さともいえるもの。

多くの女性が男性に優しさを求めるように、大半の男性も優しい女性を求めています。

とはいえ、いつもいつもニコニコして相手に従ってはただの都合の良い女と解釈される可能性がありますし、疲れてしまいますよね。

どうぞ、ご安心を。

モテる女性が見せる優しさは相手が風邪やお仕事で弱っている時、さりげなく手を貸す。相手のミスや落ち度を必要以上に責めない、などです。

女神様や母親のように、いつも人に優しくするわけではないけれど、常に相手を思いやる心を忘れず、要所要所でさりげなく、ふっと、優しい一面をのぞかせる、それだけだけど、でもこれだけで十分なんです。

「相手を思いやり、気遣う心をきちんと持ち、ちゃんと実行している」点が何より大切なのです。

このような心や振る舞いが多くの異性に、本当の深い優しさを感じさせ「この子、なんだかいいなぁ」と思わせる理由の一つになっています。

つまりいい女に近づく方法の第一は普段の生活の中で、さりげなく優しい一面を見せる、です。

相手の話しを熱心に聞く

人付き合いが苦手、だから飲み会も苦手と感じている男性は今の時代、多いもの。

一方で自分を知ってほしい、自分の話しを聞いてほしいと思っています。

職場の同僚や遠い親戚とかわすような、うわべだけの会話ではなく、自分の本音に耳を傾けて、受け入れてくれる女性を求め、それを満たしてくれる人物を、メンズの方たちは「いいなぁ」と思うもの。

理系の人、仕事熱心なタイプの方は特に、自分の意見を聞いた上で、感想や意見を言ってくれる人を求めています。

そのためモテる人は往々にして話題を問わず、ちゃんと相手の話しに耳を傾け、熱心に聞き入り、的確な相づちをしているものです。

聞き上手になる、それが着実にいい女に近づくポイントと言えます。

もしあなたが人の言葉に耳を傾けるのは苦手、とお思いの場合、聞き上手な方からコツを教わったり、聞き上手に近づける方法を調べたりすると、良い結果が得られるかもしれませんよ。

前向きさや明るさを忘れない

異性から人気のあるいい女にはいくつもの特徴、いわば共通点があります。

優しさや、相手の話しに耳を傾ける姿勢もそうですし、前向きで明るい心もそうです。

異性にモテる女、男性ウケする女性は居心地の良い女性でもあります。

いつも過去の失敗を悔いていたり、怒りっぽかったりする女性は性別を問わず、好感の持てる人ではないようです。

相手が楽しみたいと考えている時は盛り上げる、落ち込んでいる時は励ます。未来への展望を明るく語り、前向きに前進している女性。

そのような女性は同性にも男性にも不思議な魅力を感じさせ、自然と人を惹きつけます。

お仕事で悩みがあったり、人間関係がちょっと苦手だし、上手くいかない。

そう感じているならば、モテる女性のこの姿勢をぜひ取り入れましょう。

他人への悪口や批判はできるだけ口にしない

世の中には自分以外の誰かの批判や悪口を軽い気持ちで口にする方がいます。

ですが男性たちの多くは実は悪口や批判を、できれば聞きたくないと感じています。

単純に面白くないからと思っていたり、共感できなかったり、なぜ直接本人に言わないのかと考えていたりするものです。

どんなに美人でも人を悪く言い、笑っている姿は醜く見えるもの。

たまにであればともかく、ひんぱんにそのような会話をしていると、「この子はずっと一緒にいたい」とは思われにくく、ましてや「この女性と結婚したい」とはなかなか思われません。

「いいなぁ」と思われる女性の会話に耳を傾けると、知的なものであったり、楽しめるものであったりします。

誰が聞いても不快感を抱かせない話題を選び、自分の印象を自分で悪くしない。

これが恋愛対象になりやすい、モテる女の共通点の一つでもあり、いい女に近づくためのポイントの一つなのです。

言葉遣いが美しい

メンズを惹きつける方法を扱った雑誌や記事に目を通すと、いい女の条件として、たびたび登場するフレーズが「言葉遣いを改める」です。

既に聞き飽きているかもしれませんが、キレイな言葉遣いはぜひとも身に着けたいものです。

なぜなら言葉の使い方はあなたのイメージを大きく左右するものだからです。

例えばいつも荒々しい言葉遣いを使う方と、耳に心地良い言葉を使う方。

両者の印象の違いは明らかですよね。

言葉遣いはあなたのイメージだけでなく、魅力にも大きな影響を与えるもの。

リップやファンデーションと同じく、言葉遣いも口元や笑顔を素敵に見せる要素とも言えます。

世の多くのモテる女はこの点を無意識のうちにも心得ているのか、柔らかなトーンで、相手に不快感を与えない言葉遣いをされています。

ですから「何を口にするか」と同じくらい「どのような言葉遣いで、それを表現するか」も普段からきちんと意識し、もし適切な言葉遣いがされていないと感じられるならば改める姿勢を持つ。

このポイントはいい女に近づくためには必須と言えます。

自分の非を認め、他人を褒められる余裕も大切

女性と同じく、男性もプライドを持っています。

時に女性より高いプライドを持った男性もいます。

人によりプライドの高さは異なりますが、男性は男子と呼ばれる頃から、えてして異性から褒められるとうれしく感じるもの。

口には出さなくとも、できればもっと評価されたい、もっと自分を認めてほしいと感じています。これは我がままではなく、男性の持つ自然な欲求でもあります。

そのため聞き上手で褒め上手な女性を「いいなぁ」と感じます。

同時にいい女は自分の非をきちんと認められる傾向にあります。

そもそも人を褒める行いは相手を認める余裕が必要です。そのため相手を認められる人は同時に、自分の欠点や失敗をも認める余裕をも持ち合わせているもの。

心の余裕はどんな時もきちんと持っておきたい要素の一つです。なぜなら心が焦っていたり、周囲をかえりみるゆとりがないと視野が狭くなり、いざという時や重要な決断をする際に判断を誤りがちです。

「自分の非を認め、他人を褒められる余裕を持つ」

少しずつでも構いません、いい女が持つこの特徴にならってみましょう。

これもまたいい女に近づくために重要なポイントの一つなのです。

家事に手を抜かない

お料理や掃除が上手にできる女性は今も昔も男性から「いいなぁ」と思われます。

一夜限りの関係ならともかく、長く一緒にいる相手ならば、美人だけど家事が苦手な方よりも、美人と言えるほどではないけれども家事のきちんとできる相手が良いと感じるメンズは意外と多いもの。

お仕事で疲れて帰ってきた時に、おいしいご飯が待っているとテンションが上がってしまうのは女性だけではありません。

モテる女は日頃から家事をきちんとしており、忙しい時であれ部屋をゴミ屋敷にしたり、食事はカップ麺だけにはしていません。

時間をかけてじっくり行う掃除や料理方法の他にも、忙しい時に手早く、効率的にできる料理術などを身に着けていたりするものです。

家事は美しい言葉使いと同じく、まず身に着けて損はないものです。

現代は家事の簡単テクがこれまた簡単に手に入る時代です。

家事に自信がない場合、ヒマができた時や気が向いた時、家事の腕を向上させるテクニックを少しずつ身に着けていきましょう。

スキを残す

「いいなぁ」と異性に思われる女たちの中に、警戒心丸出しで、仕事も人あしらいも完璧、いつもきっちりスーツを着こなした女性はなかなか見当たりません。

このような女性たちは異性に気疲れや窮屈さを感じさせてしまうもの。

相手に圧迫感を与えない。それがモテる女性の特徴でもあります。

服装もメイクもきちんとしているけれど、きっちりし過ぎてはいないのです。

そのため彼女たちは一見すると清潔感のある外観をしているけれども、さりげなく少し隙を感じさせる服の身に着け方をしていたり、たまに仕事でミスをしても、かわいく笑ってやり直しをしたりと、相手にごく自然に男ゴコロを刺激し、好感や親近感を抱かせます。

さらに言うと、男性に負けじと頑張るフェミニストよりも、自分の性を受け入れ、普段はしっかり者だけど、時にかわいらしさをただよわせる、フェミニンな女子の方が異性には「いいなぁ」と思われる傾向にあります。

相手の性も自分も性も否定せず、対抗もせず、それでいて余裕を持っている女性。

それでありながらどこか隙がある人。

そのような人に多くの異性が惹きつけられ、モテる女が出来上がるのです。

適度な隙はモテる女になるための大切なポイントの一つです。

疲れない程度に物事に取り組む

ここまで読んだ時、そんなオンナになるのは無理、と思われたかもしれませんね。

でも大丈夫です。

この世に大勢いるいい女の大半は生まれた時からそうだったわけではありません。

普段からちょっとずつ学びや実践を繰り返した末に、徐々にいい女と思われ始め、いつの間にか大勢からモテる女性になった方たちもしっかりいらっしゃいます。

言葉遣いを正すとか、家事の腕を上げるだとか、自分にはレベルが高い。

そのように感じる場合は先にご紹介した、いい女が習慣にしている姿勢や心がけを、まずは疲れない程度にちょっとずつ取り組んでみてください。

いい女になるという大きな目標だけを念頭に、あとは疲れない程度にいい女をならってみるだけで、気づけばあなたはいい女になり、同時にモテる女になっているかもしれませんよ。

「毎日、小さくても、有意義な行いを積み重ねていく」習慣はいい女の特徴であると同時に、その状態を作り出したり、キープしたりするものでもあります。

「いいなぁ」と男性からも女性からも思われる人になりたいとお思いならば、まずは難しく考えず、少しずつでも今の自分を高める行いを積み重ねてみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

異性にモテるいい女になるために特別な才能も外見もいりません。

普段の態度や話し方に少し気を使ったり、料理やお掃除をそれなりに上手くこなせれば、それでOKなんです。

男っ気がない、モテてみたい、もっと華のある生き方をしたい、人間関係の悩みから少しでも解放されたい。

そう考えていたのであれ、解決策の一つが「いい女になるコト」です。

あなたの努力が実を結ぶよう、心よりお祈りしております。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks