モテる女はいい女!今すぐいい女に近づけるポイントとは?
モテる女はいい女!今すぐいい女に近づけるポイントとは?

モテる女はいい女!今すぐいい女に近づけるポイントとは?

モテる女は多くの男性から「いい女だなぁ」と思われています。そう思われる女性の人生とは得てして華やかでスムーズに運ぶもの。あなたもそんな人生に憧れを持っていませんか?この記事では男性に「いいなぁ」と感じさせるポイントや、どうすればあなたもいいオンナに近づけるのかをご紹介します。実践すれば「自分は男っ気がない」と思っていた方も、異性ウケ抜群のいいオンナになれるかも!?

Pick up
続きを読む
公開日: 更新日:

男性にモテる女の特徴とは?

どんなときも異性に深く強く愛されています。

独身男性からも、既婚男性からも「いい女だなぁ」と思われ、モテるオンナには特徴があります。

たとえば・・・・

  • ・周囲に楽しそうにしている男性が多い
  • ・食事に招待される機会が抜群に多い
  • ・近くにライバルがたくさんいても、アピールを諦めない男性が尽きない
  • ・損得勘定抜きに「彼女と一緒にいたい」と思う男性が尽きない
  • ・お付き合いする前も後も欠点すら受け入れてもらえて、喜んで尽くしてももらえる男友達や彼氏持ち

などなど。

真のいい女はフリーのときも、恋人や彼氏ができた後も、周りの男性陣に深く強く愛されているものなのです。

真に異性ウケのいい女になる方法は?

異性ウケのいい女は誰でもなれます。

様々な立場の男性陣にモテる存在は実は手の届かない、雲の上の人では決してありません

誰にでもなれる可能性があります。

なぜならイイ女になるためには特別なメイク術も知識も必要ないからです。さらに美人でスタイルが良い必要すらありません。

世の男性の大半はちょっとしたものにも「いいなぁ」と感じ、好意を持ってくれるもの。しかもその好意は「いいなぁ」と相手に感じさせる機会が増えるほど強くなっていき、最終的には損得勘定抜きに尽くしてくれるまでになります。

ここからは誰もがオトコに尽くされる、真にいい女に今からでも近づける方法をお伝えしていきます。

【内面】「いい女」認定されやすい人柄は?

優しい、聞き上手、褒め上手など、ポイント6つ!

男性の価値観は人により異なりますが、大勢に支持される性質が存在します。

まずはあなたも人柄が今以上に評価されるようになる、男性ウケするポイントをお伝えしていきます。

優しさを忘れない

相手の心を少し温める程度の心遣いができればOKです。

まずはこれです。

2017年のマイナビウーマンの調査ではなんと9割の男性が優しい女性が好きだと回答しました。

これほど男性から求められている優しさとは思いやりや寛大さ、慈悲深さともいえるもの。

多くの女性が男性に優しさを求めるように、大半の男性も気遣いのできる、優しくて心の広い女性を求めています。

イイ女を目指すなら、この点はおさえておきたいもの。

とはいえ、いつもいつもニコニコして相手に従ってはただの都合の良い女と解釈される可能性がありますし、疲れもしますから、ムリをする必要はありません。

実践しやすい範囲、たとえば「思いやりや気遣いがある」と相手に感じてもらえる程度でOKです。

具体的な行動としては相手が風邪やお仕事で弱っている時、さりげなく手を貸す。男性側のミスや落ち度を必要以上に責めないなどなど。

このような適度に親切な振る舞いをすれば、いずれ多くの異性に「この子、なんだかいいなぁ」と思ってもらえますよ。

聞き上手を目指す

異性から意見や本音を引き出し、相づちを打ちましょう。

人付き合いが苦手、だから飲み会も苦手と感じている男性は今の時代、多いもの。

一方で男性は元来「本当の自分を知ってほしい、自分の話しを聞いてほしい」との欲求も持っています。

このため職場の同僚や遠い親戚とかわすような、うわべだけの会話ではなく、自分の本音に耳を傾けて受け入れてくれる女性を、メンズはつい「いいなぁ」と思うもの。

理系の人、仕事熱心なタイプの方は特に、自分の意見を聞いた上で、感想や意見を言ってくれる人を求めています。

そのためモテる人は往々にして話題を問わず、ちゃんと相手の話しに耳を傾け、熱心に聞き入り、的確な相づちをしているものです。

「聞き上手の相づち上手になる」

この点も着実にいい女に近づくポイントと言えます。

もしあなたが人の言葉に耳を傾けるのは苦手、とお思いの場合、聞き上手な方からコツを教わったり、方法を調べたりすると良い結果を得られるかもしれませんよ。

褒め上手を演出しよう

メンズから「いいオンナ」認定されやすいポイントです。

女性と同じく、男性もプライドを持っています。

さらに男性は男子と呼ばれる頃から、異性から褒められるとプライドをくすぐられ、うれしく感じるもの。

男性も男子も口には出さなくとも、できればもっと評価されたい、もっと自分を認めてほしいと感じています。これは我がままではなく、メンズの持つ自然な欲求でもあります。

この理由から褒め上手な異性を、ちまたのメンズはつい「いいなぁ」と感じる傾向に。

「でもヒトを褒めるなんて、苦手だし」と考えている方。

男性の多くが褒めると伸びるタイプです。「あのヒトたちは違うなぁ」と思っている男性陣であれ、褒めて持ち上げているうちに本人たちがその気になり、本気を出すケースが多々見られます。

「いいオンナになってモテて、素敵な恋人がほしい」方はぜひ褒め上手を目指しましょう。「仕事のデキる男性と結婚したい」と考えている女性にもおすすめです。

褒めベタが褒め上手になる方法は?

効果的な褒め方を知り、実行あるのみ!

なかなか褒め上手になれそうにない方は難しく考えず、まずは次の褒め方のうち、実践できそうなものを試してみましょう。いずれも効果的な方法ばかりですよ。

  • ・何度も褒めよう
  • ・他人を介して間接的に褒めよう
  • ・本人の前で直接褒めよう
  • ・すごい、と感じた瞬間、褒めよう
  • ・具体的な理由をあげて褒めよう
  • ・質問形式で褒めよう

※「どうしてそんなお仕事ができるの?」「○○さんが親切な理由を教えてもらえますか?」のように、質問と褒めを混ぜましょう。

意外と簡単そうではありませんか?

それにこれだけのパターンがあれば、どれか一つは実践できそうではありませんか?

それにこれだけあれば「なんとなくコレかな」と思う方法で相手を褒めているうちに、自分に合った褒め方や、意中の彼に効果的な褒め方もきっと見つかりますよ。

たくさん彼や周囲のヒトを褒めて、持ちあげ上手ないいオンナになりましょう。

心に余裕を持とう

頑固でアグレッシブな女性は高評価されにくいものです。

自分の非を認められなかったり、相手を責めがちになったりしていませんか?

その場合、心に余裕がなくなっている可能性があります。

頑固でアグレッシブな女性は男性から「いい女」の称号は得にくいもの。

「いいなぁ」と素直に思ってもらえる女性はおうおうにして、自分も他人も現状も、受け入れる心の余裕を持った、安定している人物です。

さらに言えば心の余裕がないと、周囲をかえりみるゆとりをなくして視野が狭くなり、いざというときや重要な決断をする際に判断を誤りがちです。

周囲のメンズにモテるいい女に近づくためにも、学校や職場で活躍するためにも、心の余裕は常にきちんと持っておきたい要素の一つです。

前向きさや明るさを忘れない

一緒にいて居心地が良い女子はモテます!

異性から人気のあるいい女にはいくつもの特徴、いわば共通点があります。

優しさや、相手の話しに耳を傾ける姿勢もそうですし、前向きで明るい心もそうです。

異性にモテる女、男性ウケする女性は居心地の良い女性でもあります。

いつも過去の失敗を悔いていたり、怒りっぽかったりする、一緒にして居心地の悪い女性は好感の持てる人ではありません。

相手が楽しみたいと考えている時は盛り上げる、落ち込んでいる時は励ます。未来への展望を明るく語り、前向きに前進している女性。

そのような女性は同性にも異性にも不思議な魅力を感じさせ、自然と人を惹きつけます。

お仕事で悩みがあったり、 「人間関係がちょっと苦手で上手くいかない」と感じていたりするならば、モテる女性のこの姿勢を、ぜひ取り入れてみましょう。今よりずっと生きやすくなるかもしれませんよ。

他人への悪口や批判はできるだけ口にしない

ネガティブな会話を好む女子はモテません。

世の中には自分以外の誰かの批判や悪口を、とても軽い気持ちで口にする方がいます。

ですが男性たちの多くは実は悪口や批判を、できれば聞きたくないと感じています。

単純に面白くないからと思っていたり、共感できなかったり、なぜ直接本人に言わないのかと考えていたりするのです。

どんなに美人でも人を悪く言い、笑っている姿は醜く見えるもの。

だから男性から「いいなぁ」と思われる女性の会話は知的なものであったり、楽しめるものであったりします。

誰が聞いても不快感を抱かせない話題を選び、自分の印象を自分で悪くしない。

これが恋愛対象になりやすいモテる女の共通点の一つであり、いい女に近づくためのポイントの一つでもあるのです。

【外見】モテる女を目指すなら見た目は?

ナチュラルメイク、ストレートの黒髪ロングなど3つ!

いくら性格が良くても、見た目にまったく無頓着であれば、男性からの評価はイマイチで、その他大勢のなかに埋もれてしまいます。

コスメやファッション、ヘアスタイルにいくらかこだわり、最低限、男性ウケする外見を作っている女性がモテる傾向にありまます。

ここからはモテる見た目がどのようなものかを解説していきます。

【顔】ナチュラルメイク

いい女は厚化粧ではなく、薄化粧で勝負しています。

男性ウケを狙ってアイシャドウやチークを分厚く塗りたくり、遠目でも誰かはっきり分かるようなメイクをしていませんか?

実は男性にモテるメイクはほとんどお化粧をしていないふうに見えるナチュラルメイクです。

理由として、主に次の5つがあげられます。

  • ・健康的に見えるだから
  • ・素肌や素顔に自信があると感じられるから
  • ・真面目に見えるから
  • ・個性がキツくなさそうだから
  • ・安心できるから

逆に厚化粧の場合、「遊んでそう」「荒れた素肌を隠そうとしているのかも」「あれだけファンデーション使っていたら、肌がボロボロになっていそう」「素顔に問題があるのでは?」などと思われます。

つまり男性はナチュラルメイクに健康さや健全さを感じ、逆に厚化粧にマイナスのイメージを持ちがちなのです。

モテたいけれども厚化粧をしている方は日頃からスキンケアや、ナチュラルメイクの仕方を学ばれるよう、オススメします。

【服装】シンプルで清潔な女性らしい装い

奇抜なものや個性的過ぎるものは男心をくすぐりません。

男性の大半はファッションについては女性のようにこだわっておらず、保守的な傾向があります。

そのためシンプルで清潔な女性らしい装いが男性ウケし、逆に奇抜なものや個性的すぎるもの、要するに周囲から浮くものは男性の顔をひきつらせます。

モテたい女子が着たい服装の例をあげると、次のとおりです。

  • ・半袖Vネック&スカート
  • ・ニットワンピース
  • ・タートルリブニット&フレアスカート
  • ・ニットセーター&スカート

どのような装いにせよ「さりげない露出」「全体に明るく目に優しいカラー」、さらに「スカート」「清潔感」の4点を意識しておけば「シンプルで清潔な女性らしい装い」となり、男性ウケします。

さらに言えばモテるためには露出が重要です。身体のなかに自信のある部分があれば見せておきましょう。それが男性受けする胸や脚といった部位であれば彼の目を引きつけられます。

ただし過剰な露出は逆効果ですからお控えを。短くすぎるスカートや、下着が見える服は男性が目のやり場に困ります。あくまで「チラ見せ」くらいがちょうど良いのです。

適度にシンプルで女性らしさと清潔感のある服装を常日頃から心がけましょう。

【髪型】ストレートの黒髪ロング

要注意!髪型は自分に似合うかいなかが最重要です。

ストレートの黒髪ロングヘアはいつの時代も、どの年代の男性からも人気&王道のヘアスタイルです。

「でも古くない?」と思うかもしれませんが、男目線で見ると、キレイに手入れされた長い黒髪を揺らして歩く女性は「髪のキレイないい女」なのです。

なかなかピンとこない場合はTVや雑誌に目を向けてみましょう。

人気芸能人のなかにもこのヘアスタイルをしている方がたくさんいます。

たとえば壇蜜さん、仲間由紀恵さん、小松菜奈さんなどなど。

セクシー系やキレイ系と言われている彼女たちをお手本に、あなたもストレートの黒髪ロングを目指してみてはいかがでしょうか?

なおこれは服装にも言えますが、ヘアスタイルにも似合う、似合わないがあります。

「絶対にこの髪型は自分に似合わない」と感じられる場合は美容師さんのようなヘアスタイルのプロと相談して、一番似合う髪型を探してみましょう。

どれだけ評判が良い装いや髪型でも、違和感やアンバランスな印象があれば、それはあなたにとってはベストとは言えません。

いつでもベストを目指した見た目をしていると、自然と男性の視線は集まるものです。

【LINE】モテる女になるためのコツとは?

回数や速度にこだわらない、焦らすなど5つ!

スマホが広く普及した現在、LINEのやりとりをひんぱんにされている方も多いですよね。

ここからはLINEのやり取りの最中にも「いいなぁ」と男性陣に思われるテクニックをご紹介していきます。

やりとりの回数や返信速度にこだわらない

相手の都合を無視するやり取りは続かないものです。

男性には返信速度を気にしない方がたくさんいます。

なぜなら現代は夜遅くまでお仕事や趣味の活動をしている社会人に学生が大勢いる時代だからです。現在のメンズは自由にできる時間がごく限られているのです。

それなのにひんぱんにメッセージをしてしまうと、たいていの男性は徐々にやりとりが苦痛になってきます。また毎回、即既読にしてしまえば、男性は自分も早くチェックしないといけないように感じ、やはりだんだんメッセージ交換が面倒になってきます。

逆に自分の都合をきちんと考えてくれる女性に、男性は気遣いや居心地の良さを感じ、「いいなぁ」と思うものです。

彼の本命になるまではメッセージの回数や既読&返信の速度ではなく、相手の都合とスムーズに事が運ぶ点を重視。

これがモテる女のLINEテクの一つです。

焦らす

言いなりオンナはモテません。

相手の都合やスムーズなやりとりを重視する点と同じくくらい、時に焦らすコトも重要です。

なぜなら男性は言いなりの女性を、「いいなぁ」とは思わず、とりあえずの間柄にする傾向があるからです。

疲れているときや、忙しいときはメッセージの返信をいつもより遅らせたり、明日にのばしたりしてみましょう。

通常はない反応に、相手は「彼女に何かあったのかな?」「機嫌を損ねるメッセージを送ってしまって、嫌われたのかも」と焦り、あなたについていつもより長くあれこれ考えてくれるはずですよ。

焦らしのテクニックは面と向かっての会話でも有効な手段です。ぜひあらゆる場所で、時々さりげなく実行しましょう。

適度に甘えをはさむ

しっかりぶりと甘えを適度に使い分けて甘え上手になりましょう。

男性は可愛く甘える女性に弱い生き物です。

毎回何かと頼んでいてはうんざりさまれますが、時折であれば胸キュンされるだけでなく、「甘え上手のいい女」認定してもらえます。

普段、つい何でも自分でこなしがちだったクール系女性は特に、時々、男性に甘えたり、頼ったりする内容のメッセージを送ってみましょう。いつもとのギャップが大きいほど、好意的にとらえてくれますよ。

適度なしっかりしている感と甘えを繰り返し、日を追う毎に甘え上手の良い女に近づきましょう。

期待を持たす

このテクを極めると、大勢の男性を出玉にとれます。

世のいい女は相手に上手に期待を持たせます

お誘いを受けても「今はまだダメ」と返信したり、やり取りが弾んでいるときに「まだずっと○○くんとやり取りしていたいかも」と可愛いスタンプ付きで送ってみたり・・・・

「期待をもたせるのって、面倒そう」と思えるかもしれませんが、モテるためにはぜひ覚えておきたいテクの一つです。

なぜなら期待をもたせると、男性は「もう少し押せば付き合えるかも」「ひょっとして近いうちデートに誘えるのでは?」と思います。すると自分に注目させられるだけでなく、相手の気分も高められます

男性は何度も自分の気分を良くしてくれて、かつなかなか手に入らない女性も「いい女」と感じます。

このテクニックを何人もの男性に上手に使えば、あっという間に大勢からモテる女になれるかも!?

絵文字は適度にとどめておく

スタンプや絵文字も過度に盛り込むと幻滅されます。

女友達とのやりとりの延長で、異性相手にもふんだんに絵文字を使ったカラフルなメッセージを送っていませんか?

過剰な絵文字は読みにくいため男性人気はイマイチです。大人の女性がしてしまったならば、幼稚な印象も与えてしまいます。

なお絵文字だけでなく、過度のスタンプやデコ文字の使用も男ウケしませんから、できるだけ控えておきましょう。

普段、絵文字やスタンプを多用しがちな方は送信する前に「相手がこのメッセージを読んだとき、どんな印象を受けるだろう?」と考える癖をつけておくと良いですよ。

コレも押さえておきたい!プラスα

安売りしない、モテる仕草をするなど、4つをご紹介。

ここからはよりスムーズに、より広くモテるために押さえておきたいポイントをご紹介していきます。

実行は難しいかもしれませんが、頑張れば我慢や苦労に見合う成果が得られる可能性がきちんとありますから、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

自分を安売りしない

オトコにとって都合の良い存在は真のモテ女ではありません。

相手にされるために男性の誘いに簡単にのったり、自分の意見を引っ込めて相手に同調しがちだったりする女性は少なくありませんが、真にいい女は自分を安売りしません。安売りは決してしないし、する必要も感じていない、自信を持っているオンナも、男性陣は「いい女」認定するからです。

逆に自分を大セールしてしまう女性は仮にモテていたとしても、それは「都合の良いオンナ」の枠内でモテている場合が多く、本命の女性ができるとあっさり捨てられる、雑な扱いを受けるといった傾向が・・・・

さらに自分を大バーゲンする女性は同性から冷たい目で見られもします。

安売り戦略は本人が考えているより、メリットがとても少ないもの。

本物のイイ女になりたい、きちんとした人たちに好かれたい、異性からも同性からも大切にされたいと考えるならば、自分を安売りする行いは最後の最後の手段にしておきましょう。

美しい言葉遣いを意識しよう

あまりに乱れた日本語は笑顔からも魅力を奪います。

メンズを惹きつける方法を扱った雑誌や記事にはいい女の条件として、たびたび「言葉遣いを改める」が登場します。

既に聞き飽きているかもしれませんが、キレイな言葉遣いはぜひとも身に着けたいものです。

なぜなら言葉の使い方はあなたのイメージを大きく左右するものだからです。

例えばいつも荒々しい言葉遣いを使う方と、耳に心地良い言葉を使う方。

両者の印象の違いは明らかですよね。

言葉遣いはあなたのイメージだけでなく、魅力にも大きな影響を与えるもの。荒々しい言葉で男心をくすぐると評判の台詞を言ったとしても、あるいは愛らしい笑顔を浮かべたとしても、残念ながら効果は半減です。

世の多くのモテる女はこの点を無意識のうちにも心得ているのか、柔らかなトーンで、相手に不快感を与えない言葉遣いをされています。

ですから「何を口にするか」と同じくらい「どのような言葉遣いで、それを表現するか」も普段からきちんと意識し、もし適切な言葉遣いがされていないと感じられるならば改める姿勢を持ちましょう。

この姿勢はいい女に近づくためには必須です。

モテる仕草をしよう

ときには男をドキッとさせる動作すると効果的です。

モテる女は仕草からも「いい女」だなぁと男性陣に感じさせています。

ではどんな仕草がモテるのか?

一例をご紹介しますと・・・・

  • ・顔は笑顔&両手で頬杖をつく
  • ・いたずらっぽい顔で相手と目線を合わせて首かしげ
  • ・少しかがんで胸の谷間や脇をチラ見せ
  • ・彼の服をつかんでパタパタ
  • ・ボディタッチ
  • ・たすき座り

※身体を左右どちらかに傾けたうえで、両足を重ねて横に流す上品な座り方です。

このように可愛らしいもの、お上品なものが男性ウケし、モテる傾向にあります。

しょっちゅうモテる仕草をしてしまえば「計算高い女」と思われる恐れがありますから、時折さりげなく実行してみましょう。

恋愛相談しながら可愛らしく彼の肩や服に触れたり、笑顔を作って両手で頬杖をついたりした瞬間、相手の胸をドキッとさせ、いいオンナ認定されるかもしれませんよ。

もっとモテ仕草や立ち振る舞いを知りたい方は新垣結衣さんをチェックしてみてくださいね。

「カワイイ!」とメンズからモテモテの彼女は動作も可愛いと評判ですから、モテ女子を目指す方にとっては良いモデルになるはずですよ。

家事に手を抜かない

生涯スキルアップを続けたい、非常に使える技術です。

お料理や掃除が上手と評判の女性は今も昔も男性から「いいなぁ」と思われます。

一夜限りの関係ならともかく、長く一緒にいる相手ならば、家事が苦手な美人よりも、家事が得意な普通の女性の方が良いと感じるメンズが多いためです。つまり顔面偏差値に関わらず、今も昔も家事の得意な女性はモテるのです。

家事は美しい言葉使いと同じく、身に着けておいて損はないものです。

自信がない場合はヒマができたときや気が向いたときに、少しずつ腕前を向上させていきましょう。

まとめ

少しずつで構いません、いい女に近づきましょう!

ここまでイイ女の特徴や、彼女たちに近づく方法などをお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

「私にいいオンナになるのは無理」と思われたかもしれませんね。

でもその結論は早すぎます。

この世に大勢いるいい女の大半は生まれた時からそうだったわけではありません。

普段からちょっとずつ学びや実践を繰り返した末に、徐々にいい女と思われ始め、いつの間にか大勢からモテる女性になった方たちだっています。

「でも言葉遣いを正すとか、家事の腕を上げるだとか、自分にはレベルが高い」と感じる場合、いい女になるという大きな目標を念頭に、まずはできそうなものから、疲れない程度にちょっとずつ取り組んでみてくださいね。

それだけで気づけばいい女になっていて、同時にモテる女にもなっているかもしれませんよ。

「毎日、小さくても、有意義な行いを積み重ねていく」習慣いい女の特徴であると同時に、その状態を作り出したり、キープしたりするものでもあります。

「いいなぁ」と男性からも女性からも思われる人になりたいとお思いならば、まずは難しく考えず、自分のできる範囲で今の自分を高める行いを積み重ねてみてくださいね。

「男っ気がない」「モテてみたい」とか、「もっと華のある生き方をしたい」「人間関係の悩みから少しでも解放されたい」とか考えていた方。

その解決策の一つが「いい女になるコト」です。

あなたの努力が実を結び、真のいい女になり、様々なわずらわしい悩みから開放されるよう、応援しています。

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

Hot Topicks