インスタ映えメイクでどんな場所でも可愛く写る!GWのスポット巡りにも◎
インスタ映えメイクでどんな場所でも可愛く写る!GWのスポット巡りにも◎

インスタ映えメイクでどんな場所でも可愛く写る!GWのスポット巡りにも◎

GWのスポット巡りにも◎背景に負けないSNS映えメイクでどんな場所でも可愛いメイクをご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

ベースメイク編

近くから撮っても遠くから撮っても、肌はつるつるシルキーな肌がマスト!加工しなくても綺麗な肌感を目指しましょう。

まず、毛穴などが隠れやすいシリコンポリマー入りの下地を顔全体に馴染ませましょう。リキッドファンデーションの量が少なくなり、厚塗りを防げます。

リキッドファンデーションは顔の中心のみにごく薄く付け、フェイスパウダーはふんわりとブラシで少量付けましょう。クマやシミが気になる方は、リキッドファンデーションの後に付けてください。

フェイスラインや髪の生え際などに、薄っすらシェーディングも入れておくと、写真を撮った時に影になるので小顔効果大です!

ベースメイク編

アイブロウ編

山を高く取らない平行眉にします。細すぎても太すぎても、時代遅れな眉になってしまうので自眉と同じくらいの太さにしましょう。

眉尻はペンシルタイプを使用し細いラインを綺麗に描きましょう。眉頭はパウダータイプを使用し、グラデーションになるようにしましょう。

全体が同じ色だと、写真に撮った時にのっぺり感が出てしまうので注意!

アイブロウ編_1

透明の眉マスカラを使用して眉頭の毛を立ち上げます。毛を強調することで、立体的な眉に仕上がります。

アイブロウ編_2

アイメイク編

ツヤの出るラメ入りのベージュのアイシャドウをアイホール全体に馴染ませます。

アイメイク編_1

目の下にも同じ色のアイシャドウを引きましょう。

下瞼に明るさをプラスすると、目の錯覚効果とレフ板効果でクマが気にならなくなります♪

アイメイク編_2

クランベリーカラーのアイシャドウを目の際にアイラインのように引きましょう。

黒やブラウンでアイラインを引かずに、カラーアイシャドウをアイラインのように使用すると、抜け感が出てナチュラルな仕上がりに。

アイメイク編_3

目の下にもクランベリーカラーのアイシャドウを引きます。

地味になり過ぎず、派手にもなり過ぎないこのカラーがベスト!

こなれた顔に仕上がるのでSNS映えにはピッタリです。

アイメイク編_4

まつ毛はビューラーで上げて、マスカラは上下にたっぷり付けましょう。

どんな角度からでも、まつ毛が強調されると女子は可愛く写ります!

アイメイク編_5

ハイライト編

眉尻の下から頬の高い位置を繋ぐCラインに、クリームタイプのツヤの出るハイライトを馴染ませましょう。

ツヤが曲線で出ると女性らしい丸みが出て、潤った肌に見えるので、光が当たるとかなりの美肌効果!

ハイライト編

リップ編

コンシーラーで唇の赤みを消します。この後の口紅の発色を高めます。

リップ編_1

クランベリーカラーの口紅を塗ります。チークレスにするので、口紅の色は思い切った色でも問題ありません。

写真で撮った時に、唇に色がないと貧相に見えるので必ず色を入れてくださいね!

リップ編_2

これで出来上がりです♪

ナチュラルに見えて、色々と細かく仕込むことによりSNS映えするメイクに仕上がります。

どんな場所でもどんな背景にも合うこちらのメイクを是非お試しください。

リップ編_3

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks