モテない女性にありがちな口癖の特徴7パターン
モテない女性にありがちな口癖の特徴7パターン

モテない女性にありがちな口癖の特徴7パターン

もっとみんなと仲良くなりたい、もっと男性からも好かれたい、と願っているはずなのに、どうして上手くいかないんだろう?と悩んでいる女の子がいるのではないでしょうか。こんなこと、言うつもりじゃなかったのに、気がついたらまた言ってしまってた…。ということもあるのかもしれません。自分では、何でもないこととして言っていることが、実は男性からの好感度を下げていたとしたら、ちょっとショックですよね。男性から好意を持ってもらえるよう、「モテない女性が良く使う口癖の特徴7パターン」を紹介します。好感度を下げてしまうパターンをきっちり押さえておきましょう!

Pick up
続きを読む
公開日:

モテない口癖①「どうせ私なんて…」

ネガティブな発言が多い人と一緒にいて楽しいと思える人は少ないかもしれません。前向きで明るく生きている人の方が、一緒にいて心地良く感じ、自分も元気になれるような気持ちになることが多いでしょう。

「どうせ私なんて…」とうコトバには、自分を大切にしていない響きがあります。自分を大切にできない人は、他人を心から大切にすることはできません。私たちは、無意識にそのことを知っているのでしょうね。

だから、この口ぐせがある人はモテないのかもしれません。それともう一つ。「どうせ私なんて…」と発言する人は、相手に何を期待していると思いますか?

このコトバの裏には、「私のコトバを否定して欲しい」という気持ちが隠れているのです。つまり、「どうせ私なんて…」を否定して欲しいわけです。

自信のない自分を勇気づけて欲しい、認めて欲しい、という気持ちが隠れているのです。だから、男性はいちいち「そんなことないよ…」と言わされているように感じてしまって、だんだんめんどくさくなっちゃうということなのです。

モテない口癖②「でも」「だけど」「やっぱり」

「でも」「だけど」「やっぱり」というコトバに、否定的なコトバを続けて話すことが口ぐせの女の子はモテないかもしれません。

「でも」は、前の言葉の逆のことを話すときに付けるのコトバ。つまり、会話の中では、相手の言葉を否定してしまっているときに、よく使っていることでしょう。自分の発言を、いつも否定する相手…。とても好意的な気持ちにはなれないかもしれませんね。

「でも」「だけど」というコトバを使う時の心理は、「言い訳したい!」「自己弁護したい!!」という気持ちである時が多いものです。そのため、相手は「この人は素直じゃないなぁ」という印象を持ってしまうのです。

モテない口癖③「何でもいいよ」「何でもいいんじゃない」

このコトバを使っている人は、ただ相手に合わせるつもりで「何でもいい」と言っているだけなのかもしれません。

でも、相手は自分を想ってくれている、とは受け取ってくれないかもしれません。「何でもいい」が多い人からは、積極的に自分たちのことを考えたり、一緒にいる時間に参加していない、という印象を与えます。

あまりにも受身的だと、考えや気持ちが相手には伝わらないので、好ましいと思ってもらえないことが多いのです。

加えて、「何でもいい」と相手に任せてしまうことは、責任を相手に押し付けている、ということにもなります。あまりにも依存的なタイプだと「重い」「めんどくさい」と思われてしまうのです。

モテない口癖④「誰か良い人いないかなぁ」「何か良いことないかなぁ」

「誰か良い人いないかなぁ」と言うってことは、「今、私の周りにいる人は、良くないわ」ということになりますし、「何か良いことないかなぁ」は、「あなたと一緒の今の時間も、私にとっては別にいいことじゃないわ」ということになります。

男性にしてみたら、随分上からジャッジされたような、不快な気持ちを感じてしまうかもしれません。

このコトバが口ぐせの人は、自分がすでに手に入れている幸福に気が付かず、持っているものに感謝できず、ただただ「もっと幸せを誰か私にちょうだい~」と人から欲しがってばかりのタイプに思われてしまうのです。

モテない口癖⑤「いっつも」「絶対」「みんな」

これらのコトバは、「私の発言が正しい!!」と思う時に、断定した話し方として使われます。

ということは、このコトバが口ぐせの人は、決めつけた話し方をしていることが多い、ということになるでしょう。自分の考えを曲げない、頑固すぎる人は、あまり好感を持たれないかもしれません。

特に女性側が男性側の言動について上から目線で決めつけたように話すと、男性は「責められた!」と感じるでしょう。それは、きっと面白くないでしょうね。

例えば、「あなたって、いっつもそうだよね」「絶対、こっちが正解だって!」「みんな○○って言ってるよ!」「一回もしてくれたことないよね」などなど。

人は、決めつけられたり、上からジャッジされることに抵抗します。プライドの高い男性であれば、その気持ちは更に強いでしょう。

モテない口癖⑥「要するに○○ってことでしょ?」

「要するに~」というコトバは、相手の話をまとめたり、要約する時の前置きの言葉です。そのため、このコトバを言われた相手は、「今の自分の話は分かりずらくてダメだったのか…」と思ってしまうこともあるでしょう。

女性から「あなたは能力がない」と言われいると思ってしまう男性もいるかもしれません。どうしても、上から目線の印象を与えてしまうことが、この口ぐせのモテないポイントかもしれませんね。

モテない口癖⑦「普通○○じゃない?」

一緒にいて、一般論や正論ばかりいう人は、あまり好まれないのではないでしょうか。例えば、いろいろな可能性について楽しく話しているのに、「普通○○だよね」と言われると、クールに評価されているように感じます。

きっと、場がシラケてしまうこともあるでしょう。一般論の話を求められているのか、いろいろな考えをシェアして、可能性を広げていく場面なのか、ちゃんと見極めることも大切なのでしょうね。

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

Hot Topicks