彼氏ができない人は必見!あなたに彼氏がいない7つの理由
彼氏ができない人は必見!あなたに彼氏がいない7つの理由

彼氏ができない人は必見!あなたに彼氏がいない7つの理由

夏も終わり、いよいよ新学期♪彼氏がいない、寂しい夏を過ごしたあなたも、新たな出会いがあるかもしれませんよ!暑さが去って、色々な事に行動的になる季節だからこそ、自分を磨いて素敵な恋愛をしていきましょう♪

Pick up
続きを読む
公開日:

理由①「卑屈になっていませんか?」

顔、スタイル、体型、身長、性格…。どこかにコンプレックスを持っている女の子は多いのではないでしょうか。

一つでも、自分の中に自信が持てない部分があると、恋愛にも臆病になりがちですよね。「隣の芝は青い」ということわざのように、他人のことは、実際以上に素敵に見えたりするのかもしれませんよ。

つまり、あなたが自分で嫌だと思っているところも、他人から見ると魅力的に見えるかもしれない、ということです。

自分に自信が無いのも悲しいけれど、それがどんどん自分を責めるようになってくると、「卑屈」な態度を取るようになってしまうことがあります。

これは、印象が良くありません。「どうせ私なんて…。」もしも、こんな言葉がよく出ているのなら、要注意ですよ!

理由②「どうせ私なんて…その①」

この、どうせ私なんて、という言葉には、ものすごーい負のパワーがあります。この言葉は、相手をコントロールしようとする裏の意図が見え隠れしています。

どういうことかというと、あなたが「どうせ私なんて●●だから…」と言うと、相手はあなたの気分をちょっとでも良くしてあげようと「そんなことないよ!大丈夫だよ~」と言いたくなります。

そうです。あなたには、この否定の言葉を引き出そうとする裏の意図がある、ということになるのです!!1回ならまだしも、でも~、でも~、と何度もこれを繰り返すと、「そんなことない」と言わされている相手は、「もういい加減にしてほしい」と感じます。

相手が嫌気がさすと、当然、あなたは更に自信をなくす…。これを繰り返してしまうのです。

理由③「どうせ私なんて…その②」

もう一つの負のパワーは、●●を言い訳に使ってしまう、ということです!!「どうせ私なんて●●だから…しょうがない」と、ダメな自分に対して●●を言い訳に使ってしまっていることになるのです。

すると、頑張って努力することをしなくていい、と心の深い部分で思えてしまうのです。頑張らない事、やらないことを、自分に対して言い訳しているのです。

これでは、素敵な女の子にはなれないですよね。自信の無い部分を、これからどうやって克服しよう、補おう、と前向きに考える姿は、人を惹きつけます。ですから、決して「卑屈」な言動にならないようにしましょうね。

「甘える」という意味を間違えていませんか?

彼がいない女の子は、甘え下手な子も多いのではないでしょうか。男の子は、上手に甘えられると、守ってあげたい!可愛い!!と感じるのです。

あなたは「甘える」とは、どういうことだと思っているでしょうか。甘え下手には2パターンあります。

理由④「甘え下手…その①」

「甘える=わがまま」と思っている場合。これは、彼に対して、自分の主張を言えないタイプです。素直に気持ちを伝えたらわがままになってしまう、と思って言えなかったりするかもしれません。

また、相手を困らせてしまうのではないか、そうしたら、嫌われてしまうのではないかと考えて、何も言えないということもあるでしょう。

これだと、男の子は、「何を考えているのかわからない。」「自分なんか必要じゃないんだ!」と思ってしまいます。

理由⑤「甘え下手…その②」

「甘える」が「わがまま」になっている場合。「○○して欲しい。」と伝えることが甘えるだと思っているようなタイプです。

決して、○○して欲しい、と伝えてはいけない、と言うことではないのですが、自分の欲求を相手に満たしてもらう事ばかりを主張するようなものは、ただの「わがまま」と言えます。

これだと、「自分のことしか考えてない奴」と彼に思われてしまうのです。上手に甘えて、かわいい女の子になってくださいね。

理由⑥「上から目線になっていませんか?」

ツンデレ、という言葉もありますが、ただのツンツンでは、男性にはモテません。上から目線での言動は、異性だけでなく、他人には受け容れられにくいでしょう。

上から目線、ということは相手を「下」に見ているということです。それでは、相手も心地よい感じはしないでしょう。自分では、そんなつもりが無くても、上から目線の言動になってしまっている人は多くいます。

そんな人は、他人から指摘されると、不機嫌になったり、イライラしたり、攻撃したりするので、だんだん教えてくれる人も少なくなってしまいます。

相手から、よくない指摘があっても、それがあなたを全部否定しているものではありません。そして、たくさんいる人の中で、その人の目には、そのように見える、ということなのです。

このように受け取れると、「なるほど~。そんな風に見えるのか!」と、一つの貴重な情報として、人の意見を受け容れられます。

相手の考えや気持ちも、自分の考えや気持ちと同等に尊重できると、人から好感を持たれる女性になれるでしょう。

理由⑦「周りが自分に何かしてくれると思っていませんか?」

容姿が人よりきれいだったりすると、それだけで周りから可愛がってもらえることもあります。また、過保護に育ったりしても、周りが何でもしてくれる生活を経験しているかもしれません。

すると心の深いところで、「他人は自分に何かを与えてくれるもの」と、思っている可能性があります。すると、何でもやってもらって当たり前、という態度になってしまっていることがあるでしょう。

自分中心のエゴいっぱいのこころでは、人は惹きつけられないのです。相手に対しての尊重と気配り。そして、感謝の気持ち。このようなこころに人は惹きつけられるのです。

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks