ナチュラルなのに可愛い!メイク初心者にも簡単!私の春デビューメイク
ナチュラルなのに可愛い!メイク初心者にも簡単!私の春デビューメイク

ナチュラルなのに可愛い!メイク初心者にも簡単!私の春デビューメイク

ナチュラルなのに可愛い!メイク初心者にも簡単!「私の春デビューメイク」をご紹介します!

Pick up
続きを読む
公開日:

ベースメイク編

まず下地とリキッドファンデーションを手のひらで混ぜます。

手のひらで温めながら混ぜると肌にも馴染みやすくなります。

ベースメイク編_1

頬の中心から外側へ広げるようにして塗り込んでいきます。

ベースメイク編_2

塗り込んだらスポンジで叩いてなじませます。

余分な水分と油分を取ってくれて、後につけるお粉のムラ付きが抑えられます。

クマやシミが気になる方はお粉をつける前にカバーしてください。

ベースメイク編_3

お粉をブラシで付けていきます。薄くブラシに取ってクルクル回しながらなじませます。

毛穴が気になる所は重ねて付けましょう。

ベースメイク編_4

ベースはナチュラルマットな仕上がりになります。

ツヤが欲しい方は、お粉の量を減らしてください。

ベースメイク編_5

アイブロウ編

アイブロウパウダーのみで仕上げていきます。

まず、眉尻から描きましょう。眉山は白目の外側の延長線上に作ります。

アイブロウ編_1

眉頭は小鼻の脇の延長線上に描きます。

眉頭はぼかして自然に仕上げます。

アイブロウ編_2

髪色が明るい方は、眉マスカラをしましょう。

左右に細かく動かして、しっかり眉全体に付くようにしましょう。

アイブロウ編_3

アイメイク編①

アイホール全体に、シャンパンゴールドのアイシャドウをのせます。

パールやラメの入ったものを選びましょう。

アイメイク編①_1

下まぶたにも同じ色のアイシャドウをのせます。

アイメイク編①_2

そして、ブラウンのアイシャドウを目尻から黒目の半分位までのせます。

アイシャドウの縦幅は目を開けた時に少し出るくらいが理想です。

アイメイク編①_3

アイメイク編②

濃いめのブラウンのアイシャドウでアイラインを引きます。

二重幅が広い方は少し太めに入れてもいいでしょう。

アイメイク編②_1

下まぶたにも同じ色のアイシャドウを目尻3分の1程度入れます。

アイメイク編②_2

マスカラは上下にたっぷり付けましょう。

アイメイク編②_3

チーク・リップ編

チークは柔らかみのある青みのピンクを使用します。

ニコッと笑った時に、頬が1番高くなる部分にブラシを置いて、耳の穴を目指してブラシを動かしましょう。

チーク・リップ編_1

リップはグロスのみでナチュラルに仕上げます。

まず、リップコンディショナー等で、唇を潤わせてベースを作っていきます。

チーク・リップ編_2

自分の唇の色に近い色のグロスを塗りましょう。

グロスを手の甲にとり、ブラシで中央にたっぷり重ねます。

チーク・リップ編_3

これで、ナチュラルなのに可愛い、簡単メイクの完成です!

チーク・リップ編_4

メイク初心者の方にも簡単に出来るメイク!

ベースメイクに気を使ってあげると、全体的にメイクがキレイに見えるので、ベースは気を抜かずに丁寧にするのが鉄則です!

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks