人間関係を円滑に!好かれる人のほめ方・ほめられ方とは?
人間関係を円滑に!好かれる人のほめ方・ほめられ方とは?

人間関係を円滑に!好かれる人のほめ方・ほめられ方とは?

大人のマナー。好かれる人のほめ方、ほめられ方をご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

大人のマナー ~好かれる人のほめ方ほめられ方~

日常生活でお互い気持ちよく生活するには、ほめ方ほめられ方をマスターするのが良いでしょう。人間関係の潤滑油として、ほめるほめられる行為は、とても大事な要素になります。

ほめ方のルール

①的確にほめる

具体的に的確にほめるのがコツ。ほめるポイントが見当違いではかえって悪い印象を与えます。

②人のいる前で

ほめるなら大勢の人の前で。注目が集まる人の前でほめられると一段と喜びが大きくなります。

③小さな変化を見逃さない

髪型や服装などちょっとした変化に気付いてほめるのがほめ上手のコツ。相手も心地よくなります。

ほめられ方のルール

①素直に受け取る

ほめられたら、明るく笑顔で受け取りましょう。素直な反応をすると相手も気持ちが良いものです。

②否定は禁物

ほめられて照れくさいからと、否定してしまえば相手の好意も否定することに。相手の好意も台無しです。

③話題の糸口に

「そのスーツいいね」とほめられたら「このスーツは○○のスーツで、この肌触りが好きなんですよ」と話題を作るのも良いです。

ほめられた後は…「いえいえ、そんなことは…」と過剰に謙遜してしまうのは、かえって相手に失礼!ほめた相手を否定することにもなり、かえって不信感を与えることもあります。

相手の好意はしっかり受け止めましょう。「○○さんにそんな事言っていただけるなんて光栄です」とほめてくれた相手を立てれば好印象に!ほめられっぱなしでいないで、

相手のことを立てることも覚えましょう。ほめた相手も気持ちよくなります。いかがでしょうか。是非マスターして気持ちのよい人間関係を築きましょう!

注目の記事

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks