和室で覚えておくべきマナー!上座・下座ってどっち?
和室で覚えておくべきマナー!上座・下座ってどっち?

和室で覚えておくべきマナー!上座・下座ってどっち?

上座と下座を理解していますか?よく聞くけど、自信がないって人も多いはず!今回は、そんな人の為に上座と下座を説明します!

Pick up
続きを読む
公開日:

上座と下座について

上座と下座について

“上座”や“下座”ってよく聞くけど、ちゃんと理解していない人も多いのでは?

でも意外と簡単なんです。

座敷では床の間のある方が上座、その反対側が下座になります。

床の間がない場合は入口から最も遠く奥にあたる場所が上座、入口に近い方が下座です。

洋間の場合

洋間の場合

ちなみに洋間の場合は暖炉がある方が上座、その反対側が下座。暖炉がない場合は入口近くが下座になります。

和室へ通されたときは、とくにすすめられなければ下座に座って待ちます。逆にお客さまを迎える場合は、上座をすすめます。

「庭がよく見える」などと言ってさりげなくすすめると、お客さまも上座に座りやすいと思います。

お客さまの席は上座が原則ですが、目下の人の場合、遠慮することもあるので無理強いしないように。

家の人が上座に座った方が、相手も気が楽なこともあります。

もう座る位置に頭を悩ませることもありませんね。

注目の記事

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks